<   2008年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

カリグラフィー考

先日、カリグラフィーを始めて以来、毎日、練習をしている。

今はまだメインレッスン続行中。なんとも忙しい。正直言って疲労困憊。

でも、忙しいからこそ、ペンをインクにひたして、机に向かう。

普段からメディテーションは毎日するようにしているけれど、仕事をしているときは、考え事が多すぎて、メディテーションに集中できないことが多い。そんな時でも、カリグラフィーをすると、すっと瞑想状態になる。

ただ、ただ、文字に集中して、文字を描く。雑念は頭の中から追放して。


大体、毎日用紙いっぱいに、隙間のないくらい文字を書き詰める。A4用紙2枚以上。

書いた後は、頭から雑念が抜け、悩み事がすっきりし、心が前向きに、元気になってる。

心が疲れたときこそメディテーション。




お坊さんが写経をするのも、あらゆる修行が掃除という名のメディテーションで始まるのも、まったく理に叶うことだと実感する。


そんなことを思いながら、ふと、ある先生のことを思い出す。
彼は、生徒へのメッセージを書くとき、カリグラフィーで書いて渡す。

カリグラフィーの文字の温かさが伝わるのはもちろんのこと、彼が、生徒のことを想いながらカリグラフィーをすることで、生徒への想いが彼の心に広がり、その心が、彼のカリグラフィーの直筆を通して生徒に伝わっていくのだと想う。

彼が、あんなにも素敵な先生であるというのは、生徒を想ってカリグラフィー(瞑想)をしていることも1つの理由であるのかもしれない。



私も、書きつづけよう。

生徒のことを想って。
子どものことを想って。
私自身の成長を願って。
[PR]
by chamokayo | 2008-01-30 07:02 | 日々徒然

platonic solidsモデル

日曜日にやったこと。
授業に使うモデルつくり。


さて、これ何でしょう?

b0119289_20281952.jpg


正四面体の中に内接する正八面体。

これ、角度を変えてみると・・・、

b0119289_20291265.jpg


お星様が見えたり、

b0119289_20294772.jpg


こんな形が見えたりして、結構、面白いの。見ていて飽きない。

それから、こんなの。

b0119289_20305528.jpg


正八面体の各面の重心を繋ぐと、立方体ね。

次のはけっこう大作。

b0119289_20315676.jpg


正二十面体(白)のなかに正十二面体(赤)。



竹ひごは、1本30cmくらいのもの・・・ということで、大きさが想像できるでしょうか。
[PR]
by chamokayo | 2008-01-28 20:35 | 幾何

カリグラフィー

mimicoさんのブログで話題になっていたガラスペン。素敵だな~と思ってみていたら、久しぶりにカリグラフィーをしたくなった。

と言っても、私のカリグラフィー・ペンは、子どもたちに壊されちゃったんだ。(涙)





どうしようかと思ったけれど、画材屋さんへ偵察に。


カリグラフィーのペンにも、木軸にペン先を挿すもの、万年筆型で長い時間書きつづけることができるもの・・・などがあるのだけど、万年筆型のものはどうも苦手。色が変えにくいという短所もあるし、ペンそのものは安物だから、どうも手に馴染まない。普通の万年筆だって、安物は書き辛いもの。


ということで、結局、夫のカリグラフィー・ペンを貸してもらうことにして、インクだけ購入。

b0119289_3311148.jpg


早速、書いて見ました。久しぶりだから、いまいち上手く書けません。

夫のペンは、夫のおじいさんが愛用していたもの。少なくとも50年は経っている品。それでも、ペン先も滑らかで、インクの保ちも良くて、なかなか好感触。

このカリグラフィー・ペンのセット"Pelikan Graphos"(ドイツ製)。今では製造中止になっていて、コレクターズ・アイテムになっているのだとか。


今は、カリグラフィーをする人も少なくなって、質のいいペンもなかなか見つからず。

日本では書道(日本のカリグラフィー)が文化として残っているし、子どもたちも学校で習うのに、イギリスではカリグラフィーの授業がないの。アメリカではあるのにな。

精神を育てる文化として、日本の書道も西洋のカリグラフィーも、生き続けて欲しい・・・。
[PR]
by chamokayo | 2008-01-27 03:40 | 日々徒然

チューリップ

お友達が持ってきてくれたチューリップの鉢植え。
まだ1月だって言うのに、咲いちゃいました。
家の中だから・・・・ね。

b0119289_7432414.jpg



お花の少ないこの季節。
お部屋に色を添えてくれます。

心もポッとあたたかくなります。


どうもありがとう。
[PR]
by chamokayo | 2008-01-25 07:44 | 日々徒然

目の毒

昨日、あんな日記を書いたところなのに、こんな記事を見てしまった。

Woman excite ウーマンエキサイト おいしい! : 風来坊の手羽先


ううう。名古屋の手羽先。美味しそう。懐かしい。食べたい。




でも、私は山ちゃんのほうが好きだわ。
[PR]
by chamokayo | 2008-01-23 20:27 | 日々徒然

美味しいもの!

今日の授業はプロジェクト。
竹ひごと輪ゴムを使って、正四面体、正八面体、正二十面体を作る作業。

何だか、生徒達のツボにはまってしまったようで、一心不乱にやっておりました。

普段は20分以上、同じことをしつづける注意力がない困った8年生なのだけど。(涙)




満足、満足。


でも、それはそれで、教える私は疲れてしまい、授業の後は、もう、椅子に座ったままカクンと眠ってしまうありさま。ほんと、極度に疲れました。





こういうときには、美味しいもの、食べたいですね。


でも、悲しきかな。ここはイギリス。
美味しいものを食べたかったら自分で作るべし。(涙)



その気力はもちろんなく、手抜きディナー。




そうしたら、思い出すのです。日本の美味しいものたち!!!
食べられないものを思い出すと悔しくなるので、考えないようにしているのだけど、もう、今日は、書かずにはいられない気分。


恵那にある川上屋の生チョコ!
「日本人は西洋のものまで、更に美味しくしちゃうんだね」
と、夫を唸らせた一品。生なので、送ってもらうこともできず。

多治見と瀬戸の境あたりにある、湯葉のお店!
店構えが趣きあるだけじゃなくて、自分ですくってその場で食べる湯葉が絶品。
名前は覚えてない。

もの凄く辺鄙な瑞浪の山の中にある釜飯屋さん。
山菜釜飯とか、もの凄く美味しいの!
これも名前は覚えてない。

多治見にある居酒屋「まさら」。
お魚料理が美味しくて、ほぼ毎週通ってました。

名古屋、石川橋のうなぎやさん「とみた」
ひつまぶしが絶品なのぉ~。

松阪「海津」(名前うろ覚え)
松阪牛がねえ、美味しいの~。



ああ、贅沢は言いません。
焼肉食べたいし、普通の居酒屋でいいから行きたいし、ラーメンも食べたい。名古屋名物、手羽先、天むす、ういろに味噌煮込みうどん、金沢のおすし。ああ。食べたい。



ねえ、ジャスままさん、上の東濃のお店、知ってる?
何だか、日本の記憶飛んじゃって、名前が全然出てこないの。
[PR]
by chamokayo | 2008-01-23 07:37 | 日々徒然

授業準備

明日のための授業準備。

毛筆で、ひたすら「星」の字を書いておりました。


書道なんて何年ぶり?・・・って感じの私ですが。



メインレッスンの最初には、ウォーミングアップとして、身体を使ったムーブメントやスピーチ、音楽などのエクササイズ。

ここは、色々と悩みどころです。


1つやっているのは、日本語での朝の詩の朗唱。
英語で毎日唱えているシュタイナーの詩の日本語訳を、スピーチエクササイズとしてやっています。

それプラス、毎日少しずつアレンジして、いくつかのエクササイズを組み合わせるわけ。



日本文化や漢字などには興味を示すので、フォームドローイングとして漢字を書かせてみようというアイデア。ちょうど、朝の詩に出てくる「星」を使いたいな。「日」が「生きて」いる「星」・・・・素敵なイメージでしょ。そんなイメージを語りつつ、手を動かして形を描く。

フォームドローイングは幾何のいい練習だし。



そして、どうせなら、ちゃんとした手書きの毛筆のお手本を見せたいと思ったわけです。



しかし、普段から書きなれていないと、筆が思うように動かない!(涙)
とても、こんなお手本は見せられないわっ・・・・ということで、何度も何度も練習。

そりゃね、彼らが、日本の文字の上手・下手を見分けられるわけでもないと思うけれど、あまり日本語に接する機会がないからこそ、最高の「美」しい文字を見せたいとも思う。それに、子どもだからこそ、普段から本当の「美」に触れさせたい。

そして・・・、散々練習した末、どうしても納得いかなくて、明日、これを持ち出すのは断念。
もう少し練習してから、来週やるかな・・・。




これを機に、書道の練習を日ごろからしようと思うのだけど。
いやはや。
[PR]
by chamokayo | 2008-01-22 06:49 | シュタイナー

週末

仕事が入っている間、土曜日は学校関係のことは一切しない!・・・・というのが、私の中での決まりごと。仕事にはメリハリが必要。休む時はちゃんと休む。休んで英気をやしなって、月曜日には元気な姿で子どもの前に立つ。

で、
「今日はのんびりリラックスするの~」
と言っていた今日。土曜日。


朝から大騒動です。


あれ、インターネット繋がらないよ。
サーバーが壊れちゃった?

ハサミを持って部屋の隅に立つ次男、ちょっと満足げな顔。


ん?

よくよく見れば、

げ。
電話線が、ハサミでバッサリと切断されているじゃないの。

な、な、な、なんてことをっ!!!





しばらくして、どうも眠くて仕方ない私。
カウチで15分ほど、うとうと・・・・・。


二階で息子達がキャッキャとしているのに気づく。
何だか、嫌~~~な予感。




そして、2階の私たちのベッドルームへ行くと、
私たちのべッド、布団、マット・・・・・・・・私のマッサージ・オイルが一面に。
多分、400mlはあったであろうと思われる、オイルのボトルが空っぽに・・・・・・・・・・・。



シーツは洗える。
でも、ベッドのマットは洗えないのよ。
このイギリスの灰色の空の下じゃ、干すこともできないのよ。
このマット、高かったのよ。(涙、涙、涙)




ここのところ、ずっと、雨、雨、雨。
子どもたちが家の中で暴れだすのもよく分かる。
だから、くもり空のときを狙って公園に連れ出したけど、
公園についたころには、また、雨、雨、雨。


じゃ、学校の体育館で遊ばせようと帰宅したけど、家にたどりついたころには次男は熟睡。

ということで、夜の就寝時間まで、パワー炸裂の息子達・・・・・・。



ああああ。
平日より、疲れました・・・・・。

せめて明日は、平和な休日が訪れますように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







それにしても、こんなことをされても、やっぱり可愛い子どもたち。
まったく親って言うのは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by chamokayo | 2008-01-20 07:51 | 日々徒然

フルタイム

今、学校ではフルタイムの理科高校教師のポジション募集中です。

応募者も現れました。

フルタイムの理科教師がもう1人雇われたら、今教えている私の数学の授業はその先生が教えるかもしれない。そして、私の職はなくなるかもしれない。

で、夫は言います。
「応募したら?」


私も、内心、ちょっと焦りました。
好きな仕事ができなくなっちゃうかもしれない、というのは、ちょっと恐怖です。



確かに、心は揺れます。
フルタイムでバリバリ働きたい。学校にももっと深く関わりたい。
子どもをどこかにあずけてでも、仕事したい気持ちなのです。




でも、何かが違うと思う。
それが、数学教師のポジションだったら、応募するでしょう。
(現在、数学教師フルタイムのポジションは、我が校にはありません)

でも、理科。
数学教師として雇われて、理科も教えてくれ、といわれたら、教えます。
でも、数学を教えたいがために理科教師になるのは、違う。
私のためにも、学校のためにもならない。

私の仕事がなくなるかもしれない。
それでも、やっぱり、正しいと思えないことは、したくない。



もし、私の仕事がなくなったとしたら、私には別の使命が待っているということでしょう。

今、私にその準備ができていないということかもしれないし、神様は別の仕事を用意しているのかもしれない。この場所ではないどこかに行くことになるかもしれない。



未来は分からない。

でも、不思議と不安はないのです。

信じることをすれば、ちゃんと、求めるものが用意されている。

大事なのは、私利私欲を満たしたり、現実問題を解決することではなく、自分の心が訴えかける正しいと信じる道を進んでいくこと。

そうしたら、ちゃんと未来は開けるから。






ということで、私の未来は、またまた波乱に満ちそうな。(笑)
人生、楽しんでいくとしましょう。
[PR]
by chamokayo | 2008-01-19 07:53 | 日々徒然

全ては必然

メインレッスン真っ只中の私。

晴れの日があれば雨の日があるように、授業も、上手くいく日もあれば、災難が襲い掛かったみたいな日もある。昨日は、その「災難」の日でした。落ち着き無いし、集中力ないし、もう、全然ダメ。コントロール不可能。

どの先生も頭を悩ませている難しいクラスではあるけれど、やっぱり、授業が上手くいかないと、あれこれ悩むわけです。

どうして上手くいかないのか。
授業の運びが悪かったか。
私に、教師としての素質がないのか。

そして、昨日はねえ、本当に、
「もう、今年度いっぱいで教師の仕事はやめよう」
「いや、少なくとも、来年度は仕事なしにしよう」
って、思いました。

それで、自分の母親としての姿勢までに考えが及んで、
「子どもを育てるっていうの、私には向いてないんじゃないか」
「母親失格なんじゃないか」
とかまで考えちゃって。

悶々としていたら、ある先生が訪ねて来て、我が家に泊まっていたゲストの車が故障したと言う。修理は翌日にならないとできないから、もう一晩宿泊場所を提供できないだろうか、という相談。

いや、もちろん、喜んで。
ルネの娘さんアンジェラ、とっても素敵な人だし。

もうしばらくしたら、他の先生からのメッセージが届く。

車の故障のため、アンジェラがもう1日学校にいられるから、私の授業を見学できないかとのこと。

アンジェラは、シュタイナー学校を回って授業を見たり生徒の様子をみたりして、先生たちに色々アドバイスをしているのです。

もともとフルタイム教員でもない私のところには、そういう話は普通こないのだけど、これも車が故障したおかげのスケジュール変更。またとないチャンスです。

でも、そのチャンスを喜ぶ反面、私の心は憂鬱でした。だって、その日の授業は酷かったんだもの。

こんな授業を見せたら恥ずかしいし。
でも、普段の私を見てもらえば、より的確なアドバイスがもらえるし。
でも、こんな状態じゃ、人に見せられない!!

彼女に来てもらうか、来てもらわないかは、私次第。
また悶々と悩んだ結果、やはりアンジェラに見に来てもらうことにしました。

昨晩は、緊張して眠れませんでした。だって、ルネの娘さんのアンジェラなんだもの。ドキドキです。



寝不足の頭で授業をし、その後のアンジェラとのミーティング。
たくさん、たくさん、たくさん、たくさんのお褒めの言葉をいただきました。

もう、あれだけ落ち込んだ後だから、泣きたくなるくらい嬉しかった。
(実は今、思い出して涙ボロボロ)

もちろん、改善すべき点も、鋭く指摘してもらいました。
鋭いのだけれど、批判するのではなく、改善するための具体的なアドバイスと、励ましと理解の言葉で、頑張る意欲をくれました。

指摘された点は、まさしく、私がよくわかっている点で、悩んでいる点なのです。分かっていてもどうやって改善したらいいのか分からない。今まで人にアドバイスを求めても、納得したアドバイスを受けられたことはなかった。それが、今、なんだか光が見えてきたような。

いい先生というのは、こういう先生のことなのだなあ。



我が家にアンジェラが来たこと、彼女の車が故障したこと、彼女が私の授業を見てくれたこと。
偶然のように起こった出来事。
でも、全ては必然。

本当にそう。
全ては必然。 (ね・・・りらさん。)

感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by chamokayo | 2008-01-16 21:17 | 日々徒然


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

フォロー中のブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
山のうえから
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧