「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パンケーキ

いいお天気が続いて、この寒いイギリスも夏らしい日が4日ほど。
昼間は素足でいても寒くないのが嬉しい。

今日は、「暑くて息が出来な~い!」って思ったら、最高気温24℃でした。
(日本最高気温記録更新中(?)の多治見在住ジャスままさん、ごめんなさい。(笑))

また、明日から雨・・・らしいけど。
とほほ。



今日のランチはパンケーキ(ホットケーキ)。

日本やアメリカにいた頃は、パンケーキといえばふんわり膨らんだほんのり甘いものだったけど、ヨーロッパに来てからは、ヨーロッパ流。厚さ1~2mmの薄い生地。しっとりしていて美味しい。

材料は、小麦粉、牛乳、卵。
フライパンですーっと広がるくらいの、柔らかい生地。

王道は、シナモンシュガーをかけて、ロールケーキみたいにクルクルして食べる。
時にはバターとはちみつ。時にはジャム。

薄切りにしたりんごを並べて焼いたりするのも美味しいし、りんごの代わりに洋ナシでも美味しい。

でも、一番すきなのは、セイボリーのパンケーキ。
生地に刻んだフレッシュハーブをたっぷりいれて、たくさんのパルメザンチーズと、塩コショウを少々かけて。今日は、庭から摘んできた、両手に一杯のパセリを入れました。


大人の味のパンケーキです。
お試しあれ。
[PR]
by chamokayo | 2008-07-27 01:16 | 料理

キャンプ!!

夏休みなので、キャンプです!
久し振りに最高気温が20℃を越えて暖かい陽気の中、キャンプサイトへ。
b0119289_432361.jpg




芝生の綺麗なキャンプサイトは、独占状態。
b0119289_435098.jpg




テントだ。わーい。
b0119289_4332526.jpg




おい、こら。手伝えっ。
b0119289_43695.jpg




おやすみなさーい。
b0119289_4363967.jpg






なかなか良いキャンプサイトです。




いや、我が家の裏庭です。




学校のグラウンドとも言う。



というわけで。男三人衆はテントでキャンプ。

私は、キングサイズベッド、独り占め~♪
[PR]
by chamokayo | 2008-07-23 04:40 | 日々徒然

クルマ

今日は、お友達ぱとちゃんの旦那さまに、オイルチェンジの仕方を教えてもらいました。
・・・って、夫がね。

教えてもらう、とか言って、うちの夫、まだ利き手が使えないので、全部やってもらっちゃったんだけど。


どうもありがとう。
助かりました。


次回からは、ガレージに持っていかなくても、自分達でオイルチェンジできます。
何せ、やってもらうと、1回1万円近いオイルチェンジ。
自分でやれば、オイル+フィルター代で4000円くらい。
随分節約になります。
自分達でやるほうが、信用できるし。(笑)



ところで、車といえば、実は私、運転大好きです。


一代目の車は、五速マニュアルのトヨタ、コロナ・クーペ。ガンメタ。
ガンガン峠を攻めていました。曲がりくねった山道とか、大好きでした。
でも、あれは10年以上も前の話。
当時は、若かった。(苦笑)


二代目は、オペル、ベクトラのセダン。またまたガンメタ。
学習塾を経営しはじめて、ちょっとね、大人しく外車に乗ってみました。
でも、オペルのセダンってところが地味で私らしいわ、なんて、気に入っていたのです。
とにかく安定性がもの凄くよくて、高速走行が気持ちよくて、それでいてお値打ちな良い車でした。この車に乗っていた頃は、毎日120kmくらい通勤で走っていたわ。


三代目、オペル、アストラ、カブリオレ。ワインレッド。
またまたオペルだけど、こんどはちょっとだけ派手に赤いオープンカー。
それでも、オペルってところが地味で謙虚で、やっぱり私らしい。(?) オープンカーだけど、アウトドア嫌いなので、1、2回くらいしかオープンで走ったことがない。
一回目の結婚して、子どももいなくて、二人で乗るのにちょうどいい車でした。


四代目、日産マキシマ。白。
アメリカで乗っていた、V8の最高級マキシマ。でも10年落ち。(笑)
アメリカ行って学生生活するのには、安心な車が一番!ということで日本車。思い入れの全くない車でした。今まで、唯一の左ハンドル。(笑)


五代目(現在)、ヴァウクスホール、アストラ、エステート。茶色。(!!!!)
ヴァウクスホールっていうのは、オペルのこと。イギリスではこの名で売られています。ということでオペル3台目。ドイツ車で手が届くのが、オペルくらいしかなかったのね。(笑)ファミリーになったので、エステートです。


当分は、このアストラ君に頑張ってもらわないといけません。
オペル、好きなのでいいのだけど、ファミリーカー仕様っていうのが気に入りません。
チャイルドシート2個つけて、子どもたちに散々汚されて。

車って、ほんと、ライフスタイルがそのまま反映されるから、過去の車遍歴を見てみると、私の生活具合がそのまま浮き彫りになってて面白い。


ひとつ、夢。
あんまり贅沢しなくてもいいけれど、車だけは、自分専用車が持てる日を待ち焦がれてます。どうも、共有すると、車内が綺麗に保てないのが気に入らない。

で、その日(7年後?)が来たら、何に乗る?


好きな車は他にも色々あるのだけど、
ボルボは好きだけど、ボルボといえばエステート。でも、エステートにはもう乗りたくない。
昔からの憧れアウディは、夫が嫌がるのでボツ。
私、ゴルフってタイプじゃないし。
昔、サーブに憧れていたけど、今のサーブは恰好悪いし。


・・・・やっぱり、オペル・・・・かなあ。(笑)
「オペル」ベクトラ、セダンにまた乗りたい。
「ヴァウクスホール」じゃなくて「オペル」ね。

派手な車には乗りたくないのよ。




でも、おばあさんになったら、真っ赤なアルファロメオとかね。ひゃひゃひゃ。



真っ赤なアルファの似合う、素敵なおばあちゃんになれるでしょうか。私。(笑)



ちょっと夢想してみました・・・。
[PR]
by chamokayo | 2008-07-21 04:10 | 日々徒然

夏休みと建築と私たち家族

夏休みに入りました。
公に仕事が休みだったはずの夫も、やはり学校がある間は忙しくて、ほとんどフルタイムで動き回っていたけれど、学校が静かになり、さすがにちょっとのんびりムード。夫の手首も、この数日で大分楽になってきて、少しずつ動かせるようにもなってきたので、気持ちも楽なようです。

ということで、今まで滞っていた私の勉強の遅れを挽回したいところ。




・・・ですが、夏休みといえば、ホリデーですね。
ホリデーといえば、旅行ですね。

お金がないので贅沢はできないので、また、車でドイツに行くことにしました・・・。

ドライバーは私ひとり。
今回の旅では、走行距離は3000kmほどかと思われます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(汗)



フェリーにのって大陸に渡り、オランダの友人のところに一泊。そこから、義父のところで1週間ほど。その後、シュロサンボーン・シュタイナー学校の先生宅にステイしながら、近辺のシュタイナー学校をまわります。




その目的は、アントロ建築見学。


実は、我が校、大掛かりな校舎新築計画進行中。
そのプロジェクトの主導者は、建築家としてのキャリアもある我が夫。とは言え、一応「教師」が本業なので、「建築」の部分は建築家を雇うわけです。

このプロジェクトに関わることになった建築家たちは、とても面白いのです。シュタイナー建築を専門とするわけでもなく、人智学者でもないのだけれど、彼らの人生哲学やセンスは人智学に通じるものが多いのです・・・。そんな彼らが、シュタイナー建築を見たい、ということで、彼らと一緒にシュタイナー学校、シュタイナー建築めぐりをすることに。



2年前、恩師クラウスに会いたくて、そして、「元祖」シュタイナー学校を見たくて訪れた、シュツットガルト・シュタイナー学校。2年前、新築工事中だった校舎が、今は完成。その斬新な建築が、メインストリームの建築雑誌に取り上げられていたそうです。我が校の建築家たちは、その記事を見て、その建築に感銘を受けて、彼らの活動をインスパイアするべく、事務所の壁に校舎の写真を貼ったそう。

・・・・・それは、彼らが我が校と出会う前の出来事。彼らが、シュタイナー学校を建てるなど、夢にも思わなかったとき。


まさしく、彼らと我が校は出会うべくして出会ったのでしょう。



ロンドンに事務所を構えていた彼らは、田舎の環境の良いところで仕事がしたくて、Herefordshireの農場に事務所を引越し。周りにはチャールズ皇太子のオーガニック農園が広がる丘の上で、廃屋状態の建物を改造して現代建築の事務所を造り、毎日、オーガニックのケータリングでランチを食べている彼ら。通勤はマウンテンバイク。


私たち家族は車でドイツまで行きますが、彼らは電車で行くそうです。電車の方が飛行機よりも、運賃はずっと高いけれど、環境に優しいから・・・だそう。





我が校の一大プロジェクトが、本当に動いています。
動かしているのは、うちの夫。

今後7~8年で、我が校が劇的に変わる・・・予定。



そして。。。。。
7~8年。
それは、私たち家族にとっても区切りの年月。
このプロジェクトが終わるころに、私は、大学を卒業する予定なのです。
(あくまで「予定」ですけどね)

夫が過労で倒れるまでエネルギーをつぎ込んでいるプロジェクトと私の勉強が同時期に終わり、そして私たち家族は次のステップへ向かう。

自分達で計画したわけじゃないけれど、全てが、うまく繋がるように、うまくまとまるように、流れていくのを感じています。
[PR]
by chamokayo | 2008-07-18 19:50 | 日々徒然

ロースト・トマト

地元産オーガニック・トマトを沢山いただきました。

町のオーガニック食材店の店長さんが、店頭に置けないちょっとした傷物とか、古くなった野菜や果物をコンポストにするために学校に持って来るのです。中には、まだまだ売れそうな物も沢山。少し痛んでいても、家使いで料理してしまえば全然食べられるもの多数。欲しい人が自由に持っていけるように籠に入れて置いてあります。

地元のオーガニック野菜を売るこのお店のお野菜は、ちょっと高いのです。先日も、りんごを3個買ったら約2ポンド(360円くらい)。とっても美味しかったけど、普段使いにはちょっと高い。






そんなお店の美味しいトマト。沢山あるのでローストしました。
庭に育っているタイムとパセリ、それからガーリックを4かけ、バーミックスで砕いてオリーブオイルに混ぜたものを、横半分に切ったトマトにタップリ乗せてローストすること約2時間。

b0119289_2595860.jpg


ちょっとローストしすぎ・・・!?


シンプルで、新鮮な野菜とハーブが引き立つ一品になって、大満足。

トマトの下のニンニクとハーブが効いたオイルは、パンを浸して食べるだけでご馳走です。

シシリアからの赤ワインとともに、頂きました。



美味しいって、幸せ♪



レシピは、私の英語ブログinner lightに載せました。
[PR]
by chamokayo | 2008-07-13 03:17 | 料理

あれこれ

とりたてて、テーマのない日記です。


★今日、学校の仕事が、本当に全部完了しました!!!
私の授業が終わっても、学年末までは、何かと色々あってね。
これで、さっぱり、きっぱり、無罪放免!
ばんざーい。


★夫が怪我をして2週間。その前の週には過労で寝込んでいたので、ここ、3週間、リズムが狂いっぱなしです。ここのところ、やっと少しずつ勉強も復活してきました。前のペースには、なかなか戻れない。(涙)

疲労がたまっているので、自分もケアしなきゃとばかりに、のんびり長風呂につかったりしています。お風呂にお酢とオイルを入れて、お肌のケアをしつつ、何だか、マリネになった気分。(笑)

長風呂といえば、読書。学生の頃から、よくお風呂に暗記カードとか持ち込んでいた私。今は、勉強のノートとか、本を持ち込みます。John Steinbeckの"Of Mice and Man"を読み終わり、今は、"Maya" Jostein Gaarderを読み始めたところ。机に向かっての勉強はなかなかできないし、ベッドだと本読みながら3分で寝ちゃうけど、お風呂だと集中して読めるの。なんでか知らないけど。



夫は、4週間仕事休みにするよう、医者の診断書ももらってあるのに、毎日何かしらミーティングやら使い走りで歩き回ってます。水曜日には1時間のミーティングでエネルギーを消耗して、翌日は寝込んだ夫。今日は、大事なミーティングのために、Herefordshire(車で1時間半ほど)まで半日出張。プラス、夜は、コミュニティ向けのプレゼンテーション。おいおい。(ただいま、プレゼン中)

・・・。

「明日、寝込まないでね」
と言っておきましたが。
・・・寝込むんだろうな。





★あ、それから、それから。
9月の新学期から、また留学生が我が家に来ることになりました。
前回のハンガリアン・ガールに続き、こんどは、ドイツとスウェーデンのハーフ。現在スウェーデン在住、母国語はドイツ語だそうです。またまた、国際色豊かに。

今度の留学生は11年生の女の子。前の子より学年が上というだけで、随分精神年齢が上であろうことが予想されるのだけど、それだけでなく、16歳からアパートで一人暮らししていて、とっても自立した子らしい。

ということで、前の子ほど手がかからない・・・はず。



9月から、今度は本当に週5日、子どもたちは幼稚園に行くはずだし。


★というわけで、また仕事を始めたいと、ウズウズして気が狂いそうになっています。
やっぱり、専業主婦で勉強に専念するっていうのは、性に合わないわ。

ということで、求職中。
何か、お仕事の口あったら教えてください。

・・・と言っても、勉強をあきらめるつもりはないので、仕事はほどほどにするつもりですが。
[PR]
by chamokayo | 2008-07-12 05:11 | 日々徒然

トラクター

先日、次男がクラッカーの空き箱を手にとり、クシャっとつぶして捨てようとしていた。
それを見ていて、ふと思いついて、ハサミとテープ、ボンドで工作開始。

「何ができるかな~!?」

子供たちも、工作の過程を、あーだこーだといいながら、興味津々で眺める。

ふふ。
できあがったものは、こちら。

b0119289_314556.jpg


トラクター♪
息子達のあこがれの的。

アクリル絵の具で塗ると、綺麗に仕上がるけれど、紙製だから、すぐに壊れてしまうことは目に見えているので、あまり凝った細工をするのはやめ。

次男、大喜びで、肌身離さず持ち歩いています。

しばらくしたら、ハサミで紙を切り抜いて、自分でトラクターつくり。ふふふ。なかなかやるわ。



たかがクラッカーの空き箱。でも、くしゃくしゃっと乱暴につぶして捨てるという行為は、私は嫌いなの。ゴミにするようなものでも、工夫すれば使えるのよ。ゴミだって資源になるの。(心の声)



ということで、息子達、空き箱が全て宝に見えてきたらしい。

今日出たコーンフレークの空き箱は、息子達2人で争奪戦に。
「トラクター作る~!!」
「トレーラー作る~!!」


こうなることは、予想してはいましたが。

で。できあがったものは、こちら。

b0119289_323454.jpg


トラクターとトレーラー。


b0119289_32481.jpg


接合部分は、ちゃんと取り外しができるように工夫したのよ。





・・・しばらくは、トラクター作りを何度もすることになりそうです。
育児は、忍耐・・・ですね。


ところで、昨日、お隣さんから頂いたお野菜の中にあったビーツ。

b0119289_3264585.jpg


見えるかな。
ハート型でしたemoticon-0152-heart.gif
[PR]
by chamokayo | 2008-07-10 03:28 | 子育て

七夕

七夕ですね。
あいにく、というか、予想通り、というか、当然のごとく、というか、雨です。
っていうか、酷い天気でしたね。
週末も、今日も。

しかも、寒い。


とりあえず、天気に負けず、子どもたちと折り紙で七夕飾りを作りました。

b0119289_52434.jpg




今日で、夫の手術後、1週間経過。
痛み止めの副作用で、胃腸を壊し、意識もはっきりせず、ぼーっとしていた夫、痛み止めの服用をストップして三日。さすがに腕は痛いけれど、自分の体の中で何が起こっているのか分かるので、気分もいいようです。

明日は、人智学医療のドクターにアポとってあるので、ホメオパシーのお薬でも処方してもらう予定。


痛み止めを止めても、一度痛めてしまった胃腸の様子はなかなかよくならず。
そんな夫のために、ベジタリアン食を用意する、けなげな妻。(?)

かねてから、野菜料理のレパートリーを増やしたいと常々思っていた私。cookpadで、あれこれ検索して、新しいレシピを集めて挑戦しています。

試してみて、なかなか良かったレシピはこちら。


焼き玉ねぎ
うちの夫、かなり気に入ってました。簡単だし、可愛いし、我が家の定番料理に仲間入り。

人参のニンニク味噌漬け
ニンニク大好きな私としては、かなりのヒット。オクラも美味しくてね~。でも、夫は我が家の定番「ぬか漬けもどき」の方がお好みだとのこと。しかも、予想はしていたけど、ネバネバ嫌いの夫はオクラをひとかけらも食べずじまい。

大根のバターしょうゆステーキ
名前から想像する通りの味。にんにくたっぷり利かせたソースをご飯にかけたら食が進んで、モリモリ食べちゃいました。

上のどれも、シンプルでありがちな料理なのに、我が家の食卓には上がらないものばかり。こうやって検索してみると、メニューのアイデアが湧きます。


あと、「大根のわさび漬け」を明日試してみるつもりです。子どもにも食べられるように、日本のわさびじゃなくて、ホースラディッシュで作ってみたいな。
[PR]
by chamokayo | 2008-07-08 05:52 | 日々徒然

戻ってきました。

夫、手術を終えて帰宅しました。
手術は、手首を縦に約15cm切り、金属の板を入れてネジで固定するというもの。
ドクターは、「完璧な仕上がり」と満足しているようです。

手術の翌朝に、「もう帰ってもいいよ」とドクターから言われた夫。
結局、「帰っていい」と言われてから、あれこれ書類やら薬やら、何だかんだと手続きが手間取ること7時間。

時間はかかったけれど、NHSで時間がかかるのはいつものこと。もう諦めの境地。病院から無罪放免になったときは、NHSに対する怒りよりも、退院できたことの喜びでニコニコ顔の夫。


何しろ、病院食が酷く、とても人間の食べ物とは思えないほど。臭いをかいだだけで、本気で吐きそうになった私。添加物バリバリの冷凍食品ばかり。とても、こんなところで病気がよくなるとは思えません。RHHに入院予定のある人(マコちん!!)、入院時は美味しい食べ物を持参することをオススメします。


ま、何にせよ、退院して大喜びの夫。
性懲りもなく、翌日は学校中を歩き回って、あれこれ仕事をしていました。
おかげで今日は、朝から寝込んでます。

いつになったら分かるんでしょうね。この人。


私も、夫の過労、怪我で、自分の勉強はすっかりストップ。
スローダウンしなさい、っていうのは、夫だけじゃなくて、私に対するメッセージなのかもしれないな・・・と思って、目標に向けての7年計画を見直しているところです。



それにしても、早く、普通の生活に戻りたいな・・・。



ドクターからは、「カウチポテトしてるのが一番」と言われた夫。
昨晩は、夫のカウチポテトに付き合って映画を見ました。
"Into the wild"
実話です。アメリカ、アラスカの自然の景色が、とっても綺麗に撮られていました。よく出来た映画だけど、実話としてはワイルドを通り越してクレイジーです・・・。
エリート家庭に育ち、大学をトップの成績で卒業しただけでなく、優秀なアスリートでもある主人公。卒業してすぐに、クレジット・カードは切り捨て、現金は焼き捨て、貯金$24000(240万円)は、チャリティに寄付し、ソーシャル・セキュリティ・カードも焼き捨て(!!!)、行方をくらまします。行き先は、アラスカ。広大な自然の中で1人で生きていくことを決意して。

主人公は好青年だし、凄い勇気の持ち主。彼が色々なトラウマを抱えているのは分かるけれど、息子を持つ母親として、「この、親不孝者!!!」と言いたくなります。親の立場でこの映画を見ると、悲しくて悲しくてやりきれません。

映画でも小説でも、子どもの立場よりも、親の立場に立って考えるようになった自分に改めて気づきました。
[PR]
by chamokayo | 2008-07-03 22:31 | 日々徒然


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

お気に入りブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
+++ La vida ...
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧