カテゴリ:シュタイナー( 96 )

information

b0119289_19574741.jpg b0119289_19582616.jpg b0119289_1995070.jpg



無料メルマガ「さんすうコラム」
小学生のお子さんがいるお母さん、お父さんに役立つお話がいっぱい。

無料メルマガ「e-waldorf ニューズレター」
シュタイナー教育に興味ある人に~♪

フェイスブック e-waldorf ページ
「いいね!」くださいね♪
[PR]
by chamokayo | 2012-12-31 20:21 | シュタイナー

やっぺはぁ!希望の光

こんにちは、石川華代です。

福島にシュタイナー保育園「こどものいえ そらまめ」があります。

311以来、放射能に汚染され、
子どもの数も減ってしまいましたが、
まだ、子どもも先生も残って園を運営し、
放射能を除去のために闘っています。
こちらの記事もご覧下さい)

その除去作業の絵本が出版されました。



やっぺはぁ!希望の光


希望の光。

外から見ても気がめいる福島の状況。
そこの地にいて、実際に放射能と闘っている人が、
「希望の光」を見ている。

人間の強さと、その心の光の美しさ。


どうぞ、この本を皆さんにご紹介してください。
売価の一部が福島での放射線除去活動をしている自治会に送られます。


日本語/英語の表記だそうなので、
私もイギリス人のお友達にも紹介しようと思います。




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-10-06 19:24 | シュタイナー

学校でのお誕生日祝い〜先生からの詩



うちの長男。
今日、学校でのお誕生日のお祝いがありました。

私は、このお誕生日のために、
27人分が食べられるくらいの巨大ケーキを焼きました。
何と、玉子12個も使っちゃった・・・。

シュタイナー学校では、
担任の先生が、
それぞれの子どもに想いを込めて誕生日の詩を書きます。

長男は、今日、担任の先生から、
The Master Craftsmanで始まる14行の詩をもらいました。
(長男の「たくみ」という名にちなんで。)

そこにはクラフツマンの姿が描写されていました。
森の木を斧で割り、
鋭く尖らせ、手入れの行き届いた刃物で、木を彫っていきます。

クラフツマンが、どのような仕事をし、
仕事にどんな態度で向き合い、
そして、どのようにして世界に出会い、
成長していくのか・・・・
そんなことが、描写された詩でした。


それは、長男のことを直接書いたわけではないけれど、
まさしく長男のことを思いながら書いた詩。

そこには、先生の温かい目で見つめた長男の姿が表れていて、
これから長男が出会うであろう世界と、
そこでの体験、
そして長男の成長を信頼して見つめる温かさが、
1つ1つの言葉に表れていました。



今の長男には、まだ、この詩の意味はよくつかめません。
でも、この7歳の1年間の間に、
何度もこの詩を読み、
その度に、この詩は長男の心に語りかけ、
彼の魂に何かを残すでしょう。





これを読んで、感動したのは、親の私の方。
先生のあたたかい愛に溢れた言葉を読んで、
ボロボロ涙がこぼれて・・・。

ありがとう。ありがとう。








*****
東京/豊橋ワークショップ
美しい幾何を、手と心で体験しましょう!

6年振りに一時帰国。
日本の皆さんにお会いできるのが楽しみです♪





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-04-12 19:06 | シュタイナー

イースターバニーを編みました



日本ではイースターはあまり祝いませんが、
欧米ではイースターは大きなイベント。

元はと言えばキリスト復活の日ですが、
今では、イースターエッグハントの日。

チョコレートでできた小さな卵を隠しておいて、
それを子ども達が探すのです。



そのイースターエッグは、
イースターバニー(野うさぎ)が置いていったもの。



・・・ということで、
イースター(今年は4月24日)を前にして、
イースターバニーを編みました。

b0119289_5105438.jpg



これは、シュタイナー学校では、小学校1年生程度のプロジェクトです。

基本的な編み方だけでできちゃう、
簡単な編みぐるみ。

簡単で、素朴で、この素朴さが子ども達の想像力を刺激します。

うちの息子も、
できあがったばかりのこのイースターバニーのとりこ。

「今日は、バニーと寝る!」
と、このうさぎちゃんを連れてベッドへ行きました。





このイースターバニーの作り方は、
オンライン・ワークショップにアップしますね♪


オンライン・ワークショップは、
シュタイナー教育のアート・クラフトのワークショップを、
世界のどこからでも、
いつでも、
何度でも受けられるようなインターネット上のワークショップです。

キャンセルもすぐにできるので、
お気軽にお試し下さい。


「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-04-03 05:11 | シュタイナー

シュタイナー学校 休んだときのキャッチアップ



私はシュタイナー学校で教えていました。
イギリスって、日本よりも、生徒が簡単に学校を休みます。

雪が降れば、お休み、
家族旅行に出かけるから1週間お休み。

そんなことがしょっちゅう。

教師として困るのは、
そうやって生徒が授業を休み、勉強に遅れてしまうこと。

シュタイナー学校って、欠席した子どもへのフォローが難しいと思うのです。

普通の学校だったら、
教科書やワークがあって、
ここのページをやっておいでとか、
この問題を解いていらっしゃい・・・などと言えば、
それなりに自分でできますよね。

教科書に合わせた授業をしているから、
親も教科書の該当箇所を見れば、何をやったか見当がつく。
親としても、フォローしやすい。

だけどシュタイナー学校は教科書がないから、
学校の授業で何をやったか分かりにくい。

そして、シュタイナー学校での授業は「体験」することが多いので、
その「体験」の部分は、
やっぱりその場にいて、先生から指導してもらわないと、
自分一人ではできないことが多い。


私は教師として、
欠席した子のフォローをとても悩みました。

私は、学校でやったことと全く同じことを課題に出すのは意味がないと考えて、
欠席した生徒には、
その子に必要であろうと思われる、
学習内容に関連した芸術活動などを課題にしたりしました。


私は、まだ、中高生を教えていたから、そういうこともやりやすかったのかも。


今、長男が1年生で、
私は親としてシュタイナー学校に関わっています。


どうも、長男の体の調子が悪くて、
1年生の前半は、欠席ばかり。

学校からもなかなかフォローしてもらえなくて。

私自身、シュタイナー教育のことを知っていても、
シュタイナー学校の授業は、先生のオリジナルの創作だから、
その先生が何をやっているのか、
どんな詩やお話を使って、
どんなムーブメントをして、
・・・なんてことは見当がつかない。

シュタイナー学校って、
子どもが欠席したときの親としてのフォローも、
すごく難しいなあ・・・と実感したのでした。


シュタイナー教育ってとても素敵な教育です。

でも、完璧じゃない。

人間がつくるものだから。



だから、完璧じゃないところを、どうやったらより良くしていけるか
・・・そんなことを考えることも、
私のe-waldorf としての課題であるように感じています。





******************

e-waldorf で今年から始めた「inspiration」というDVD付の本があります。
これを使って「通信教育」を始めました。
一緒に学び始めませんか。

詳しくはこちらのページ


inspiration 通信講座グループ・メンバーシップのページをご覧ください。


少しずつですが、シュタイナー教育の学びを身近なものにするために、
これからも活動をしていきます。



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-31 05:01 | シュタイナー

東京/豊橋 ワークショップ

東京と愛知県豊橋市に、私、石川華代が行きます。

粘土造形による幾何のワークショップを開催します。

東京は4月29日
豊橋は5月3日。


数学なんて興味ないというひと、
幾何(図形)なんて、苦手だったというひと、
そして、数学が大好きな人にも、
今までにないような、美しくて楽しくて心がキラキラするような、
そんな幾何体験を粘土でします。

詳しくはチラシをご覧下さい。

チラシは e-waldorf ウェブサイト にてダウンロードしていただけます。




e-waldorf を応援してくださる皆さんにお願いです!

どうぞ、この上のダウンロードリンクから、
ちらしをダウンロードして、お友達に知らせて下さい。
印刷して渡して下さっても、
メールで添付して送って下さっても良いです。

せっかく日本に行くチャンス!
沢山の方にお会いしたい〜♪




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-25 00:43 | シュタイナー

シュタイナー生誕150年

今日はシュタイナー生誕150周年。

うちの学校でも、
お祝いの行事が開かれました。
(行く予定だったけど、行かずじまい)

シュタイナー学校発祥のドイツでは、
かなり盛大だったみたいです。

メジャーなTV放送局で特番が組まれたり。
新聞でも特集されたり。

ドイツ鉄道では、
シュタイナー生誕150周年にちなんで、
新しい電車に「ルドルフ・シュタイナー」と名付けたそうです。
(ドイツでは電車には人名をつける慣習があるらしい)
3日前くらいから走ってるそうですよ。

「わあー、乗りに行かなきゃ!」
とか、軽く思ってしまう、変なところでミーハーな私。(笑)


因に、シュタイナーの誕生日は2月27日です。

実は、シュタイナーの誕生日を2月25日と記録する文献もあり、
巷では、両方の説が行き交っているらしいのですが。

何でも、
シュタイナーの出生証明書に、
「25」の数字の記載があって、そこから誤解が生まれ、
25日に生まれたと、書かれてしまったことが1回だけあったらしい。

実のところ、25という数字は誕生日ではなく、
その地区で25番目に生まれた・・・という、
単なる番号にすぎなかったそうなのですが。



ということで、
一度、公表されてしまった文書の記録の影響というのは強いものです。

責任重大だなあ。

無責任な事は書けませんね。


間違えちゃった〜〜って笑ってごまかせませんものね。



肝に銘じておきます・・・・。





とりあえず、
Happy 150th birthday, Dr. Steiner!

ということで。





YouTube でインスピレーションのDVDのサンプル映像が見れます♪

e-waldorf オンラインワークショップ に インスピレーション
あなたに合った学びの形。
シュタイナー教育を全てのひとに。


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-02-28 08:32 | シュタイナー

ファンド・レイジング

シュタイナー学校は、
経済的に苦労している学校が多いです。

学費だけでは十分でないので、
ファンド・レイジングのイベントがあちらこちらで行われます。

ファンド・レイジングも色々。

ケーキを焼いて来て売るケーキ・ストールだったり、
パーティやボン・ファイヤーなどのイベントを開いて募金を集めたり。

今、私たちがいる学校は、
イギリスで唯一、政府からの資金で運営されているシュタイナー学校です。
(カリキュラムなどの、教育に関する部分は政府は関与していません)

ですから、学費はタダ。

でも、シュタイナー学校独特な教材などで、
政府が「必要でない」と判断するものには、政府からの資金が出ません。

例えば、シュトックマーの絵の具だとかね。

そりゃ、普通の学童用の絵の具よりずっと高いですけど、
この発色の良さは、シュタイナー教育には必要なんです。

そういう部分は、父兄が頑張ってファンド・レイジングをするわけです。



私たちのクラスも、
クラス代表の親が先頭に立って、どうやってお金を集めるか、計画を立てます。

私たちは1年生クラス。
これから8年間を、十分に、不自由することなく教育活動ができるよう、
十分な資金を集めたい。



そして、
私たちのファンドレイジングは、それだけではありません。

集まった基金の1/3は、
経済的に苦労している他のシュタイナー学校へまわします。

自分たちだけが良ければいいんじゃない。
私たちは恵まれていて、
政府からのお金で子供達がシュタイナー教育を受けることができる。

その恩恵を、
私たちは他の学校へもまわしていこう。



そう思うと、ファンドレイジングにも力が入ります。



がんばれ。シュタイナー学校♪



****
シュタイナー教育をすべてのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ

アート・クラフト・プログラム

ぬらし絵、粘土造形、フォルメン、手仕事、オイリュトミー
お家でできるシュタイナー教育♪



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-11-19 02:20 | シュタイナー

小1クラス 編み物を教えるお手伝い♪

先月、e-waldorf のオンラインワークショップ
編み棒を作るワークショップをしましたが、
それのしばらく後で、長男のクラスで編み棒を作りました。

そして、その後、羊さんからのウールを洗ったり、
それをスパンしたりという体験をした後に、実際に編み物をスタート。


小学校1年生が編み物をしっかり覚えるまで、
結構、地道に忍耐強く教える必要があります。

簡単そうなシンプルな手順でも、すぐに間違えてしまうので、
できればマンツーマンで教えたいところ。

というわけで、
手仕事の先生からのリクエスト。

「編み物ができるお母さんは、手仕事の時間に来て子どもに教えるのを手伝って下さい。」



という訳で、私も行ってきました。
26人のクラスに、父兄のお手伝いが6人。
なんて恵まれた子供達。(笑)

それでも、つきっきりで見ていないと間違えるのです。
でも、最初ですからね。

編み物を初めて2週間。
週2回の授業だけですが、着実に子供達は編み物上手になっていきます。

忍耐強く、
子どもがコツコツ働く作業をサポート。


いや~、それにしても小学校1年生。
小さな小猿みたいで可愛いです。

先生は大変だけど、やりがいがありそう♪
子供達からもらうエネルギーと愛情も、とっても豊かに違いありません。






因に、ヘルパーとして来ていた父兄の一人はパパでした。

「シュタイナー学校卒なの?」

って聞いたら、

「いや~、違うんですよ。
息子(小2)から習ってね。
やり出したらすごくリラックスできるからはまっちゃって。
嫌なことがあって忘れたくなったりすると編み物するんですよ」

って。


いいなあ。
日本のパパもこうやって編み物できたら凄いかも。



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-11-17 02:05 | シュタイナー

オンライン・ワークショップ 粘土の続き・・・

10月1日、オンライン・ワークショップ始まりました。
初日からお申し込みを頂いて嬉しいです。

しかも、早速ワークショップを受講して下さって、
感想を送って下さった方も~。


こんな良いサイトを作っていただきまして感激してます。
早速、やりたくて身近にありました紙粘土でやってみました
なるほど~とってもわかりやすいビデオです。
サークルになってのワークもすごく意味があっていいです!
(岩手県AKさま)



どうもありがとうございます。

b0119289_225512100.jpg



今月は粘土造形に狙いを定めてワークショップを展開しています。

第1回目から発展させて第2回目のエクササイズ。
(もうすぐ発行します~♪)

最初は、第1回目のエクササイズから第2回目、第3回目と、
粘土造形のエクササイズを展開していく予定でしたが、
ワークショップを創りながら、
「あ! ここには関連したフォルメンを入れると効果的!」
と、ピンと感じたので、
第3回目のエクササイズは、
第1/2回の粘土造形のワークを深めるためのフォルメンをしようと思います。

最初に告知したのと、
予定が違ってしまってごめんなさい。

学校で授業をするときでもそうですが、
自分のやっていること、クラスの様子などから、
内容を変えることがあります。

オンラインワークショップの場合は「クラス」でなく、
受講者の方々のメッセージだったり、
ネットというプレゼンテーションの方法から感じる、
現実のクラスとの差異だったり・・・するわけですけど。

でも、ただ授業計画に忠実に授業をすることよりも、
そうやってフレキシブルに授業を変えて、
よりいいものにしていくことで、授業が生きてきます。

ということで、
オンラインであっても、私の授業は生きていますよ~。

そして、受講者の方が、実際にやってみることで、
本当の意味でワークショップが生きてきます。

ぜひ、どうぞ、手を動かして、やってみてください。


*****

e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ
アート・クラフト・プログラム
展開中!


月々2000円もしない会費で、シュタイナー教育をご家庭に取り入れられます。



↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-10-08 22:55 | シュタイナー


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

フォロー中のブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
山のうえから
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧