カテゴリ:ガーデニング( 14 )

この頃〜庭もよう

ここのところ、アメブロ、アクセスアップ目指せ〜とばかりに、
アメブロで頑張って更新していました。

アクセスアップとか全然興味ないし、
面倒くさい(←本音)ので、
全然考えてなかったんだけど、
やっぱりネットを使って商売していると、
アメブロやフェイスブックやツイッターとか、
もっと活用しなきゃな〜と。

アメブロのアクセスアップ!・・・と、
3日くらい(笑)頑張ったのだけど、
はい、息切れ。(笑)

ま、やっぱり楽しんで書ける程度の更新にしていこうと思います。

そんな訳で、
こちらのexciteのブログは更新停滞・・・・。

はあ〜。

とりあえず、写真だけでも。

b0119289_21471219.jpg


b0119289_21465418.jpg


庭の林檎。
小さな実が育っています。
夏には美味しい林檎が嫌というほど収穫できます♪

b0119289_2147097.jpg


b0119289_21463997.jpg


b0119289_21461275.jpg


庭のお花あれこれ。

あまりお花のない、飾り気のない庭なので、
色があるのがこの3種類くらい。(笑)

あまりにも寂しいので、お花の苗を買って来ました。

b0119289_2149559.jpg


イギリスの気候では、
放っておいても育つラベンダー。

b0119289_2150030.jpg


色鮮やかな紫と赤紫の対比。
ペチュニアとなでしこ。

妙に寒いイギリスですが、
ガーデニングもぼちぼちやってます。

やっぱり、土に触れたり、
庭を手入れすると、
心が癒されます。






「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-05-31 21:52 | ガーデニング

ミカエルマスデイジー

好きな花は色々ありますが、
この季節は何と言っても「ミカエルマスデイジー」。

ミカエルマスの時期に、
聖マイカエルのような強さを感じさせつつ、
鮮やかな紫が魂の奥底に響き渡るようなこの花。

イギリスに来て、初めての家の庭は、
砂利が敷き詰めてあって、
ガーデニングなんてする余地のない、
「ローメンテナンスガーデン」でした。

そこに、少しでも私の色を・・・と、選んだのがミカエルマスデイジー。

次の家に引っ越す時には、
移植して、ちゃんと一緒にお引っ越し。

最初は小さな苗だったのだけど、
6年もたって大きな株に成長して、
愛情も思い入れもたっぷり。

今回の引っ越しでも掘り起こして持ってくるつもりでした。

でも、季節的に、掘り起こすのには良くないし、
あまりにも引っ越しが大変で、
掘り起こすまでの余裕がなかったので、
そのまま、花壇においてくることに・・・。

今頃、紫の花をいっぱいに咲かせていることでしょう。


それと一緒に、
お気に入りのバラも、置いてきました。

次男が生まれてから買ったバラは、
バラの下に次男を生んだときのプラセンタを埋めたのでした。

プラセンタでバラが元気に育ち、美しく咲くのです。

特別なバラだったので、持ってきたかったのだけど・・・。

花盛りの季節に植え替えるのは、バラが可哀想です。



なので、後ろ髪ひかれる思いでしたが、置いてきました。


でもね、
いいと思うのです。

私たちが去ってからも、植物は生き続けて、その場にいる人達を楽しませる。

植物を植えたことは、
私がその地に残した刻印のひとつ。

人間は、始終、世界に刻印を残しながら生きている。

植えた植物だって同じこと。


だから、
せっかく自分で買って育てた植物を手放してしまうのは残念だけど、
そうやって、引っ越す度に、
その場所に心を込めて手をかけて、美しくしていったら、
その度に、美しい花をこの地球に増やしていくってことじゃない。


そう思って、
新居にも、新しくミカエルマスデイジーを買いました。

ここも賃貸だから、
どれだけ住むか分からないけれど、
お花を増やして、きれいにしていけたらいいな・・・って。

ミカエルマスデイジー。
小さな苗です。
青紫と赤紫の二色。

ここにいる間に、どのくらいまで成長するかしら。


楽しみです。





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-09-13 00:53 | ガーデニング

秋?

久しぶりにお庭模様など。

b0119289_190497.jpg


いつもならミカエルマスの季節に咲くミカエルマス・デイジー。
今年は、1か月も早く、8月末から咲き始めました。

イギリスに来て、初めて買ったお花。
今では、こんなに大きく育ちました。

b0119289_1922859.jpg


庭の隅っこでやっとひまわりが咲き始めた。

b0119289_1941347.jpg


と思ったら、変なひまわり。
またまた変異種??

それから、もうひとつ、夏を感じさせる花。

b0119289_1953640.jpg


カリフォルニア・ポピー。

「どこだ、青い空は!?」
って、この花は青空を探しているに違いない。
[PR]
by chamokayo | 2009-09-16 19:07 | ガーデニング

咲きました♪

イギリスといえばこの花。我が家の庭にも咲きました♪


b0119289_3302137.jpg



強い芳香が、風にのって家の中まで漂ってきます。
きれいなお花を咲かせてくれて、どうもありがとう。
[PR]
by chamokayo | 2009-06-03 03:32 | ガーデニング

ガーデニングはじめ

ハーフターム休暇が終わり、今日から学校再開。
わーい。

朝、子供達を学校へ送り出した後、居ても立っても居られなくて、庭の手入れ。

秋から冬にかけて、放ってあった荒れ放題の庭。
しかも、ハーフターム中の暖かいお天気のお陰で、お外遊びに明け暮れたうちの息子達が散らかしちゃって、まあ、何とも雑然とした庭。

植物の手入れをして、箒で掃いて、草むしりして。
処分したい植物を引っこ抜いたりして。
あっという間に、むしった草と剪定した植物などの山ができあがった。

ああ。すっきりした。

綺麗にするっていうのは気持ちがいいものです。
ちょっとやっただけだけど。(笑)

普段、デスクワークと頭に働きかける仕事ばかりに偏っているから、掃除とか料理とか、手を使い体を使う仕事をすると、うまくバランスがとれて気持ちがいい。

デスクワークに忙しいときほど、ちょっと掃除でもした方が、その後効率があがる。ま、疲れすぎない程度に・・・だけど。

しかも、朝、掃除すると、一日が気持ちよく迎えられるのがいい。
物理的な場所だけのことじゃなくて、自分の心も掃き清められた感じ。
掃除って瞑想的な作業だものね。

やっぱりなあ。
いつも思うけれど、
どんな修行も掃除から始まるって言うのは理にかなってる。



そこでまたいつも思うんだけど・・・・。

イギリス人。もっと掃除しようよ。
学校でも生徒達に掃除させようよ。
掃除って生きて行く上で、生活の意味でも、精神修養の意味でも、凄く大事なんだから。



どうしても、イギリスって、掃除はワーキングクラスの人間の仕事だという概念が、潜在意識の中から抜けきれていないよなあ・・・。
[PR]
by chamokayo | 2009-02-25 07:34 | ガーデニング

突然変異

昨日のブログのコメントで話題に上った突然変異のカレンデュラ。

b0119289_0491480.jpg


見えるかな?
終わった花の真中から茎が出て、次の花が。
終わった花の部分は、既に種ができてきています。

そしてこんなのも。

b0119289_050529.jpg


終わった花の部分から茎が3つ。花が3つ咲いちゃいました。


怖いわ・・・。

今年の初夏のカレンデュラ。
1年草なのに、冬越しして、2年目にまた花をつけてしまったカレンデュラでした・・・。



で、二重の桔梗も、突然変異????
[PR]
by chamokayo | 2008-10-09 00:53 | ガーデニング

桔梗

私の一番好きな花---桔梗。

こちらではバルーン・フラワーとして同じ種類のものがある。色も形も似ているけれど、日本の桔梗のような、芯の強さが感じられない。

日本の桔梗が欲しい。


その思いが募り、こちらで「日本の」と銘打って売られていた種を蒔いてみたけれど、惨敗。
1つも芽が出なかった。

そしたら、母が、庭から根っこを掘り起こして送ってくれた。
それを春に土に埋めて、それらしい芽が出てきて、わくわくと待っていたこの夏。
9月に入り、つぼみがついて、風船のようにふくらんできたのを見て、これはまさしく桔梗だ!、と、花が咲くのを待ち焦がれていた・・・・・。

そして、咲きました。


b0119289_564646.jpg


ガーン。

違う。違う。私は、シンプルな一重の桔梗がすきなの。
何で、花びらが二重なの。
こんなの私の欲しかった桔梗じゃない。
これじゃ、桔梗の、素朴でいて美しくて、そして内にこめられた芯の強さ・・・というクオリティがないじゃないの。こんなの、桔梗じゃなーーーーい!!!!(涙)


また、冬になったら根っこを掘り出して送ってもらおうか・・・・。


でも、この庭、何だか知らないけど、突然変異の変なものが育つのです。
これも、突然変異なんでしょうか。
それとも、日本で育っていたときも、二重だったんでしょうか。


ううう。(涙)
[PR]
by chamokayo | 2008-10-08 05:06 | ガーデニング

芽が出た

あちこちから芽が出る季節。

うちの花壇から、すくすくと育つ植物発見。植えた記憶もないし、どう見ても雑草には見えない。しかも、あちこちから同じモノがすくすくと育っている。これが何なのか分かるまで放っておこう・・・と思ったら、昨日、誰かに引っこ抜かれていました。

引っこ抜かれたものをよくよく見ると、根元にくっついている「種」は、コンカー。栃の実。ホースチェスナット。

b0119289_0173065.jpg


あら、ホースチェスナットって、こんなに簡単に育つのね。
と、ちょっとびっくり。

あのコンカーがなる木を、捨ててしまうのは忍びない。


でも、ホースチェスナットの木は30m、40mの大木になるのです。しかも横に広がって場所をとる。だから、どう考えても花壇で育てるわけにはいかない。

鉢植えにしたら、小さいままで成長とまるかな?
観葉植物みたいに楽しめるかな。



とりあえず、水につけておきました。

b0119289_018123.jpg


ちょっとパキラみたいでしょ。


写真をもうひとつ。

b0119289_0184072.jpg


わさわさ育っているレモンバームの影に隠れるようにして咲いていました。
ちょっと、可愛い。
[PR]
by chamokayo | 2008-05-12 00:19 | ガーデニング

庭模様

大好きな、お花の季節。
なので、また、庭のお花の写真でも。


b0119289_43365.jpg

カレンデュラ。一年草のはずなのに、冬越しして、花をつけました。

b0119289_4345452.jpg

すずらんが咲き始めました。増えて増えて仕方ないくらい、強くて可愛い。

b0119289_4355643.jpg

つつじ。鮮やかだわ~。

b0119289_4363624.jpg

今年買ったブルーベリーの苗。少しだけど、花をつけてます。

b0119289_4372576.jpg

うちの庭の一角。ここだけ見ると、ちょっといい感じ!?
でも、この椅子は外から丸見えの場所にあるので、あまり座れないの。
[PR]
by chamokayo | 2008-05-07 04:38 | ガーデニング

2008 ガーデニングプラン

今年も短い夏は終わった。っていうか、夏なんてあった? 最高気温25℃が2~3日ってところ。それでも、短い春、夏の間に、いろんな花が競い合うように咲いてくれた我が家の庭。これから、来年に向けて球根でも注文しようかと。カタログとインターネットをにらめっこ。J.Parkerで買おうかと思案中。

限られた場所、日当たりの悪い花壇に何を植えるか。

イギリスで2月くらいに芝生の合間から次々と鮮やかな花を咲かせるクロッカスやムスカリ。春の訪れを感じさせるものがあるといい。灰色の毎日に色を添えてくれるから。鮮やかで凛とした水仙も大好き。それから、大好きなチューリップ! シンプルな形の真っ赤なチューリップが庭にたくさん咲くのが夢。

ということで、色々計画を立ててはいるのだけど、いまいち決められず。

うう。チューリップの球根150球とか買って、みんなで分ける? 
ねえ、どう? スタワのみなさ~ん。



近頃の庭模様。

b0119289_6393312.jpg
         ミカエルマス・デイジーが咲きはじめた!!

b0119289_6401681.jpg
         これは何?

b0119289_6404798.jpg
         雑草のように、煉瓦塀に這っています。
[PR]
by chamokayo | 2007-09-01 06:45 | ガーデニング


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

お気に入りブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
+++ La vida ...
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧