<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

腕時計

腕時計って不思議だ、と思う。

私の腕時計、大学のときに買ってもらったもの。
あれは、ちょうど教育実習にいく直前のこと。私の腕時計が忽然と消えてしまった。

私は、普段、モノを無くすことは滅多にない。
手帳やサイフをなくしたことは、過去に一度もないし、時計のような大事なモノを無くすなんてことは考えられない。

でも・・・、消えてしまった。
どこに行ったかも、検討がつかない。
教育実習に腕時計は必需品。
と言うわけで、当時付き合っていた彼が買ってくれた。

今でも、その時計を愛用している。


アメリカにいたとき、これまた、教育実習に行く直前、時計が突然、止まってしまった。
で、電池を入れ替えて教育実習に挑んだはいいものの、教育実習が始まった途端、時計が不穏な動きをし始めて、2~3日したら完全に止まってしまった。・・・とは言え、電池を換えにいく時間もない。仕方ないから時計なしでサバイバル。

ところがこの時計、教育実習が終わったら、何事もなかったように動き出した。


・・・・!?



その後、順調に動いていた私の時計。3ヵ月後、次の教育実習に行きはじめた途端、また、止まってしまった。これまた、実習が終わったら、また動き出した。正常に。



それ以来、怪しい動きをしたことは一度もない。



今年に入ってすぐ、その時計のストラップが突然切れてしまった。
それは金属製のブレスレットタイプのストラップ。

こりゃ、ダメだ。修理はできない。
新しいストラップに換えなくちゃ。

とは思うものの、哀しきかな、ここはイギリス。
ろくなストラップが見つからない。
たまたま「町一番のストラップの取り揃え!」と看板の出ていた小さな店へ飛び込んだら、せいぜい50種類程度のストラップが掲示板にディスプレイされていた。

・・・・これだけ?
(予想はしていたけれど)




因みに私は、ブレスレットタイプのチャラチャラした腕時計が好き。
皮のベルトなんていうのはキライで、今までに一度もしたことがない。
今回も、皮なんて最初から選択肢外だった。


それなのに。



あまりにも、そこに並んでいた金属製のストラップがダサいので、ふと
「皮にしてみる?」
と頭をかすめ、直観的に手にとった皮のベルトを買ってしまった。






あんなに毛嫌いしていた皮ベルトなのに、何だか嬉しい!
不思議に心がウキウキしちゃったりして。

でも、何かが違うの。
この皮のベルトをして教壇に立っている私の姿がどうも浮かばない。
このベルトと教師は相性が悪い気がした。


「じゃ、何をしているのが合う?」
と自分に問い掛けてみて、直観的に浮かんだのが、
「学生か○○」

○○は、ある職業の名前。
○○が何なのかは、ここでは伏せておくことにして。


その時は、もう一度大学へ行こうとも、○○になろうという気持ちも、一切なかった。
少なくとも、心の表面上には、そんな希望は一切なかった。これっぽっちも。





しばらくして、○○という職業へ進むという道が、「直観」としか言い表しようのない形で、私の中にふって沸いた。そのためには大学へ行って学生にならなきゃいけない。

そして、その後、この時計から得た直観のことを思い出した。
その直観が、まさしく、私の決意と一致していたことが、大いなる力の仕業と言う気がして畏れ多い。





この決意は、きっと正しい。
進むべき道を、私は進もうとしている。


私は、運命に従って、頑張っていくだけ。


ということで。
迷いが生じた時は、この時計を励みにして。
[PR]
by chamokayo | 2008-03-27 07:41 | 日々徒然

晴耕雨読

イースター休暇に入ってから、どうも天気が悪い。
毎日バラバラと霰が降る。

せっかくのお休みだし、お花の時期に向けて庭の手入れもしたいので、子どもたちを連れて外に出るはいいけれど、アラレがばらばらと。ひえーーっ。

というわけで、天気がよければ外でガーデニング。
天気が悪ければ、家の中で読書(勉強)。
・・・という日々。

まさしく、晴耕雨読・・・ですね。



で、夜、子どもが寝静まった後は、当然(?)勉強。

で、ふと思い出す。

大学受験の頃は、勉強が始まる前にお茶を入れて、勉強部屋に持って行くのが常だった。
大抵は、うめぼしを入れた緑茶。
女子高生にしては渋い。(笑)

で、今は・・・。
ワインかビールが常に机の上に。
半分酔いながら勉強するのが、何だか気持ちいい♪

ひゃひゃひゃ。

あ・・・、飲みすぎたかも。
[PR]
by chamokayo | 2008-03-25 08:18 | 日々徒然

イースター・エッグ・ハント

今日はイースターサンディなので、
子どもたちと一緒にイースター・エッグ・ハント。

我が家の庭(学校の前庭・・・とも言う)の芝生の上、木の根元や花壇に置かれたタマゴを探しに。

b0119289_2021142.jpg


ほら。こんなにたくさん見つけたよ!

b0119289_20213754.jpg



イースターエッグのチョコレートとバニー。
Lindtのチョコです。

大きなタマゴは、昨日、夫が染めたもの。
ニワトリの白いタマゴが見つからなくて、唯一手に入ったダックのタマゴ。

ピンクのは、ビーツを煮込んで作った染色液で染めました。
茶色のは・・・・、本当はゴールデンイエローにする予定だったもの。
タマネギの皮を多く使いすぎて茶色になっちゃいました。
まるで、売ってる茶色のタマゴと一緒。染めた意味ないじゃん。

夫、悔しがって、
「明日、また白タマゴ買ってきて再挑戦するぞ」
なんて言っております。(笑)




ちなみにダックのタマゴの味は、ニワトリのタマゴと大差なし。
殻が堅くて、ニワトリのタマゴほどコクがないような気がしました。

ゆで卵の大好きな息子達は大喜びです。
良かった、良かった。
[PR]
by chamokayo | 2008-03-23 20:30 | 日々徒然

英語の勉強

今日からイースター休暇に入りました。

ということで、メインレッスン中はできなかった自分の勉強を開始。


b0119289_23261350.jpg


理科の先生から、GCSEのテキストをゲットです。
教室にあった古いものを色々借りてきました。

この試験、年々、内容のレベルが下がっているのだそうですが・・・。

とりあえず、自分で買った割と新しいテキストを見てみると、中身は笑っちゃうくらい簡単。
説明文も、もの凄くカジュアルな話し言葉です。
しかも英語のテキストでさえ、とんでもなく砕けた英語。

英語のテキストに、美しくない英語って。
こんなんでいいんでしょうかね!?

で、学校から借りてきた古いテキストを見てみると、
あら、そんなにバカにできないわ。
きちんとした英語で説明してあるし、内容も割としっかりしてる。


ということで、借りてきた古いテキストをやり始めました。

理科の勉強というより、英語の勉強。
専門用語を覚えるいいチャンスです。

どうしても、この程度の単語は知っていないと知的会話が楽しめない。

だから。
理科の試験勉強が英語の勉強になって、英語のボキャブラリーを増やすことができるようになって、やっぱり、この試験は大きな意味があるのだと思う。






あ、何だかんだ言って、やっぱり教員は続けることになりそうです。
でも、メインレッスンはなし・・・・と希望しました。
GCSE対策の数学と物理のサブジェクトレッスンで、生徒に教えながら、ついでに自分も試験対策しちゃおう、という魂胆です。(笑)

それから、クラフトの授業。
ちょっと気分転換に。
[PR]
by chamokayo | 2008-03-21 23:47 | 日々徒然

思わず・・・

写真をプリントアウトしちゃいました。

こちら、楽天ブログ時代からのブログ友達、civakaさんの日記から。

このたび、高3の息子さんが受験を終えて、めでたく合格を果たし、使った参考書やら問題集やらをまとめて撮影した写真。

・・・・いやぁ、まあ、圧巻ですね。

プリントアウトして、私の机の前に貼っちゃいました。

こんなに頑張ったcivakaさんの息子さんを見習って、私も頑張って勉強しよう。
・・・そんな気持ちを忘れない為に。

自分を鼓舞する写真や言葉を、目に付く所に置いておく。
それを心にとめて、メディテーション。
思い描く夢を実現化するために。
[PR]
by chamokayo | 2008-03-17 07:21 | 日々徒然

挑戦

この頃色々書いている転身の話。
頭の中がそれで一杯なので、その話ばかりです。(笑)


もうすっかりやる気満々なのですが、実は、内心、不安でいっぱいです。
だって、大学入学も狭き門だけど、大学入ってからも大変。
覚えることは沢山あるし、記憶力は年々衰える一方だし。
いや、若い頃から暗記科目は大キライだったっけ。

それに、日本の大学みたいに、入っちゃえば楽チン・・・みたいなのとは違うし。

しかも、英語で授業受けて、英語で理解して、英語で覚えていかなきゃいけない。

ルドルフ・シュタイナー・カレッジにいたときに、英語が分からなくて授業が理解できなくて悔し涙を流したことを、昨日のことのように思い出す。

授業についていけなくて、単位とれなくて、卒業できなくて、
何年も費やした末に、結局モノにならなかったらどうする?

ねえ、ねえ、本当に私にできるの???




・・・いや、本気でやりたかったら、頑張れるよねえ?



昔は、
「本気でやったら、叶わないことなど何ひとつない」
って、確信してた。

昔、そんなことを友達に言ったら、
「でも、kayoちゃんが相撲取りになりたいって言っても、それはやっぱり無理だと思うけどね」
って、サラリと言われてしまった。(笑)
そういや、そうだ。
こんなガリガリで体力のない私には、どんなに頑張ったって相撲取りにはなれそうもない。
(昔は、今よりもう少し痩せてた)

その後、色々人生経験もして、
やっぱり、人生には、頑張りとおせないくらい難しいことがあるんだ、
そのこと自体が能力的に不可能じゃなくて、
頑張りとおす自分自身の精神的な限界があって、
それが「不可能」という言葉で言い表されるんだ・・・って思うようになった。


つまり、結局は、自分の「想い」の強さ、精神的な強さ次第なんだ。

きっと。


私だって、もし「相撲取りになりたい」って本気で真剣に思ったとしたら、
モリモリ食べて、
トレーニング積んで、
アマチュアの相撲取りくらいにはなれるかもしれない。(え?)




不可能じゃ、ないよね。

頑張れるよね。

でも、やりたいんだから、挑戦するしかないじゃない。
可能性はあるんだから。
できるところまでやってみなきゃ。


いや、相撲取りにはなりませんよ。(分かってるって)



そんなことを考えてて、ふと気づいた。
「挑戦」って言いながら、目標達成することを「確信」したがってることに。


でも、違うよね。

達成できないかもしれないから「挑戦」なんだよね。
最初から達成できる、って分かってたら「挑戦」なんかじゃないよね。



それに気づいたら、楽になった。
できないかもしれないことだからこそ「挑戦」してみよう。


「挑戦」だから、楽しいんだし、遣り甲斐もあるんだし。



もちろん、不安は消えないけれど。
[PR]
by chamokayo | 2008-03-16 06:23 | 日々徒然

やめよう

やめることにしました。

学校。


学校の教師というのは、授業時間外の仕事が多い。特にメインレッスンにかける準備時間は半端じゃない。

当初の目標は大学入学、と決めたので、それに向けて勉強するために、家で勉強できる時間を確保したい。だから、来年度はもう教えないことにしました。

中途半端な気持ちで教えるのも辛いし。



そんな決意をした今週。
メインレッスン真っ只中。

1つ、次の目標を決めてしまうと、それに向けて一直線に突っ走りたくなる私。

教えることに集中できていない自分に気づきました。




ちょっと前までは、教えることを、あんなに楽しんでいたのに。


目標のことで頭一杯で、教えた水曜日の授業は、どうも、心ここにあらず。
そんな状態でいい授業ができるわけもなく、うまく気持ちを切り替えられず、授業に前身全霊で取り組めなかった自分が情けなく、悔しい気持ちでいっぱい・・・。


これではいけない。

まだ、授業はあるのだし。
私の私情で、いい加減な授業をするわけにはいかない。


ということで、水曜日の授業を終えた後は、自分の心を授業に向けるべく、準備をしっかりして、ひたすら瞑想をしました。

そんな状態で臨んだ木曜日、金曜日の授業は、まずまず。

ほっ。






何とか来週も乗り切れそうです。



それから・・・、
受けなければいけない試験のことも、色々考えて、リサーチしています。

大学入学前にこれだけ勉強しなきゃいけないのは面倒だと思っていたけど、ふと、気づきました。

「これは、学ぶチャンスだっ!」
って。


その大学に入るためには、A-levelで、化学と生物は必修です。それプラス、1教科が必要です。でも、試験をもっと受けたければ受けることができます。いい成績をたくさんとれば、それも選考に有利。

そして、A-levelは、共通試験。イギリスだけでなくヨーロッパ全体で受け入れられる資格となるわけです。だから、大学入学目的だけじゃなくて、色々興味あること勉強して、資格を得られるまたとないチャンス!

しかも、A-levelの試験科目は、とても幅広いのです。
例えば、外国語としての日本語だってあるくらい。

ということで、何が勉強できるか、その可能性をリサーチ中。

心理とか、環境科学とかも、面白そう。

ふふふ。
面白くなってきました。
[PR]
by chamokayo | 2008-03-14 20:48 | 日々徒然

変身

今日、仕事を終えて帰宅したら、この子が登場。

b0119289_5355416.jpg


え。
あんた、誰?

髪の毛、短くして、すっかり変身しちゃった長男。
beforeは、前回の日記、3番目の写真。

b0119289_5374194.jpg


まるで双子?



それにしても、髪を切るだけで態度が変わるのよね。
さすが、Dr.シュタイナー。
[PR]
by chamokayo | 2008-03-13 05:42 | 子育て

目指すは二枚目

b0119289_6231961.jpg
クールな二枚目目指し、洒落っ気ついてきた次男。







b0119289_6241295.jpg
実は根っからの三枚目。







b0119289_6244456.jpg
それに対し長男は、
スカートがお気に入り、らしい。






この子達の将来は、いかに。
[PR]
by chamokayo | 2008-03-11 06:31 | 子育て

前進

昔の私は、失敗を極度に恐れてた。

だから、何か始めるにしても、確信がもてて、確実に実行できるような道も整えて、失敗のないような状況まで持ち込んで、初めて公言した。だから、人に言うときには、もう私の心には全く揺らぎがなくて。逆に言うと、人の意見の入り込む隙間は一切なかった。



今でも、失敗は恐れてる。

でも、何となく「やりたいな~」と思っている程度でも、公言するのを憚らないようになった。
だから、近頃色々書いている、「転身」のことについても、はっきり心が決まる前から、ブログなんていう不特定多数の人が見るような場で、バンバン書いちゃって。(笑)

失敗したら「失敗しました」って言えばいいし。
気が変わったら「気が変わりました」って言えばいい。

失敗することも、気が変わる事も、人生の中にはあって当然だもの。
恥ずかしいことじゃない。


こうやってやりたいことを公言すると、色んな有益な情報だけじゃなくて、沢山の応援とあたたかいメッセージが寄せられる。沢山の人が、後押ししてくれているのがビシバシと伝わってくる。どんな意見であれ、本当にありがたい。感謝、感謝です。


どんどん、その目標に向かって後押しされて、私自身の意思も固まって、ビジョンもクリアになってきて。目標に向かって、大きな流れができているのを感じて。


決めました。




大学入学できるかどうかわからないけれど、
とにかく、入学選考に必要な試験の準備をすすめていきます。

勉強することは、絶対に、無駄にはならないし。

来年度は仕事も増えるうえに、試験勉強・・・となっては大変なのは予測できるけれど、でも、頑張ろうと思います。


応援してもらえたら嬉しいです。






「やっぱりやめた」
・・・って、言うかもしれないけど。(笑)
その時はその時。
とりあえず、やれるところまでやってみようと思います。
[PR]
by chamokayo | 2008-03-09 06:57 | 日々徒然


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

フォロー中のブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
山のうえから
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧