カテゴリ:イギリス( 31 )

インディアン・サマー

こんにちは。石川華代です。

先日アメブロの記事 "my dearest Cassandra" で、
イギリスの寒さをお伝えしたばかりですが・・・・、


インディアン・サマー(小春日和)です。
突然、暑さが戻って来ました。

最高気温25℃とか、26℃とか、27℃とか。
暑くて息が切れます・・・・。


「何言ってるのよ、27℃くらいのことで」
と思うかもしれませんね。

イギリスで25℃を越えることは、
1年を通してみてもごくわずか。
9月末なんて、普通はヒーターつけてるのが毎日のこと・・・。

だから、こんなのは、珍しいのです。
1年に数日しか25℃以上を体験しない私たちにとってみれば、
やっぱり、25℃は boiling! (沸騰するほど暑い!)ということになります。


案の定、今日は、
皆さん、半袖、袖無し、キャミソール・・・・上半身裸の方も見かけました。

町がビーチと化しています。
(あ、それはちょっと言い過ぎ?)

うちの次男は、夏用の日よけの帽子を持っていなかったので、
外で遊ばせてもらえなかったと、ブツブツ言っていました。




b0119289_0545850.jpg



こんな青空。
未だにひまわりが咲いている季節外れな我が家の庭で。
やっぱりひまわりと青空の相性は抜群です。


b0119289_0545794.jpg



ちょっとレモンイエローのひまわりもきれい。


b0119289_0545365.jpg


我が家の庭からの景色。
ただただ農村地帯の景色と大きな空。
それだけで幸せ。



このインディアンサマー、週末まで続くらしいです。

イギリスでは珍しい気候なので、
思う存分楽しむとしましょう。
(サンドレスに身を包みつつ、暑がっています(笑))





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-09-29 00:56 | イギリス

コッツウォルズでワークショップします♪

7月24日(日)にコッツウォルズでワークショップをします。
場所はストラウド近くの、小さな村。

環境に気を配って作られたコミュニティーセンターは、
明るくて、自家発電の、すてきなところです。

モーターウェイの横なので、
外に出るとウルサイのが難点ですが、
まあ、室内でのワークショップなので良いでしょう。




内容:日本語の歌を歌い、日本の詩を読み、日本語で日本のお話を聞く。
水彩画(ぬらし絵)またはクレヨン画
クラフト(紙や自然の素材を使った工作など)
対象:6歳〜
日時:7月24日(日)2:20〜3:40pm
場所Eastington Community Centre
Snakey Lane, Eastington, Stonehouse GLOS, GL10 3AQ
受講費:£17.00 (材料費+場所代等諸費用込み)

お問い合わせ/お申し込み:kayo(at)e-waldorf.com

e-waldorf presents

b0119289_23232071.jpg





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-07-06 23:24 | イギリス

FUKUSHIMA before 3.11


b0119289_0233724.jpg



友人が、FUKUSHIMA before 3.11 と題してチャリティ展覧会を行います。
震災前の美しい福島の景色を収めた選りすぐりの写真55点をもって、
イギリス、エマソン・カレッジで。

ぜひ。


-----
e-waldorf
シュタイナー教育を全てのひとに
オンライン・ワークショップ
新発行のワークショップはぬらし絵
色を感じ、色と戯れましょう。


「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-06-14 00:25 | イギリス

イギリス国内 日本人向けワークショップ

今年、日本に一時帰国して、
日本の皆さんとワークショップをさせていただきました。

そのときに強く感じたのは、
実際に会ってできる、人と人との繋がりの大切さ。

人と会わなくてもできることは沢山有ります。
自分のペースでやったり、
家でやることで効率よく学べることも多いですし、
一人でじっくり取り組むこともとっても大切。

でも、やはり、教えるということ、教育ということは、
人と直に繋がっていくことが大切だと、
実感したのでした。

だから、4月の一時帰国でもらった課題は、まさにそれ。

顔をつきあわせての繋がりを広げていくこと。


日本とイギリスを繋いでの、
スカイプやiChatを使っての遠隔授業
も、ひとつの在り方。

実際に、もう日本で動いて下さっている仲間がいて、
計画、実行の段階。
(そろそろ告知されるかな? 
告知されたら、ここでもお知らせしますね)



そして、もうひとつ。

やっぱり、今住んでいるイギリスの地でも、
ワークショップをしていこうと思っています。

まず、計画しているのは、

日本人の子ども達向けのクラス。

日本の子ども達が、日本語で、
歌を歌い、お話を聞き、
ぬらし絵を描き、
手仕事をして、
工作をして、
フォルメンを描いたりして~。
日本語に親しむ場でもあり、芸術活動で、
心を通しての体験、学びをする場でもある。


そんなことを考えて、計画中です。


イギリスにいらっしゃる皆さん。
ご希望があれば出張WSもしますので、
ご興味の有る方はお気軽にお問い合わせ下さいね。


*****
e-waldorf でやってること。
シュタイナー教育の教材制作
本やDVD作成など♪
オンライン・ワークショップ
インターネット上で学べる、
世界のどこにいてもシュタイナー教育ができちゃうプログラム


「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-06-06 06:58 | イギリス

鮮やかな春〜牧草地

この1週間くらいで、菜の花が鮮やかになってきました。
広い畑がまぶしいくらいの黄色に染まっています。

太陽が輝くと、菜の花の黄色が照らし出されて、本当に眩しいの。


こちらは、菜の花ではありません。

b0119289_7242046.jpg


b0119289_723747.jpg


うちの前の牧草地です。
すっかり「たんぽぽ畑」になっています。



たんぽぽはどこにでも咲いているけれど、
ここまで沢山咲いているのは珍しい。

たんぽぽの鮮やかさと強さにどきっとする景色です。
(しかもうちの前♪)

b0119289_724507.jpg



*****
シュタイナー学校の幾何を体験しましょう。
豊橋/東京でワークショップをします♪



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-04-18 07:25 | イギリス

イギリスのチャリティイベント 日本へ向けて!




イギリスのチャリティイベントは面白いです。

例えば、
みんなで歩きましょう。
参加費は5ポンドです。
参加者は、特別ロゴ入りTシャツをもらえます。
参加費の5ポンドのうち、
Tシャツ代が2ポンドで、残りが募金になります。

みたいな。

私は、

「それだったら5ポンドそのまま募金するわ。」

・・・なんて思っちゃうんですけど、
やっぱり、
チャリティが大好きなお国柄。
こうやってイベントをして、
皆で楽しんでお金を集めましょう〜っていうのが好きなんですね。


「3ポンド募金して下さい」
・・・っていうよりも、
「5ポンド出してイベントに参加しましょう。一緒に楽しみましょう。」
っていうほうが、
イベント効果で、お金を集める効果も大きいんでしょう。


ところで、
私が勤める補習校は、現地の公立学校の校舎をお借りしています。

その現地校と補習校との友好関係で、
今回の地震/津波の被害への義援金集めのチャリティを
現地校にお願いしたところ、
生徒会が中心になってイベントを企画してくれました。

イベント:「東京へキックしよう!」

イベントにはフットボールのコーチが招かれています。
コーチの指導のもと、
参加者は参加費を払って、
サッカーボールをキックすることができます。

一人で蹴ってもボールは東京までは届かない。
でも、何人も集まって、ボールの飛んだ合計距離が東京まで届くくらいに!
・・・と、日本への思いを、フットボールに込めて。

協力依頼してから、
あっという間に話を進めてくれて、
プレゼン用のパワーポイント資料もすぐに作ってくれちゃって。
皆の思いと、行動力に感謝感激です。

もちろん、募金箱を使っての、ダイレクトな義援金集めもしてくださってます。



補習校では、
春休み前に募金箱を設置し、募金を呼びかけました。
1日だけで180ポンドほど集まりました。

春休みあけ、
また募金を呼びかけます。
父兄の皆さんも頑張ってケーキや手づくりクラフトなどを販売、
売り上げを義援金として日本に送ります。


みんなの日本への思い。
日本へむけて。





******************

e-waldorf で今年から始めた「inspiration」というDVD付の本があります。
これを使って「通信教育」を始めました。
一緒に学び始めませんか。

詳しくはこちらのページ


inspiration 通信講座グループ・メンバーシップのページをご覧ください。


少しずつですが、シュタイナー教育の学びを身近なものにするために、
これからも活動をしていきます。


「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-31 20:04 | イギリス

洪水でした

異常気象の続く、この地球。
実は週末、うちの周りは「洪水」でした。

大げさじゃないのよ。

川の水が氾濫して、一帯のフィールドが全部水浸し・・・というより、湖。

うちの街は丘の上にあるんだけど、
丘の下を川が流れているのね。


リバーサイドに置いてあったベンチとかピクニックテーブルとかも、
全部、水没。


11月、12月の大寒波で雪がたくさんふったのが、
ここのところ妙に暖かくなってました。

その雪解け水で、氾濫しちゃったんですね。

我が家は川から少し上がった丘の上。
被害はありませんでしたので、ご心配なく〜。


でもね、
川も河岸工事とかしてない、自然のままの土手。
もちろん、景観としては美しいのですよ。

でも、普段から、
水面と土手の高低差が50cmくらいのところもあるので、
「水が増えたら、すぐに溢れるな〜」
とは、予想していました・・・。


水が氾濫しているのを見ても、
イギリス人はとくに慌てる事も焦る事もなく、
物珍しげに見ていました。

地元の人もおどろいていたので、
頻繁に起こることではないのでしょう。



でも・・・、
水が増えたら川が溢れる・・・って、自然のことなのですよね。

自然のことを、普通にうけとめているんだな〜と、
変に感心します。

ある意味、自然と共存して生きる姿勢が、まだ残っているのですね。


その一方、

どう見ても、すぐに水が溢れるような状況で、
川の近くの、低い土地に家を平気で建ててしまう・・・という、
先を読まない(読めない)イギリス人気質に呆れてしまいます。



でも・・・・、

洪水になっても、
素直にうけとめて焦らない・・・という、
その姿勢は見習いたいものです・・・ね。





シュタイナー教育をDVDで学ぶ。
家庭学習に取り入れる!
e-waldorf インスピレーション もうすぐ発行!!


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-01-19 04:50 | イギリス

イングランドの冬景色

ここのところ1週間以上もの間、
イギリスでは酷い寒波に見舞われています。

今日は、久しぶりに青空が見えたので、
カメラを持って子供達とお散歩に。

b0119289_1265511.jpg


b0119289_1404959.jpg


真っ白になっているのは、雪ではなく、全部、霜。
地面も木も草も、霜に覆われて真っ白な幻想的な世界。

b0119289_1263869.jpg


b0119289_1264534.jpg


ひとつひとつの枝が霜に覆われています。

b0119289_127015.jpg


葉や枝の端に霜がつくので、
その枝振りや葉っぱの形状によって、霜のつき方も違い、
木々の種類それぞれによって違う装い。

b0119289_127541.jpg


フィボナッチスパイラルも、お化粧しています。




因に、今日は、正午の時点でマイナス7℃でした。



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-12-08 01:32 | イギリス

珍客

今朝、子供達の声。
「庭に牛がいる!!!」

b0119289_0574859.jpg



笑い話じゃなく、ほんとの話でした。(笑)


前のフィールドは、牛さんたちのフィールドじゃなくて、畑。
だから牛なんて普段はいないし、フェンスもゲートもなし。


目が覚めたら、突然そこにいた牛4頭。


我が家の庭に頭を突っ込んで、
リンゴをむしゃむしゃ食べてました。

びっくり。







「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-11-26 01:01 | イギリス

おじいちゃん孝行  イングランド体験

今日、日曜日。
午後になったら美しい青空が広がりました。

夫婦揃って、
土日返上で仕事をしていたのですが、
せっかく義父も来ていることだし・・・と、半日だけでも出かけることに。


Brockhampton にあるBrockhampton Chruch.

b0119289_5264640.jpg



この教会は、イギリスで3つしかない茅葺き屋根の教会の1つなんだそうです。

b0119289_5261892.jpg


屋根の茅も、美しく刈って模様が作ってあってなんとも美しい。
しかも、この教会の外も中も、
そしてこの村全体も、ものすごく手入れが行き届いていて綺麗なのです。

この地域の教会というと中世あたりに建てられたものが多く、
1100ADあたりに建立・・・というのがありがちですが、
このブロックハンプトン教会は異例の新しさ。

教会のまわりも、なんとも美しい。

b0119289_527127.jpg


教会の中に置いてある聖書には、
ひとつひとつ違う柄の花の刺繍がほどこされたカバーのついた聖書が。

b0119289_5283127.jpg


こんな素敵なカバー付き聖書が何十冊も積み重ねられていました。



何とこの教会をモデルにした教会が大阪にあるんですね。
ホテルモントレ グラスミア大阪の結婚式用チャペル


まあ、デザインが同じでもビルの中に建てられたチャペルと、
この緑の美しい景色が広がる教会では随分ちがうでしょうが。

これ、うちから車で10分もかからないところです。

美しい場所に住んでいると、
ビジターを喜ばせる為に遠くまで出かけなくてもいいので助かります。


この教会の後は、
町にあるWye川のほとりのパブでビールで乾杯。

川の流れを眺めながらのビール。
とても気持ちが良かった〜。

そのまま晩ご飯はそのパブで。
さすがのパブ料理。
冷凍食品のオンパレード。

これこそ、まさしくイギリスの経験・・・かもしれません。(笑)



*******

e-waldorf inspiration オンライン・ワークショップ
アート・クラフト・プログラム

シュタイナー教育をオープンに!
誰でも取り入れられるシュタイナー教育。
15日までディスカウント中です。





↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-10-11 04:58 | イギリス


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

お気に入りブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
+++ La vida ...
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧