<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ひと段落(?)

怒涛のような11月がそろそろ終わりそうです。

先週は、夫の突然のドイツ行き。
週末は夫なしで、子どもの世話と、義母、義父迎え入れの準備に終われました。

そして、今週末は、義母、義父、夫のエキシビション。

いくつか写真を載せておきますね。

b0119289_1928399.jpg
b0119289_19283826.jpg
b0119289_1929757.jpg
b0119289_19293552.jpg
b0119289_19295777.jpg
b0119289_19302876.jpg


金曜日の夜からスタートし、週末、それから噂を聞きつけた人たちが月曜日まで、続々と訪れてくれました。たくさんの人たちに作品を見てもらえて、作品も買っていただけて、ここイギリスでの初展覧会はまずまず成功。

夫の作品の噂を聞いた人からメールでオーダーも入りました。
それも、海を越えたドルナッハから。

今時の風の噂は、さすがにスピードが速い。




私、疲れ果てて、日曜日、月曜日は寝込んでしまいました。
息子達の世話はジジ、ババに託し、まるまる1日ベッドから出ずに、ただひたすら休み続けました。こんなふうに、体調悪い時に、家のことを気にせずに休めるなんて、子ども生まれてから初めてです。ありがたや。ありがたや。


今日、義母と義父がドイツに帰国しました。

たくさんの人たちで賑やかだった我が家が、普段の静けさを取り戻します。
賑やかなのもいいけれど、静かな我が家はやっぱり落ち着きますね。

ほっ。



忙しくしている間、倒れている間に、何人もの人からメールをいただきました。
お返事できなくてごめんなさい。
ぼちぼちと、お返事書いていきますので、ちょっと待っててくださいね。
[PR]
by chamokayo | 2008-11-25 19:31 | 日々徒然

ジャンブル・セール

今日、土曜日はジャンブル・セールへ。
寄付で集めた不要品を売るセール。
11年生のクラス旅行ファンド・レイジング・イベントです。

夫がチャリティショップやリサイクルショップは好きじゃないので、普段は行かないのだけど、今週末は夫がドイツへ行ってしまったので、まあ、行ってみるか・・・と。
子どものエンターテイメントにもなるかと期待して。

積み重ねられた山のようなガラクタと古着の数々。
ここに集まってくる人たちは、その山の中からめぼしいものを見繕って、ゴミ袋満杯になるくらい買い占めていくのです。

私は、古着の山を見ただけで、近寄る気にもならず。
バーゲンとか、ワゴンセールとか、苦手だったのを思い出しました。
古着が嫌っていうんじゃなくて、争奪戦をするのが苦手で・・・。


でも、こういう場所で見たいもの。
それは、本、本、本。

こういうところで出会う本は、何故か運命的な出会いがあったりして、好きなんです。


で、今日出逢った本たち・・・。



b0119289_21364967.jpg
シュタイナー教育の古い雑誌何冊か。


b0119289_21372156.jpg

子どもの絵。中の円盤を回すと絵が動きます。

b0119289_21375630.jpg

小説。横にいた顔見知りが、パッとこの本"Just so stories"Rudyard Kipling著を私に手渡してくれて、「これ、凄くいいのよ~」って。即買い。

b0119289_21382732.jpg

アーユルベーダの本と、指圧の本。
アーユルベーダは、この間たまたま話に上ったのだけど、
「アーユルベーダって何?」
って聞かれて答えられなかったのが悔しかったのね。前から「アーユルベーダ」という言葉は知っていて、興味もあったのに、今までまともに知ろうとしたことがなくて。だから、ここでこの本に出会ったのも何かの縁。ということで、これまた即買い。本そのものは、小冊子程度のもので、ほんと、基礎知識程度のものでしかないのですが、とりあえず「アーユルベーダって何?」ということから始めるには良さそうです。

指圧の本はすごく実践的。どこのツボが何に効くのか、どうやって指圧すればいいのか、簡潔に図解してあるの。調子悪い時に、すぐにこの本を手にとって実践できそうです。

b0119289_2139049.jpg

で、これこれ。
ベジタリアンの料理本。1冊ベジ料理の本が欲しいと思っていたの。
だけど、日本のベジ料理って「大豆たんぱくの鶏から揚げ風」みたいに、「もどき」が多いのが好きじゃなくて。野菜は野菜でいいじゃない、肉のもどきにしなくたって。
逆に、西洋料理でまるっきり目新しいベジ料理の方が私には使えそうな気がして。これも、背表紙がバーンと目に飛び込んできて、即買いでした。中に載ってる料理は、かなり美味しそうです♪


以上、1.4ポンド(200円ちょっと)でした。
ジャンブル・セールも悪くないわ。ふふふ。
[PR]
by chamokayo | 2008-11-15 21:40 | 日々徒然

シルバージュエリー ワークショップ

ショートノティスになってしまいましたが、ワークショップのお知らせです。

ドイツのジュエリーアーティスト、スザンヌ・フォスによるワークショップ。
3日間で、素敵なシルバーのネックレスを作り上げます。

b0119289_19565750.jpg
b0119289_19573626.jpg


1.モーニング・レッスン
11月18日(火)
11月19日(水)
11月20日(木)
9:00am-11:00am
場所:エルムフィールドスクール・メタルワークショップ

2.イブニング・レッスン
11月18日(火)
11月19日(水)
11月20日(木)
7:30pm-9:30pm
場所:エルムフィールドスクール・メタルワークショップ

受講料 £50 +材料費 £20

モーニングかイブニングどちらかをお選びください。


*エルムフィールドスクール
Elmfield Rudolf Steiner School
Love Lane
Stourbridge
DY8 2EA

受講希望の方は、chamokayoまでメールにてご連絡ください。
メールアドレス:kayo@ishikawavoss.plus.com
[PR]
by chamokayo | 2008-11-12 20:05 | 手作り

近況

なんだか慌しい一週間でした。

日曜日、夫がお腹が痛いと言い出す。
立ち上がれないほど。お腹が痛いので食べられない。でも、お腹がすくと酷い頭痛になる。

症状が酷いのでドクターにアポを入れる。予約は翌日の火曜日。
ドクターの診断は、胆石か、腎臓のインフェクション。

こちらでは、GPと呼ばれるホームドクターには検査の設備はほとんどない。
血液検査もレントゲンも、大病院へ行かなければいけない。
だから、翌日、大病院へ。

そこでレントゲンをとってもらい、レントゲンの結果は、レントゲン写真専門のドクターに見てもらい、結果がかかりつけのGPへ送られる。結果が送られるまでに7~10日。レントゲンが届いた頃を見計らって、もう一度GPに予約を入れて、ドクターの診断を仰ぐ、というわけ。

信じられないほどの手間と時間のかかりようだけど、これが、イギリスの公的医療の現状。

毎回、病院に行くたびに
「行くだけ損した~」
「時間の無駄だった~」
と行くのを後悔する。とは言え、選択肢が他にないから行くのだけど。

そんなかんなで、家族に病人をかかえた月火水の三日間。
家庭をきりもりする母、妻としては、家族に病人が出ると、まったくもって大変・・・・。

木曜日、夫が率いる新校舎建設プロジェクトの一大イベント。
建築家達による、全学校、スタッフ、コミュニティ向けのプレゼンテーション。
朝9時から夜9時半まで、プレゼンすること11回。
それを夫はほぼ1人で切り盛りする+平常授業。
何とか終えた時には、ほぼ半死状態・・・・・。

実は、この日のために、私も随分と走りまわされた・・・・・・。

金曜日、朝一で物理の筆記試験。
物理の試験だけで3回テストを受けなければならないのだけど、この日のテストが一番の山場。もちろん、今週はろくに勉強もできなかったのだけど。

出来は・・・、分かりません。
欲しいと思っているグレードが取れるかは微妙。
結果が出るのは2月。
イギリスでは、何でもかんでも時間がかかるんです。

夫は、午前中だけどうしても欠かせない授業があると、午前中だけ授業。
午後は自分の授業を他の先生にまかせて、ベッドへ直行。

で、私は、午後は、我が家でヘアカットセッション。
こちらでは貴重な日本人美容師さんに家まで来てもらって、カット。
同じ町に住む5人の女性が、今風の可愛いヘアカットに。ふふふ。

しかも、この美容師さん、アーユルベーダやマッサージに興味があったりして、
ただ髪をいじるだけの美容師さんとは、ちと違う。
カットの後にしてもらったマッサージは、かなり気持ちよかったです♪

ということで。

1週間おしまい。

終わりよければ全て良し、ということで。
[PR]
by chamokayo | 2008-11-08 05:24 | 日々徒然

感無量

朝起きたらビッグニュースでした。

これからの彼の大統領としての仕事は、とても難しいものになるだろうし、
期待されている「改革」は簡単にはいかないでしょう。

でも、彼が当選したということは、
既にアメリカが変わってきている証拠。

感無量です。
[PR]
by chamokayo | 2008-11-05 18:27 | 日々徒然

カルチャーショック

欧米暮らしも7年目。(ひえ~)
初めのころはカルチャーショックの連続だったけれど、今では文化の違いに驚くこともなくなった。


ところが。

今日は、びっくり。




キッチンにいたら、玄関の方から凄い音。

何事かと思えば、目の前にいた夫が冷静に言う。
「靴、洗ってるんだよ」


そう。
うちの留学生が、泥だらけになったコンバースを洗濯機に入れて洗って、しかもその後、乾燥機に入れて乾燥させていた。

凄い音、というのは、乾燥機の中で、ぐるんぐるんとコンバースが踊っていた音。

え??
靴を洗濯機+乾燥機に?
しかも泥だらけだったあの靴を???


私の大事なミレに泥だらけのコンバースを洗わせるなんて、何事!!!
ミレが汚れるじゃないの。
ミレが壊れたらどうしてくれるのっ!!

夫によると、スニーカーやコンバースなんかを洗濯機で洗うのは普通のことらしい。
ドイツでは。


ええええええええええ。

私は、小学生の頃、
亀の子たわしに石けんつけて、ひとつひとつ丁寧に洗っていたよ。



しかし・・・・、
ドイツ製洗濯機ミレは、コンバースを洗うなんていう手荒な扱いに耐えられるように設計されている・・・ってことね。さすがドイツ製品。頑丈にできてるはずだわ。




b0119289_459595.jpg


こちら、ミレのホームページからの写真。
乾燥機に入れる、特製の網棚。ここに靴やぬいぐるみを乗せて乾燥させることで、乾燥機と一緒に靴やぬいぐるみがグルグル回らないようにするもの。

・・・・って、やっぱり、靴がグルグル回るのは良くないってことじゃないの!?


うーーん。

それにしても・・・・・。
未だに信じがたい。
[PR]
by chamokayo | 2008-11-03 05:06 | 日々徒然

プレゼント

今年のクリスマスには、サンタさんに、これをお願いします。



ずっとずっと中華鍋が欲しかったんです。
でも、いいと思える中華鍋に出会えなくて。

私は、プロの中華シェフみたいに、中華鍋をぶるんぶるんと振り回したりはしません。というか、できません。箸より重いもの、持てないし。(苦笑) 

だから、どっしりと重い鉄製の両手鍋が欲しかったのです。
揚げ物するのにも便利だし。

なかなかないんですよ。これが。




そんな理想の中華鍋を、最近見つけました。

しかも、
「お!」
と思える中華鍋が、私のお気に入りブランド「シャスール」にあったとは。

盲点でした。




因みに、ライバルのルクルーゼにも、類似品が同じくらいの値段であります。
でも、ルクルーゼの中華鍋、美しくないんだなぁ。


ちなみにシャスールといえば、去年のクリスマス直前に、アマゾンUKで、どどどっと値下げされたんです。2~3日ごとに値段が落ちる落ちる・・・。
そして、底値になったあたりを見計らって鍋とグリルパンを買ったのでした。実は、買ったあとに更に値が落ちて悔しい思いをしたのですが。


シャスールのグリルパンと中華鍋は日本では未発売のようですが、鍋は売られてます。
これ↓。

CHASSEUR ラウンドキャセロール 22cm ドンシェリーレッド CH37222RD
/ CHASSEUR (シャスール)
スコア選択: ★★★★★


ぐふふ。
これがね、5000円くらいでした。
グリルパンも、3000円くらいでした。
一生ものの鍋がこの値段。
いい買い物でした。


だから、お目当ての中華鍋もクリスマス前に一気に値下げしないかな・・・と狙っています。
サンタさん、お金は私が出すから値下げして。
お願い。
[PR]
by chamokayo | 2008-11-02 04:59 | 料理


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

お気に入りブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
+++ La vida ...
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧