<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

クリスマスツリー・・・

年が明ける前に、クリスマスツリーの写真アップしちゃいましょう。

b0119289_23484331.jpg


b0119289_2350282.jpg



ちょっと、下の方がキャンドルが寂しいですが、
全部で18本のキャンドルを灯すと、
部屋の中が暖かな光で満たされました。

心の洗われる思いで、ツリーを見つめました。




↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2009-12-31 23:53

どうもありがとう。愛をこめて。

日本では大晦日になりましたね。
日本にいたころには、大晦日になると、
「明日がお正月なんて信じられない」
と、毎年言っていたのを思い出します。

西洋社会は、
お正月よりクリスマスの方が大きなお祝いで、
お正月という節目に重きをおかないので、
あんまり何という事もなく過ぎていきます。


でも、毎年、年の瀬にはその年を振り返りますし、
年の初めには、
その年に成し遂げたい事や夢をビジュアライズして、
やる気に燃えるわけです。

2009年。
ほんっとに色々ありました。

でも、2009年の終わりの今は、
確実に2009年の初めの私よりも、幸せです。
(今年初めの私も幸せだったんですけどね)

何よりも、今年の初めに、
e-waldorfという、
「全てのひとにシュタイナー教育を」
というテーマを掲げたプロジェクトのアイデアが
突然舞い降りて来て以来、
それを叶えるため、実現のため、
まあ、あれこれ、あーだ、こーだとやって来た訳です。

くどいくらいにお知らせしている
「幾何アクティビティ」
の本が完成した事も、そのひとつ。

それから、主に夫のプロジェクトである
VOSSCINATIONも始めることになって、
VOSSCINATIONe-waldorfのコンセプトが繋がって来て、
さらに、
「私たちのやっていることは正しい」
という確信とも言える直観が。

今年一年応援して下さって、
本当にどうもありがとうございました。

実はもう、もの凄く具体的な来年の目標があります。
それに向かって、まずは冬休み中に、1ステップ進むつもり。

また、これからも応援よろしくお願いします。

私からも、
これを読んでいる全ての皆様に、愛を贈らせてください。

皆様の一年が、
光に満ちた、愛に溢れる一年になりますように。




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」
出版記念プレゼントキャンペーン中!!
大晦日いっぱいでプレゼント締め切りです!!



↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2009-12-31 05:11 | 日々徒然

クリスマスディナー

昨日は、クリスマスツリーの話。
今日は、食べ物です。

我が家では、夫の実家の習慣に基づいてクリスマスを祝います。

クリスマスイヴは、いつもサーモン。

ジュエリーアーティストである義母は、
クリスマス前はもの凄く忙しいのです。
クリスマスプレゼント用にオーダーを受けたジュエリーを、
クリスマス直前まで作っているのが例年のこと。

クリスマス準備はイブになってからスタート。

だから、比較的簡単でいて、ちょっと豪華(?)なディナーをイブに。

それが、サーモンのディルとホースラディッシュのクリーム添え。


サーモンは塩をふって焼くだけ。
(私は1尾買ってさばいて、残りの半分で塩シャケを仕込みました)

クリームは、
刻んだディルと、ホースラディッシュを泡立てた生クリームに加えたもの。

このクリームをグリルしたてのサーモンにタップリと載せていただきます。


簡単なのに、美味しいの。

もちろん、それだけでは野菜不足ですから、
野菜のお料理を二品つけました。


そして、クリスマス当日。

我が家では、子どもが産まれて初めてのクリスマスに作った
"One pot lamb"
〜ラム肉のアンチョビ煮込み〜
がとっても美味しかったので、
これが毎年恒例のクリスマス料理になりました。

耐熱皿にラムのストックにきざんだアンチョビを入れて、
じゃがいもを入れて40分オーブンでロースト。
その後、ラムと赤ワインを加えて更にロースト。

フラットリーフパセリとシーズニングで味を整えてできあがり。

もちろん、こちらも野菜のおかずを添えて。


デザートは、
イギリスのクリスマスプディングと、
ドイツのシュトーレン。



美味しそうでしょ。(笑)

でも、我が家のクリスマス料理の一番のポイントは、
家族全員で作る事。

クリスマスという大切な日に、
主婦が一人で頑張って支度するっておかしいでしょ。

家族で皆でキッチンに集まって、
みんなで一緒に準備するの。

特別なお料理だから、作るのにも気合いが入るし、楽しい。


大切なイベントだから、
準備するところから楽しみました。




「幾何アクティビティ
〜シュタイナー学校エポック授業から〜」
出版記念プレゼントキャンペーン中!!


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2009-12-28 23:15 | 日々徒然

クリスマスツリー

クリスマスの話題を1つも書かないうちに、
クリスマスが終わってしまいました。

クリスマス、我が家でどんな風に過ごしていたかというと・・・、

イブに、家族でクリスマスツリーの飾り付け。
今年は
VOSSICNATION用の写真を撮る為に、
8月から我が家にツリーがあったし、
11月、12月に行った展覧会のためにも飾り付けをしました。

もうツリーなんて見飽きた・・・。
という気持ちが無きにしもあらずなのですが、
やっぱりクリスマスですから、ちゃんと飾り付け。

ちゃんと・・・以上に、
展覧会の時よりも豪勢に飾り付けしちゃいました。

ろうそく18本。
薔薇15本。

ろうそくを付けるとあまりにも神秘的で、
普段、おしゃべりし続けているうちの息子達も、
息をのんでツリーを見つめていました。

クリスマスの期間は、
ディナーの後は、家族全員でツリーの前に集まり、
カウチに4人でくっついて腰掛け、
キャンドルの光の揺れるツリーを見つめます。

夫がドイツのクリスマスソングを歌い、
子供達が耳からその歌を覚えて、一緒に歌います。
(夫の歌のとき寝てしまったのは私です(汗))

その後は、子供達が好きな本を持って来て、
本を読んであげたり、子供達が自分で本を見つめていたり。

キャンドルの光の中の神聖な雰囲気で、
子供達も、自然と静かに落ち着いて、
神聖さを感じ取っていたようです。

一度、キャンドルを消して、
子供達を寝かしつけてからは大人の時間。

もう一度キャンドルを灯し、
CDで「メサイア」を聴きながら、
二人でおしゃべりをしたり、キャンドルを見つめたり。

そんなクリスマスの静かな時間を、
クリスマスイブ、クリスマス当日、ボクシングデイの3日間過ごしました。

にぎやかなことも、お祝いも何もないクリスマスだったけど、
こんなにも静かで、落ち着いていて、
平和で、
心が休まったクリスマスは初めて。

とても強い力をもらった気がします。



習慣では1月6日のThree Kings' Dayまでツリーを飾るのですが、
今年はさすがに「もういい」という気分なので、
薔薇がしおれたところでツリーを片付けることにします。



「幾何アクティビティ
〜シュタイナー学校エポック授業から〜」
出版記念プレゼントキャンペーン中!!


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2009-12-28 07:03 | 日々徒然

幾何アクティビティ 出版記念プレゼントキャンペーン♪♪♪

クリスマスイブ直前ですね。
冬至も過ぎ、これからは日が長くなっていきます。
それだけで心が躍ります。

さて。
今日は、お知らせです。

長〜い事、お待たせ致しました。


b0119289_1915629.jpg


「思考を鍛える幾何アクティビティ」の本、
1月15日に刷り上がります。


はい。やっとこさ、発行できます♪


これまで首を長くして待っていて下さった皆さん、
制作過程で応援して下さった皆さん、
これまで応援どうもありがとう♪

ありがとうの感謝の気持ちと
これからもよろしくお願いします
・・・の気持ちを込めてプレゼントを用意しました。


年内(日本時間)にご予約いただいた方には、
メインレッスンブック(エポックノート)1冊(£3相当)
をプレゼントさせて頂きます。


エポックノートは、
シュタイナー学校のエポック授業で、
学習した事をまとめて、
自分だけの教科書を創り上げるためのノート。


中は無地。
幾何の作図をしたり、
絵を描いたりするのに、
何かと重宝するノートです。

どうぞ、この機会をお見逃し無く♪



既にお申し込み頂いている方にも、
もちろんプレゼントさせていただきます♪
発行、お届けまで今しばらくお待ち下さいませ♪


BOOKS.e-waldorf.com

↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2009-12-23 19:19 | シュタイナー

クリスマス・マーケット

今日は冬休み初日。
お休み気分で、バーミンガムのクリスマスマーケットへ。
http://www.birmingham.gov.uk/frankfurtmarket

毎年、ドイツのフランクフルトから
クリスマスマーケットがやってくるのです。

11月からクリスマス直前まで、
1か月半ほど滞在。

うちの夫はフランクフルト出身ですから、
この地に引っ越して来た当時は、
面白がって1シーズンに何度も足を運んだものでした。

毎年来て、
毎年同じ場所に同じ店がたつので、
今ではお目当ての店がいくつかあって、
マーケットへ行くとそのお店に直行。

周りはそんなに見ず、
ただお祭り気分を味わって、
買いたいものだけ買って帰ってきます。

毎年恒例のお目当てのものは、

もちろん、ソーセージ。お約束。

あと、ドイツのサワードウのずっしり重いライ麦パン。

ドイツのパンはイギリスでも色々あるけれど、
質の良いライ麦パンはイギリスではなかなか買えなくて、
1年に一度の(夫の)お楽しみなんです。
(私はあんまり好きじゃないのですが)

マーケットでは、ドイツからオーブンまで持参して、
焼きたてパンをお店に並べています。

あとは、シュトーレン。
工場で大量生産されたものではなく、
ベーカリーで手づくりされたもの。

マーケットで凍えそうな寒さの中飲む
温かいグリューワインも捨てがたいのだけど、
あまりの値段の高さに、
「家で作ろう」
ってことに。

そう。
日本も寒波で雪模様らしいですが、
イギリスでも初雪でした。

昨日2cmくらい積もった雪。
たったの2cmなんですけどね、
イギリス、気温が低いし太陽の光もささないから、
一度積もるとなかなか融けません。

2cmくらいの雪が融けないまま踏み固められて、
かちかちに凍り付いて、
スケート場のようです。

何度も滑ったけど、何とか踏ん張って転ばずに来たのに、
家まであと100mってところですってんころりんでした。(苦笑)




↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2009-12-21 21:26 | イギリス

クリスマス・プレゼント

あと1週間でクリスマスです。
みなさんクリスマスはどのように過ごされるのでしょうか。

欧米ではクリスマスは家族などの大切な人たちと過ごす時。

イギリスでは、
日本の年賀状にあたるクリスマスカードを配りまくり、
クリスマスプレゼントを交換しまくります。

こどもは、
クリスマスプレゼントを買うためのお小遣いを親からもらって、
プレゼントを買いにショッピング♪

そのお小遣いから親へのプレゼントも買うわけで、
意味がないよな~~と思うのですが。

シュタイナー学校の生徒達は、
学校で沢山のクラフトをしますから、
出来上がった作品がクリスマスプレゼントになります。

今年も夫のクラスでは、
10年生の女の子が自分で彫り上げたキンダーハープをお母さんへ。
(お母さんは、人智学系音楽セラピストだそうです)
6年生の女の子が彫り上げたスツールをお父さんへ。
9年生の男の子が鉄を打って作ったナイフをお父さんへ。

・・・などと、まあ、
学期末にかけて、ラストスパートで生徒達は大騒ぎでした。


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2009-12-19 00:50 | シュタイナー

クリスマス・オーナメント

VOSSCINATION としてウェブサイトにて販売を始めたのが11月のこと。

クリスマス・オーナメントを販売するには遅過ぎるくらいのスタートでした。

まだSEO対策もできておらず、
ネット広告なども、やりながら覚える超初心者。

そんなVOSSCINATIONのウェブサイトを、
星の数ほどのサイトの中から見つけて下さって、
オーダーして下さった方・・・・本当にありがとうございます。

お客様の一人、
オーナメント(14のシンボル)をお買い上げ頂いたのは、
何と、カトリック教会の司祭さまでした。

もともと人智学系の方を、
ターゲットに考えていただけに驚き。

でも、このシンボルは古代エジプトに由来するもの。
惑星のサインもエジプトのシンボルも、
人智学に限ったことではありませんよね。

司祭さまから、丁寧なメールが届きました。

美しいオーナメントを今日、ツリーに飾り付けました。
とても美しい創造物を私たちのツリーに飾ることができて、とても嬉しいです。
どうもありがとう。


・・・と。
喜んで頂ける物をお届けできること、
本当に幸せです。

こちらこそ、どうもありがとう。


あの、シンボルが、カトリック教会のツリーを飾るのですね。
宗教や思想を超えて。

嬉しい。




VOSSCINATION
来年のクリスマスにむけて、毎月少しずつお支払いの分割払いも。

↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2009-12-16 04:40 | VOSSCINATION

復活後

「風邪にやられた」と日記に書いて以来、
更新していないのですが、
すっかり元気に復活しています。

心配して下さった方、
あたたかい声をかけて下さった方、
どうもありがとうございます。

すっかり、元気です。


病気とか、何かに落ち込んだり、ショックな出来事があったりした後、
必ず、何かしら学びがありますね。

立ち直るときって、とってもエネルギーに満ちているし、
やっぱりね、
病気も(たかが風邪でも)何か神様からのメッセージなんですよね。


今回も、たった二日間寝込んだだけだけど、
復活したとき、私の心境が大きく変わったのです。

今まで、頭では「こうしよう」って思っていても絶対できなかったことが、
風邪から復活したら、
何気に、自然に、当たり前のようにできるようになってた。


ああ。そうなのよね。


全て必然で、全てに意味がある。

どんなことでも、私の身に起こることすべて、
意味があることだから、
「ああ、ありがたいなあ」
って感謝して受け入れる。

嫌な事や苦しい事が起きても、
「どうしてこんなことが私の身におきるの?」
なんてことも思わない。



何だか、それが、突然、腑に落ちた・・・という感じ。
それが、今回の風邪で得たもの。








↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2009-12-14 05:00 | 日々徒然

風邪にやられた

やられてしまいました。

まずいな、と思ったのが金曜日夜。

土曜日は補習校の日なので、
何が何でも行かなくては、と、ちょっと無理して学校へ。

何とか無事に終え、
ふらふらしながら車を運転して無事帰宅。

翌日の日曜日は、
ベッドから一歩も出れませんでした・・・・・。

ちょっと、こんなに激しい風邪は何年ぶりかしら・・・と思うくらいの辛さ。



ここ15年ほど、
風邪薬も鎮痛剤、解熱剤、抗生物質、その他、ケミカルのお薬は一切とっていない私。

いつも、ホメオパシーと手当、フラワーレメディなどの自然のレメディで乗り切ってます。


でも、今回は、あまりにも辛すぎて、
「解熱剤を飲めば楽になる・・・」
と、一瞬頭をよぎりました・・・。



ま、一瞬よぎっただけで、
その次の瞬間には、
「解熱剤を階下までとりにいく元気が無い」
という現実と、
「解熱剤をとった後の副作用の酷さ」
が頭に蘇り、そのままベッドに倒れておりました。(苦笑)



丸一日寝込んだ後、
症状が一切良くなっていない事実に力が抜けましたが、
もう一晩寝て、
今日は、とりあえず、時々起き上がる余力が出てきました。

月曜日だから、仕事のメールだけはチェックしとかないと。




今日一日はのんびりして、明日から仕事復帰します。




↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2009-12-07 22:53 | 日々徒然


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

お気に入りブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
+++ La vida ...
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧