<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

エルンスト・シューベルト

敬愛するエルンスト。
この人は、シュタイナー教育、特に数学教育における権威。
彼の見せるシュタイナー学校の算数/数学は、奥に深い人間を見つめる哲学がしっかりとあって、感動せずにいられない。

シュタイナー学校の算数の時間

エルンスト シューベルト / 水声社

シュタイナー学校での算数の授業のエッセンスがここに詰まってます。

スコア:



私は、カリフォルニアのシュタイナー・カレッジで、3年にわたるサマープログラムで、彼の高校数学カリキュラム講座を受講した。

怖いくらいに、人間を見ぬいてしまう人。

なのに、家族思いで茶目っ気たっぷりの可愛いおじさま。


彼に恋してしまったシュタイナー女教師は五万といるに違いない。
いや、シュタイナー学校が世界で900校くらいだから、五万は多すぎか。


昨日、久しぶりにエルンストにメール。
翌日の今日には返事がくる。
律儀なところも相変わらずだ。

事務連絡だけのメールだったけど、彼からのメールが嬉しくてたまらない。
[PR]
by chamokayo | 2009-02-26 06:44 | シュタイナー

dearest readers

exciteブログに引っ越しして、2年ちょっと。
その前は楽天ブログで3年5ヶ月。合計5年以上もブログを書いていることになるらしい。

ブログの前はホームページを書いていた。

今チェックしたら、まだ存在してた。うわ。
これは主にカリフォルニアにいたころのもの。

これにもまだ実は前身があって。
はっきりとした年は定かではないけど、1996〜97年くらいからスタートしたんだと思う。あの当時のホームページでは、教育についてもの凄く熱く熱く語ってたんでした。今から思うと、ちょっとお恥ずかしい。若かったなあ。あの頃の私。(笑)





exciteにお引っ越ししてから、ネームカードにログインしないとアクセス解析ができないから、日々のアクセス数なんかも、まったくもって無頓着。

だけど、最近新たに始めたサイト「シュタイナー教育 学びの広場」のSEO対策ついでに、このブログのアクセスもチェックしてみたら・・・。

あら、一日200名様ご来場?

知りませんでした。こんなに沢山の方が来ていて下さるなんて。

写真も少なくて文字ばっかりの地味な個人ブログなのに。


不思議なものですね。
コメントの常連さんは、それほど多いわけではないので、ごくごく限られた人だけが見ていて下さるんだと思っていたら、こんなに沢山の訪問者がいるなんて。

不思議だなあ。

どんな人たちが見に来て下さっているんでしょう。
興味津々。ふふふ。


でも、何だかね、心の奥から感謝の気持ちが沸き上がってきました。

見に来て下さってどうもありがとう。
[PR]
by chamokayo | 2009-02-26 06:23 | 日々徒然

ガーデニングはじめ

ハーフターム休暇が終わり、今日から学校再開。
わーい。

朝、子供達を学校へ送り出した後、居ても立っても居られなくて、庭の手入れ。

秋から冬にかけて、放ってあった荒れ放題の庭。
しかも、ハーフターム中の暖かいお天気のお陰で、お外遊びに明け暮れたうちの息子達が散らかしちゃって、まあ、何とも雑然とした庭。

植物の手入れをして、箒で掃いて、草むしりして。
処分したい植物を引っこ抜いたりして。
あっという間に、むしった草と剪定した植物などの山ができあがった。

ああ。すっきりした。

綺麗にするっていうのは気持ちがいいものです。
ちょっとやっただけだけど。(笑)

普段、デスクワークと頭に働きかける仕事ばかりに偏っているから、掃除とか料理とか、手を使い体を使う仕事をすると、うまくバランスがとれて気持ちがいい。

デスクワークに忙しいときほど、ちょっと掃除でもした方が、その後効率があがる。ま、疲れすぎない程度に・・・だけど。

しかも、朝、掃除すると、一日が気持ちよく迎えられるのがいい。
物理的な場所だけのことじゃなくて、自分の心も掃き清められた感じ。
掃除って瞑想的な作業だものね。

やっぱりなあ。
いつも思うけれど、
どんな修行も掃除から始まるって言うのは理にかなってる。



そこでまたいつも思うんだけど・・・・。

イギリス人。もっと掃除しようよ。
学校でも生徒達に掃除させようよ。
掃除って生きて行く上で、生活の意味でも、精神修養の意味でも、凄く大事なんだから。



どうしても、イギリスって、掃除はワーキングクラスの人間の仕事だという概念が、潜在意識の中から抜けきれていないよなあ・・・。
[PR]
by chamokayo | 2009-02-25 07:34 | ガーデニング

目が痛い

近頃、目が疲れて痛いです。
原因は明らか。コンピュータの使い過ぎ。

近頃、リサーチしたり文を書いたりホームページ作ったり・・・と、コンピュータに向かってばかり。しかも、以前だったら長文の記事はプリントアウトして読んでいたのに、あまりの量を読まなきゃいけないから紙が無駄だと思ってそのまま画面で読んじゃって。画面で読むと、瞬きもせず、ひたすら見つめちゃって、しばらくするともう目の焦点が合わない。

目が痛い。

さて。目の疲れには何をするのが効果的か??
・・・って調べるのもネットを使っちゃうのよねえ。(苦笑)



とりあえず。
1.目の疲れに効くツボを押す。
2.5mくらい離れたところを見る。
3.蒸しタオルをあてる。

というのをやってます。
蒸しタオル、熱〜いのが良く効く。これはいい。
ただ、熱〜い蒸しタオルを作るのに簡単な方法って何かしら?
熱湯に浸したタオルを絞るのに、あっちっち・・・って。
電子レンジは体に悪いから使わないし。

そういえば、ブルーベリーが目にいいんだよね。・・・って思って調べたら、ブルーベリーよりカシス(ブラックカラント)がいいんだとか。うちにはレッドカラントの木が三本あるけれど、今年はブラックカラントを植えようかしら。いや、収穫できるまで待ってられない。

ブラックカラント、冷凍品でも売ってるかしらね。


ホメオパシーの目薬も調べてみました。
2〜3種類ヒットしました。
でも、USAでは沢山売られているのに、UKではあまりない。
こうなったらドイツから取り寄せるかな。

と、こんなことをつらつら思いつつ、目をしょぼしょぼさせながらブログを書いてる私って・・・。

とっととパソコンの電源切れ・・・って?


はいはい。(苦笑)
[PR]
by chamokayo | 2009-02-23 07:25 | 日々徒然

企て

今、ハーフターム休暇中。
でも、休暇もあと二日を残すのみ。

実は、このハーフタームで企てていたことがある。

それは、息子達と夫の絆を強めること。


何しろ、父親はまあ仕事のことしか頭にないので、普段、父子のコミュニケーションはほとんどない。家にいても、存在感なしの父親だから、例えば、息子達が私の所に来て、
「ねえ、見て、見て〜」
と言ったとき、私が、
「良く出来たね。パパにも見せておいで。」
って言うと、
「やだ〜」
と走り去ってしまう、という具合。

これじゃいけないでしょ。


子育ては父親におしつけたい。
じゃなくて、男の子だから、父親の存在をしっかり受け止めて育って欲しい。

押し付けたい・・・ってのも、本音ではあるんですけどね。(笑)

ということで。
このハーフタームは、できるだけ夫に息子達を押し付けようと企てました。

でも、結局、1週間くらいかかったかな。

少しは「パパ〜」って近づいて行くようになったのは。


ま、4月からは、毎週土曜日は母親なしの一日になるので、ママっ子からパパっ子に変身!
となるでしょうか。

そうなったら、それはそれで、寂しかったりして。(笑)
[PR]
by chamokayo | 2009-02-22 06:46 | 子育て

フラクタル

久しぶりに幾何ネタ。

フラクタルっていうのは何か?? というのを知りたい人は、どうぞこちらを。


で、このフラクタルを使って工作してみました。

b0119289_1335711.jpg


どう?
なかなか綺麗でしょ。

定規も使わなければ糊付もなし。長さを計ることも型紙を使うこともありません。
材料はコピー紙のみ。

うーん。素晴らしい。



作り方はこちら
[PR]
by chamokayo | 2009-02-19 01:37 | 幾何

ものが少ないから

イギリスっていうのは何とも不便なところだ。
まあ、和食材も平均レベルのものなら、ちょっと足をのばすか、注文すれば手に入るけれど。

でも、不便だからこそ、自分なりに工夫して足りないものを補う努力をするようになった。

無添加で美味しいお味噌が欲しいから、自分でつくる。
新鮮な豆腐が手に入らないから、自分でつくる。


自分で作ると面倒だし、手間がかかって仕方がない。
でも、自分で作ることの楽しさも知った。

服なんかも作りが悪くてすぐに破れちゃったりするから、繕ってまた着る。
だって、勿体ないでしょう。
繕えば、まだ着れるんだもの。


そうやって、ものを手作りして、ものを大事にして。

日本にいたときだって、よく手づくりしたし、ものを大事に使ったけれど、日本にいたときは趣味のレベル。必要じゃないけど楽しいからする・・・っていう。

今は、必要だからする。手づくりは、趣味というより必要にかられての「仕事」だし、ものを大事にしないと、消費生活に拍車がかかる一方で。

ものが十分に手に入らない不便さで知った、ものを大事にすることの喜び。
そこから生まれる、ものがあることへの感謝の気持ち。


幸せだなあ。




ものが豊富にあったとしたら、それでも感謝の気持ちを覚えるかな。
豊富にあれば、さらに感謝の気持ちが増してもいいようなものだけどね。


どんな状態でも、感謝の気持ちにあふれている人でありたいな。
[PR]
by chamokayo | 2009-02-17 02:18 | 日々徒然

家族孝行

11年生の演劇のために、ステージセット作りと証明のセッティングに週末を費やした夫。今朝は朝からゲッソリ。

そんな夫に元気になってもらおうと、午後からケーキを焼きました。
玉子多めのレシピで、いつものようにバターを作る所から始める。
素材の味がひきたつシンプルなケーキ。
バイオダイナミックの玉子が自己主張してます。(笑)


授業を終えて、一旦帰宅した夫。
キッチンに飛んでくる。

今日は、ずっと、
「ケーキが食べたい、ケーキが食べたい」
「ケーキ! ケーキ! ケーキ!」
って念じてたんだとか。

いつも、夫が「ケーキ、ケーキ」って念じると、家に帰った時にケーキが焼き上がってるんだそうな。

ケーキ、引き寄せたのね。
引き寄せの法則、大成功。

と、ゲッソリだった夫もニッコリ。ふふふ。


ところで、11年生の演劇は木曜日、金曜日の公演。
これです。

The Winter's Tale (The Oxford Shakespeare)

William Shakespeare / Oxford Univ Pr (T)



日本語ではこちら。

冬の物語 (1977年) (旺文社文庫)

シェイクスピア / 旺文社



演劇の監督をしているのは、この本を書いた人。

New Selected Poems

Richard Ramsbotham / Carcanet Pr




Who Wrote Bacon?: William Shakespeare, Francis Bacon, And James I : A Mystery For The Twenty- First Century

Richard Ramsbotham / Rudolph Steiner Pr



うちの学校で演劇を教えています。

さて、どんな仕上がりになるか、楽しみです。



本人は、
「公演できるレベルに達するまでにあと3週間は必要だよ〜」
とため息をついていましたが。

公演まであと3日。
頑張れ、リチャード、夫、生徒たち!!!
[PR]
by chamokayo | 2009-02-10 05:52 | 日々徒然

新聞に載っちゃった

雪の日に、学校を休校にしなかった我が校。

地元新聞に載っちゃいました。(笑)

写真は、子供達とソリに載って楽しんだ3年生担任キム。
[PR]
by chamokayo | 2009-02-05 06:31 | 日々徒然

雪です

イギリスは大雪です。
過去20年でいちばんの大雪だそうです。
ロンドンでは積雪20cm。(!!)
バスも電車も飛行機も止まって大混乱だそうです。(!!!!)

私の住む地域では、積雪10cm未満。
明日、この地域で学校があるのは、我が校だけだそうですよ。


うーん。

イギリスだなあ。



子供が学校に行かないとなると、12歳未満の子供を大人なしで留守番させるのが違法なので、親も仕事を休まなければなりません。ま、電車も止まってますし。今日、ロンドンでは20%の人が「仕事に行かなくてもいい」と判断したらしいですし。

ま、イギリスですからね。



さて、今日のお昼は、ライスヌードル。
東南アジアで使われる、お米の粉で作った細麵です。
私はこれを使って、よく、ラーメンもどきを作ります。スープの中にライスヌードル入れて。

で、実はこれ、高温の油で揚げると面白いんですよ。
やった事の無い人は、ぜひ試してみてください。笑えます。
大量でやると、びっくりしすぎちゃいますから、少量で。


揚げるのが楽しくて、つい、こんなに揚げちゃいました。



b0119289_6294219.jpg




がはは。
[PR]
by chamokayo | 2009-02-03 06:30 | 日々徒然


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

お気に入りブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
+++ La vida ...
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧