<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

New Project

人生って面白い。

昨日、とつぜん降って沸いたアイデア。
今日、夫に話して、
プロジェクト実現に向かって動き出しました。






考えてみれば、
私たちがスタートさせようとしているe-waldorfの活動とも繋がって、

しかも、

夫が思春期の頃に夢見てた事を実現することになります。



わーい。

楽しみ♪
[PR]
by chamokayo | 2009-10-29 05:17 | 日々徒然

幾何アクティビティ

b0119289_5492271.jpg

幾何の本。
こんな感じの表紙にしていきます♪
[PR]
by chamokayo | 2009-10-26 05:50 | 幾何

ハーフタームのお出かけ

昨日は家族でお出かけしました。

行き先はHereford。
我が家から車で1時間半ほど南下したところにあります。

Herefordで何をして来たかというと・・・、

① 建築事務所でミーティング(夫がね)

なんだ、やっぱり、仕事じゃん。(苦笑)

でも、この建築事務所、とっても素敵なところにあるのです。
(ホームページにリンクしておきました。事務所の写真がトップにあります。)

チャールズ皇太子の農園地内に建つオフィスは、
古い納屋を改築して造られた、
モダンでいて、自然素材に囲まれた、とても落ち着く空間。
オフィスの周りは、農地、牧草地が広がります。

牧草地には羊さんが。
羊さんのメーメー鳴く声と、
首から下がった鈴がカランカランと聞こえてくる静けさ。

夫がミーティングしている間、私と子供達は、お散歩を楽しみました♪♪


② Hereford Steiner Academy

この街にあるシュタイナー学校は、昨年9月に公立学校になりました。
その後、伝わってくる情報では、
なんだか、とってもエネルギーに溢れた、素敵な学校が出来上がっている様子。

だから、一度見てみたかったんです。

この学校は公立なのでハーフターム休暇も1週間。
我が校は2週間。
で、今週は、我が校が休みなのだけど、Herefordは開いている。

学校見学の絶好のチャンス!!
というわけで、ひとっ走り。

学校そのものは、Herefordの外にある小さな村の真ん中に位置します。
なので、予想外に、狭かった。

今は、小学校低学年用の校舎を立て替え中で、
とっても醜いプレハブ校舎に仮住まい中。
1年半くらい先には、素敵な校舎が新築されているはず。
 
全体的に、まだまだ整備されていないし、
教室は狭くてケオティック。

やっぱり設備面では、
30年ほどの短い歴史のシュタイナー学校に比べると、
我が校は恵まれているのだな〜と再確認。

幼稚園から10年生まであるこの学校では、
クラフトのバラエティも限られているし、
高校で学べるGCSEの選択範囲も狭い。



でも・・・・。


何なんでしょうね。
この学校にあふれる、活気に満ちた、落ち着きは。

空間の中に、我が校とは全く違うクオリティの空気が満ちていました。



いいなあ。
好きだなあ。この感じ。



で、もうひとつの興味事項。

公立になって、教育にはどれだけの影響が出ているのか??

案内して下さったアドミニストレータに質問したところ、
カリキュラムには一切影響がないとのこと。

へーー。

統一テストも、一応実施しなきゃいけないんだけど、
全ての父兄が試験を受けることを拒否する手紙を書いて、
結局、誰も受けなかったんだって。

へーー。


でも、応対して下さったのがアドミニストレータなので、
教師の立場では、どう感じているのか、
今度は先生にもお話を聞いてみたいところです。



③ Hereford City Centre

ここは、大聖堂のある街。
前にもこの大聖堂に来たことがあるけれど、もう一度ブラブラと。

街のスクエア横にあるスタバでお茶しながら、
スタバ横にある大きな古いチューダー様式の建物を眺めたりして、
個性ある街の様子を楽しみました。



そして、この日、天気が酷かったんです。
学校を見学しているときなんか、ずっと土砂降り。(苦笑)

でも、雨が降ったり止んだりの中ドライブしていて、
4つも虹を見ました。

帰りのモーターウェイでは、30分以上、大きな虹の横を走っていたの。
牧草地から出て、180度の弧を描いて牧草地へ消える大きな虹は、
びっくりするぐらい大きくて色が鮮明でした。

しばらくしたら、その大きな虹の外側に、
もう一回り大きな虹がかかって、二重の虹に。

これは、きっと、良いことあるに違いない♪♪


と、幸せ気分で帰宅したのでした♪♪


それにしても、休暇のお出かけが、
ミーティングとシュタイナー学校って・・・。(苦笑)
[PR]
by chamokayo | 2009-10-23 23:22 | 日々徒然

ベジ・ディナー

今日は、学校のオイリュトミストとその息子をディナーにご招待。

今日のゲストはルーマニア人です。
相変わらず、インターナショナルな我が家のゲストたち。

実は彼女、オイリュトミーをしている最中に利き手手首骨折。
利き手手首骨折って、何だか人ごとじゃありません。
(夫、昨年夏に利き手手首骨折)

こういうときは、料理だけでも、と、
同僚で「ミール・ツリー」をすることに。
毎日交替で料理を持っていったり招待したりするのです。

やっぱり、人ごととは思えないし、
こういう時にでも人のお役に立てればと、
今週月曜日と来週月曜日に我が家に招待することにしたのです。

予想通り、彼女はベジタリアン。

ついこの間、ヴィーガン料理でおもてなしをしたところだったので、
ベジ料理なんて楽勝、楽勝♪


今日は、こんなメニューにしました。

ご飯
ズッキーニとトマトのガーリック蒸し煮(この間、好評だったので)
にんじんのきんぴら(魔女ダレで味付け)
サラダ

お味噌汁を作ろうかと思ったのだけど、
後で、
「私、お味噌汁を飲むと何でか知らないけど体が冷えるのよ〜」
って言っていたので、作らなくて正解。



イギリスでは、こういうミールツリーってよくやります。
赤ちゃんが生まれた時とか、
怪我や病気で大変な時とか。

こういうささやかな思いやりを行動にするイギリスの習慣、好きです。
[PR]
by chamokayo | 2009-10-20 05:37 | 料理

麻ひもバッグ

久しぶりに手仕事をしました。

b0119289_015563.jpg


細長ーい麻ひもバッグ。

b0119289_0161366.jpg


500mlの水筒がぴったり入ります。

毎週、補習校へ行くときは水筒を持っていくんだけど、
水筒を鞄に入れたくなかったので、
麻ひもで水筒専用バッグを作りました。

だって、もし、中のコーヒーが漏れたりして、
本や書類にシミができちゃったら、嫌でしょ。


b0119289_0162955.jpg


アクセントとして、ハンドルのところに青いボタン。
ハンドルは、またまた、四つ編みです。

これで、前、作ったショルダーバッグとお揃い♪


製作時間2時間ほど♪
息抜きの手仕事にはちょうどいい仕事量でした。
[PR]
by chamokayo | 2009-10-19 00:20 | 手作り

ありがとう♪

つたないながらも翻訳文を公表して、
早速、色々メッセージやアドバイスをいただきました。

感謝感謝です。

英語圏に住んでるけど、英語は苦手と断言できる私。
その上、英語圏に住んでるがゆえに、
どんどん錆び付いていく日本語の力。

そんな私が翻訳をさせていただいて、
それを喜んで下さる方がいて、
その上、私のつたない翻訳にアドバイスをいただいて、
嬉しいかぎりです。

翻訳をしようと思ったのは、
何にせよ自分のために読む文書なので、
翻訳しちゃえばいいじゃない・・・と。

著作権上、許可をとらないといけないものは、
手続き上面倒だけど、
許可をとらなくてもOKな記事なら、翻訳しちゃおう、と。


実際翻訳してみたら、
ただ読んだだけより深く考えることができて、
私自身の理解も深まりました。

その上、翻訳についてアドバイスもたくさんいただいて。

ほんとに、ほんとうに、どうもありがとう。



でも、こういうの、理想の形かもしれないなーーと思いました。

私が私にできることをして、
それで、私がしたことに喜んでくれる方がいて、
でも、私は、純粋に「他のひとのために」労力を使ったのではなく、
私自身も、学ばさせて頂いて、
私も、読んで下さったかたも、一緒に学べる・・・。
出来上がった資料は、それを必要としている人たちの公の財産になる。

そういう、皆が学びあえるようなコミュニティが作れたら、いいな。
[PR]
by chamokayo | 2009-10-15 23:05 | 日々徒然

ユージーン・シュワルツ

「子どもとテレビ」の翻訳を公開したところですが、
「ユージーン・シュワルツって誰?」
という方もいると思うので、
彼の履歴のページも翻訳してみました。

興味のある方は、どうぞ。

"Eugene Schwartz"原文
日本語訳はこちら
[PR]
by chamokayo | 2009-10-15 03:35 | シュタイナー

翻訳版「子どもとテレビ」

とーーーーーーーーーーっても恥ずかしいんですが・・・、


穴に入って隠れていたいくらいの気持ちなんですが・・・、


特に、私の友人には英語のプロの方が多いので、
ほんっとに、恥ずかしいんですが・・・・。





思い切って公開するとします。

"Discover Waldorf Education--Beyond Cognition-- Children and television"
Eugene Schwartz

日本語訳版。

テレビの子どもに体する影響を、テレビの技術的な構造と、その技術開発の歴史に目をつけて論じています。独特な視点から書かれているので、ちょっと、意外に思う方もいるかもしれません。


人智学用語も入ってますし、人智学がある程度分かっている人を対象に書かれた記事ですから、「意志」とか「感情」とか「思考」とかの「人智学的」意味や、「エーテル体」とか「アストラル体」とか、何のことやらさっぱり・・・という人には申し訳ないですが、その辺の説明は記事内にはありませんのでご了承ください・・・。興味のある方は、R・シュタイナーの「神智学」あたりを読まれることをお勧めします。




人智学のことは分かってるけど、日本語酷くて訳分かんないぞ!
・・・という場合は、
すみません。私の日本語力/英語力が至らなくて。(涙)

出来の悪い翻訳でも、
皆さんのお役に立てたらいいな・・・という気持ちで、
翻訳してますので、
その辺は、大きな心で大目に見てくだされば嬉しいです。

これからも、ぼちぼち翻訳しながら、
もっと読みやすい翻訳ができるだけの力がついて、
皆さんに活用して頂ける記事を増やしていけたらいいな〜と思っています。

あくまで、ヴォランティアの部分の活動ですので、
毎週1記事!、などという大それたお約束はできないし、
翻訳のプロではないので翻訳の質も保証はできないですし、
(もちろん、良い翻訳文を書く努力はしているのですが)
翻訳文を無料公開することが著作権上許される記事に限られるのですが、
ぼちぼち、やっていけたらいいな〜と思っています。


英語が出来る人・・・・、原文と読み比べて、
「ここは違うんじゃないの」
とか、
「ここはこうした方がいいんじゃないの」
というご意見のある方は、私に、こっそりメッセージをいただけたら嬉しいです。

私だけの語学力/理解力では心もとないですが(涙)、
力のある方のサポートを頂いて、
より良い翻訳を皆さんのお手元にお届けできたら、
こんなに嬉しいことはありません。



それにしても、どきどき。
「何だ、この酷い日本語訳は!!!!」
とか、お叱りのメッセージがきたらどうしよう。(汗)

[PR]
by chamokayo | 2009-10-14 05:35 | シュタイナー

子どもとテレビ

土曜日の補習校の授業を終えてから、また熱で寝込んだ私。
今朝、月曜日は、何とか起き上がりました。

まだ、何となく熱っぽいものを感じつつ、
前回の風邪のあとに用意したハーブあれこれを活用して、
風邪から復活するべく、大人しくしています。

ああ、子供達が3:15pmまで幼稚園の日で良かった。
(週2回は12:30で帰宅です)

この午前中は、土曜出勤+風邪でダウンのせいで、
荒れに荒れた家の中を何とかそれなりに片付け、
山のように積み重なっていた、洗濯物をたたみ、

それから、
シュタイナー教育関係の、
「子どもとテレビ」
という英語記事を日本語訳しました。

一通り翻訳は終えましたが、
一晩寝かせて(笑)、明日見直して、
意味が通りそうな文章に仕上がっていたら(なんじゃそりゃ)、
公開しようと思います。(笑)



・・・翻訳って、英語力と日本語力が問われますね。
(どっちもない私。(涙))
[PR]
by chamokayo | 2009-10-12 22:32 | シュタイナー

ヴィーガン

この3日間、何故か接待をする羽目に陥ってます。

我が校の大改革プロジェクト第一段の「幼稚園ビル建設」設計のため、
校内に三日間だけ建築家たちのために仮設オフィスを開設。

彼らのために学校の料理の先生がランチを作る予定だったのに、
料理の先生、風邪でダウンしちゃった。

で、プロジェクトリーダーの我が夫からの打診。
「ランチ、作ってくれない?」

っていうか、私にNOっていう選択肢はないんでしょ。

ということで。
三日間のランチを我が家で。
我が家が即席レストランに。


いいんですけどね。

問題は・・・・・・彼らのダイエット。

建築家のうち一人がヴィーガンで、
ヴィーガン料理を用意しなくちゃいけないんです。

ヴィーガンって、ベジタリアンより更に厳しい。
動物系のものは一切御法度です。

かつおダシもにぼしのダシもダメ。
玉子もダメ。
つまり卵料理はもちろん、マヨネーズもダメ。
かつおぶしもダメ。
乳製品もダメだから、クリームソース系もダメ。(豆乳という代替品はあるけど)
ヨーグルトもダメ。

だから、相当悩みました。


昨日は、
トマトソースのスパゲッティ
(もちろん、スパゲッティは玉子不使用であることを厳重に確認)
サラダ(もちろんフェタチーズなんて入れません)
オリーブ

今日は、
炊き込みご飯
(昆布としいたけのダシ。もちろん具は野菜のみ)
いんげんとにんじんの胡麻和え
ブロッコリーのショウガ入り蒸し煮
韓国風きゅうりの即席漬け

明日は、
ローストポテト
ヨーグルトときゅうりのソース
(これは、ヴィーガンの彼女にはご遠慮いただくとします)
ズッキーニ+サンドライドトマトのにんにくソテー
パプリカ+きゅうりのマリネ
の予定。



今日の和食は大好評でした♪


ということで。
あと一日。

ふう。


「美味しい」
って言ってもらえるのは嬉しいですね。
[PR]
by chamokayo | 2009-10-09 02:06 | 料理


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

フォロー中のブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
山のうえから
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧