「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日曜日♪

ここんとこ、月〜土がお仕事。
時間数で言えば、フルタイムに近い仕事時間の今日この頃。
子供達は12時半で幼稚園から帰ってくるので、午後からは子どもの世話もあるし。

なので、ちょっと、疲れが・・・。
とは言え、何となく、
肉体疲労をどこまで精神力で乗り切れるか・・・なんて、
ちょっと試したい気分もある。
疲れながらにも、仕事をもっとやりたいくらいに仕事が楽しいのも、多忙の一因。

でも、
日曜日は、絶対に仕事をしない!!!!!!!!
と決めている。

仕事をしないだけじゃなくて、
日曜日は、家族と過ごす!!!!!!
というのも、最近の鉄則。


そんな鉄則下の私の日曜日。

身体はやっぱり疲れているので、仕事をしないと決めると、疲れが出て来るんだよね。
でも、疲れを出してしまうことが目的の休日だから。

ランチを食べたあと、
ブルーソーラーウォーターをグラス2杯飲んだら、
急激な眠気でコテンと寝てしまった。
ほんと、このお水、眠くなる。

それにしても、昼寝できるって幸せだわ。

その後、青じその苗をプランターに移し替えたり、
ちょっと、お花の手入れをしたり。

お庭に出てティータイムを楽しんだり、
ディナーはBBQにしたり。

のほほんと、ゆったり過ごしました。


エネルギー蓄えて、明日からまた頑張ります。
[PR]
by chamokayo | 2009-06-29 05:06 | 日々徒然

St. John's Festival

今年もやってきました。
St. John's Festival.

こちらは、朝、行われた幼稚園のフェスティバル。

b0119289_2055417.jpg


小さな焚き火の周りで輪になって、歌を歌って踊って。
お花の冠は、家で家族と一緒に作りました。
因に、手前の黄色いお花の冠の男の子が次男。


b0119289_2073553.jpg


真ん中が長男。
左の黄色いドレスの女の子が、例のBちゃん。
ツーショットを激写したくて、母はカメラ小僧に。

実は、右の女の子と、三角関係らしい。(?)



b0119289_20111743.jpg


こちらも恒例になった、ニューカッスル大学音楽科のミュージシャン達!
バンジョーの速弾きが、もの凄く格好いいの!!!
(明日、金曜の夜、コンサートです!!)


b0119289_20131334.jpg


午後からは小中高のフェスティバル。
7年生が、火のついた矢を積み重ねられた薪に目がけて放ちます。


b0119289_20152787.jpg


炎!

炎が少し収まった所で、

b0119289_20165173.jpg


跳ぶ!



b0119289_20182688.jpg


跳ぶ!



b0119289_20185421.jpg


教師も跳ぶ!!!!
[PR]
by chamokayo | 2009-06-25 20:22 | シュタイナー

利き水実験

すっかり生活の一部となったブルーソーラーウォーターですが、実は試してみたいことがありました。

「他の色だと、どう違うのか??」

ということで、同じTY NANTのスティルウォーター(赤いボトル)を買ってきて実験開始。

b0119289_4345410.jpg


1.青いボトルに入れた水道水
2.青いボトルに入れたミネラルウォーター
3.赤いボトルに入れた水道水
4.透明のグラスに入れた、2と同じミネラルウォーター

これらを、半日窓際に放置。

そして、利き水実験です。

1と3の比較
全く違う。赤いボトルの水は、まだ塩素の臭いも味も残っていて、水道水の味。青いボトルは塩素臭は全くなしで、ミネラルウォーター並みの味。

1と2の比較
やっぱりミネラルウォーターの方が美味しい。マイルドです。でも、微妙な違い。

2と4の比較
どちらもミネラルウォーターなのだけど、青いボトルの方が更に美味しくなってます。



赤いボトルと青いボトルの味が、あまりにも歴然とした違いで驚きでした。

ソーラーウォーターの「クリーニング」効果の違いは分からないけれど、
味の差だけなら、青ボトル圧勝です。


でも、不思議。
色の差による波長の違いだけで、この差ができるのか?

マイク(我が校のサイエンス教師)だったら、科学的な説明ができるかしら???



何にせよ、美味しいお水を作るにはやっぱり青いボトルということで。
[PR]
by chamokayo | 2009-06-23 04:47 | 日々徒然

アニバーサリー

今日は、夏至。
父の日。
それから、私たちの5回めの結婚記念日でした。

その上、17日が次男4歳の誕生日。

お祝い事が続きます。

次男の誕生日は、誕生日当日にお祝いしたのだけど、
学校でのお祝いは明日。
ということで、今日は、学校へ持っていくケーキを焼かなければなりません。

だから、結婚記念日用のケーキまで焼く気にはならず。

夫が、
「美味しいケーキが食べたい」
というので、
「じゃ、イギリスで美味しいケーキってどこで食べられるんだっけ?」
と二人で首を傾げ、思いついたのが、ニューンハムにあるジョージカフェ!!
あそこのケーキは、純粋に美味しかった〜。
素材の質もよくて。

なので、
「じゃあ、ジョージカフェへ行こう!」
と言うことになりました。

ジョージカフェまで、車で2時間くらいかな。(笑)

でも、だんだん暗くなる空模様。
せっかく美しい場所へ行くのに、このお天気じゃ、楽しさも半減。
だから、ジョージカフェは却下。

で、結局、行ったことのないカフェへ行こうと思い、
バーミンガムのThe Warehouse Cafeというところへ。

オーガニック+ベジタリアンのカフェです。

中途半端な時間だったので、軽食(ナッツ・バーガーとナチョス)を食べ、
その後デザートで、
ルバーブ・クランブルとホワイトチョコのチーズケーキ(ブラックカラントソース添え)。

ナッツバーガーとナチョスと言えば思い出すのが、フェア・オークス(CA)のサンフラワー
ナッツバーガーはサンフラワーの勝ち。
ナチョスは、どちらも美味しい。

それから、もう、デザートがどちらも絶品でございました。
コクのあるチーズケーキにたっぷりかかったブラックカラントソース。
甘く煮詰めてなくて、酸味たっぷりの森のベリー。

幸せ〜。


親切で、視覚的にも素敵なブログでは、ここで写真が出てくるところなのだけど、
私は、食べる時に写真を撮るのは気が進まないので、写真なしです。
素っ気ないブログでごめんなさい。

それにしても、The Warehouse Care。
寂れたブロックに佇む、エコ関係のショップを集めたビルの中にあります。
シンプルな内装に、古い木のダイニングテーブルとチェア。

そして、客層が良かった。
落ち着きがあるひとたち、
洗練されているけど派手じゃないファッションのひと、
ヒッピー系の個性派な人たち、
ちょっとナチュラル系の若い人たち。

とても落ち着く空間でした。

ムーアストリート駅の裏側なので、ロケーションもマル。
ということで、リピートしたいと思います。

残念なのが、エスプレッソメーカーがなくて、
コーヒーはドリップなのですよ。

このデザートに、美味しいコーヒーは必需品なんだけどなあ。



さてさて。

夜、子どもをベッドへ追いやった(笑)あと、幼稚園へ持っていくケーキ作り。

夫に手伝ってもらい、ケーキが完成。
ドイツのクグロフ型(?)に作ったケーキなのだけど、
最近、どうも、型からケーキを出すのに苦労する。

今回は、夫に頼んだら、
ケーキ、まっ二つに割れてしまいました。

あーーあーーーーーーー。


まいったなあ。


はあ。


でも、壊れてしまったケーキ。
今まで最高の出来・・・って思うくらい美味しかったのです。
食べられて良かった。(笑)




仕方ないから、もう1つ、今度は、普通の丸い型でケーキを焼きました。


ということで、結局、今日はケーキを二台焼き、
自家製の美味しいケーキと、オーガニックカフェのとびきり美味しいケーキと、
両方食べてしまった私たち。

幸せです。
ははは。
[PR]
by chamokayo | 2009-06-22 06:39 | 日々徒然

徹夜明け

9年生の演劇「真夏の世の夢」公演、もうすぐです。
今週、木/金の7:30から。

その演劇に向けて、夫がいつものように照明のセッティング。

一昨日は、
「深夜までかかるよ」
って言ってたので、私は11時くらいにシアターへ夫の様子を見に。
「とりあえず、12時までは起きてるけど、とりあえずベッドルームにいくね」
と一言告げました。

朝、目が覚めると、ベッドに夫がいない。

徹夜したんだろうとは思ったけれど、
夫一人での作業で、高いタワーに上ったりするので、
もしかして、落ちて怪我して動けなくても、誰も助けてはくれない。

だから、
「もしかして、何かあった!?」
・・・と心配で、起き上がってシアターへ。

朝 5:30・・・。

夫は、妙にハイテンションで意気揚々と作業をしてました。
「心配しなくても大丈夫だよ〜」
って。


シアターの仕事って、こうなんです。
パフォーマンスの直前に、パワー全開で準備をする。
長男が生後1か月のときだって、舞台をやっていて、3週間くらいずっと夜3時帰宅・・・。

規則正しい仕事・・・とはほど遠く、私自身はこういうの、大の苦手です。

これが本職だったら、もう耐えられません。

ちょっと前、バーミンガムのシアター
The REP のステージマネージャーの仕事の話が夫に飛び込んできたのだけど、
「舞台の仕事を本職にするなら、私、もう一緒にやってけないから。」
って、断言してしまいました。

半分、本気。

夫、私の一言で、
「じゃ、だめだな」
って、あっさり。


その位、こういう不規則な仕事に振り回されるの、苦手なの。
しかも、これが終わったあと、過労でダウンするのよ。
子どもの世話+夫の世話なんて、妻としてやってられないわっ!!

でも、早朝、徹夜あけの夫が活き活きと楽しそうに仕事しているのを見て、
いつもと違う感情が湧いてきたの。

夫が元気でいてくれて嬉しいなあ。
夫が活き活きと好きな仕事をしていてくれて良かったなあ。
夫が元気で笑っていてくれるなら、どんな仕事をやってくれても、私は幸せだ〜。

ってね。

そんなことを思いながら、私自身幸せな気持ちに浸っていたのでした。
過労で寝込むんだろうな・・・って、頭をかすめたど、
まあ、休ませてあげればいいし、元気のつく食べ物でも作ってあげよう・・・って。


さて。

徹夜明け、予想通り、体ボロボロの夫。

徹夜から2日目ですが、まだ復活できず。

「こうなるってこと分かってたでしょ?」
「自分がもう若くないんだってこと、いい加減自覚したら?」
と妻に言われつつ、反撃する力もなく。(苦笑)


ま、やっぱりシアターのお仕事は、体力的に無理だわね。(笑)



それでも、夫が好きな仕事をして活き活きとしてくれていること、
何て嬉しいのでしょう。
幸せだなあ〜。
[PR]
by chamokayo | 2009-06-18 04:03 | 日々徒然

ホ・オポノポノ

ホ・オポノポノ。
実践してます。

毎日、時間があれば、いつも4つの言葉を唱えてます。

I am sorry. (ごめんなさい)
Please forgive me.  (どうぞ許して下さい)
I thank you.  (ありがとう)
I love you.  (愛しています)

特に、何かトラブルや困ったことが起きたとき、
心の中から、怒りやイライラ、悲しみなどがこみ上げてきたとき、
この4つの言葉を唱えています。

子どもに対して、怒り出しそうなときにも、
夫や友達が、問題にぶつかって苦しんでいるときも、
(その問題が直接私には関係ないとしても)
遠く離れた世界のどこかで起こった悲しいニュースを聞いたときも、
それから、もちろん嬉しいときにも。

更に、学校の生徒のことを思っての瞑想にも・・・。
問題があってもなくても、
心の中が生徒への愛情で溢れてくるのです。
そして、私がこれらの生徒たちに出会えたこと、
私という人間が、生徒の人生のちょっとした一部分に関わることができたことなど、
ありがたくて、感謝の気持ちで一杯になります。



怒っているときなど、
この4つの言葉に感情は伴わないのだけど、それもOK。

一心に唱えているうちに、
心の中が静まって、
心の中が愛に満たされて行きます。

この言葉のパワーは凄い。

感謝の気持ちを自分の中に生み出すメソッドにも色々あるけれど、
今までにやったメソッドはどれも、
無理矢理、感謝の気持ちを引き出そうとするものだった。
多くは論理的思考の力を利用して。

それとは違い、ホ・オポノポノは、
この4つの言葉を唱えているだけで、
心の内側から感謝の気持ちが自然と満ちあふれてくる感じ。

凄いなあ。

例えば親業のように、
人間関係を良くするために、言葉というコミュニケーション手段を磨く方法がある。

これはこれで素晴らしい。
どんなに中身が素晴らしくても、それを伝える術がなければ、伝わらないから。

でも、中身が伴わなければ片手落ち。

じゃあ、中身を成長させるにはどうしたらいいか。
人間の内側を変えるってことは、至難の業だ。

人間として、教師として、どうやったら成長できるのか。
この問いで、どれだけ今まで苦しんだか。

それが、このホ・オポノポノで、大きな前進を遂げたように思うのです。

つづき・・・
[PR]
by chamokayo | 2009-06-15 04:01 | 日々徒然

お手柄♪

我が校、9年生、お手柄です。
近所の家に侵入した不審者を追いかけて捕まえました。

地元新聞に載りました♪
[PR]
by chamokayo | 2009-06-12 16:34 | 日々徒然

blue solar water

ホ・オポノポノで、ブルーソーラーウォーターなるものを知る。

何だか良さそう♪
しかも経済的♪

となれば、やってみたくなるのです。

必要なものは、青いガラスのボトルと、水道水。
近くのスーパーWで、ウェールズ産のミネラルウォーターTY NANT2本購入。
このTY NANT、きれいな青い瓶に入っているのです。
TY NANTは普通に飲んで、空ボトルを使用します。

ボトルに水道水を入れて、
金属のふたはダメなので、ラップと輪ゴムでふたをして、
窓際の明るいところに置くこと1時間〜半日。
(一応、15分から1時間でいいそうです。)

この水を、1日2リットル飲むと、体(と記憶)のクリーニングになるのだそうです。
お掃除や、お料理、お風呂、スキンケア、お洗濯にも使うと良いのだそう。


始めに言っておきますが、
私は、水分をほとんど採りません。

「水を飲むと体に良いから、水を飲むようにしよう!」
と決意したこと、過去何十回。
なのに、一日コップ2杯が最多です。
これ以上は、とても飲めません。


ところが。
このブルーソーラーウォーター。
美味しくて、美味しくて、がぶがぶ飲めちゃうんです。

午前中1瓶(750ml)、午後1瓶、夜1瓶。
合計2リットル以上。

お陰で、肩の凝りが少し和らぎました。
お肌もちょっとつるつる感がでてきました。

お米を、このお水で炊いたら、お米が美味しいの。
水そのものが美味しいので、お米も美味しく炊きあがるのは当然ですが、
もっちり、ふっくら。
美味しすぎて、食べ過ぎました。(苦笑)


不思議なのが、このお水を飲むと、速攻で睡魔が襲ってくるのです。
自分が必要としているところに働きかけるというこのお水。
ただ者ではないな・・・と、体で実感しながら、飲み続けています。


うちの夫。
ホ・オポノポノの記事をちらりと呼んで、
「ニューエイジじゃん」
と敬遠。
でも、お水は美味しいので喜んで飲んでます。

ホ・オポノポノ・・・私はまだまだ初心者ですが、
自分の内側を変える(綺麗にする)もの凄い力のあるメソッドだと感じています。



Zero Limits: The Secret Hawaiian System for Wealth, Health, Peace, and More

Joe Vitale / John Wiley & Sons



これ、読んでるところです。

日本語訳では、こちら。↓

あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法

ジョー・ヴィターリ / PHP研究所


[PR]
by chamokayo | 2009-06-06 04:07 | 日々徒然

咲きました♪

イギリスといえばこの花。我が家の庭にも咲きました♪


b0119289_3302137.jpg



強い芳香が、風にのって家の中まで漂ってきます。
きれいなお花を咲かせてくれて、どうもありがとう。
[PR]
by chamokayo | 2009-06-03 03:32 | ガーデニング


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

お気に入りブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
+++ La vida ...
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧