<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

さくら

b0119289_057458.jpg


イギリスのさくら。
イギリスの桜からは、日本の桜にある霊的なものは感じられない。

この写真は、
我が校の前庭にあるもの。

大きな木いっぱいに花が咲いて、
初夏になると、美味しいサクランボがたくさんなって、
子供達がサクランボ欲しさに、
木の周りで一生懸命ジャンプする姿が可愛い。


この木は、寿命で去年枯れてしまいました。

今年はもう、
この花も、
サクランボも、
木の周りを飛び跳ねる子ども達も、
見ることができません。

でも、
木は切り倒されて、
子供達の木工の時間に使われます。

桜の木は、
彫刻をしたり家具を作ったりするのに適しているのです。

堅い木だから、彫るのは大変だけど、
木目の美しさ、色合いが素晴らしい。

それから堅いからこそ頑丈で、
ボウルやスプ−ンを彫ったり、
スツールやテーブルを作ったりするのに適している。



去年、卒業50周年の卒業生が、学校で同窓会をしていました。
17歳に卒業してから50年。

卒業生が、
「5年生のときに作ったスプーン、今でも持ってるわ」
「僕も6年生の時に作ったボウル、まだあるよ」
って。

思い入れのこもった、大切な作品は、
桜の樹木としての寿命60年が過ぎた後、
子供達によって新しい命をふきこまれ、
道具として更に60年も生き続けている。



この枯れた桜。
切り倒されて、次の命がふきこまれるのを待っています。




ちょっと、話題はそれるけど、
木を切り倒すには新月の日がいいんだって。
潮の満ち引きと同じように、
樹木にも月の満ち欠けが作用していて、
新月のときは樹液が下がるのだそうです。
だから、新月の時に切り倒すと、
木材にも地球にもいいのだそうです。








「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-01-30 01:10 | シュタイナー

銅のボウル作り ワークショップ

銅のボウル作り ワークショップ

b0119289_21301871.jpg


シュタイナー学校7年生からのクラフト教科の1つ、メタルワーク。

金づちで一打一打リズミカルに銅板を打っていきます。

一枚の平らな銅板が徐々に丸いボウルへと変形していきます。

この作業にあるものは、
精神が吸い込まれるほどの集中力。

内から沸き上がる火の力。

キリアン・フォスは、
ルドルフ・シュタイナー・カレッジの、
シュタイナー教員養成過程にて、
たくさんのシュタイナー教員のたまごたちに、
このボウル作りを教えてきました。

イギリスのプリマス大学、
シュタイナー幼稚園教員養成プログラムの生徒たちにも、
このボウル作りを教えてきました。
(上の写真はプリマス大学の生徒たちの作品です)

もちろん、エルムフィールド・シュタイナー学校でも、
数えきれないほどの生徒達が、
この作業に没頭し、
美しい作品を創り上げてきました。


今、キリアンが、父兄やコミュニティの人たち対象に、
このワークショップを行います。


ワークショップの参加人数には限りがあります。
お早めにお申し込み下さい。



日程:
 3月5日(金)
 3月12日(金)
 3月19日(金)
 3月26日(金)
時間:
 7:00〜9:00pm
場所:
 エルムフィールド・ルドルフ・シュタイナー学校
 メタルワーク教室
講師:
 キリアン・フォス
受講料:
 £85(材料費込み)
 

申し込み先:
info(at)vosscination.com




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-01-28 21:30 | シュタイナー

簡単漬け物

英国友達ののんちゃん記事を見て、これを書きたくなりました。

のんちゃんに捧げるレシピ。
パン粉をたくさん使う方法です。

それはね、漬け物。

イギリスにいると、漬け物、
しかも、添加物なしの漬け物なんて、
自分で漬けないことにはまず手に入りません。

しかも、ズボラな私には絶対ぬか漬けとか無理だし。

ということで、簡単なぬか漬けもどき。

<材料>
味噌  150g
プレーンヨーグルト 50g
(マーマイト 小さじ1)
パン粉


<作り方>
材料を混ぜてタッパーに入れる。
つけたい野菜をつけ込む。
浅漬けなら半日で。
しっかり漬けたいなら3日ほど。
漬けた野菜を出したあとは、野菜から水分が出ているので適度な堅さになるまでパン粉を入れます。塩も少し追加。

何回か漬けたあとは、だんだんぬか漬けっぽくなっていきます。

普段なら常温保存でいいし、使わないときは冷蔵庫に。

ずっと使えて便利。
しばらく使っていると、当然、どんどん増えていくので、
私はお友達におしつけてお裾分けしています。

結構喜ばれるんですよ〜。(笑)



016.gifマーマイトはイギリスにいる人だけでいいです。
オーストラリアだったらベジマイトね。

味噌の節約のためなので、
味噌が十分にある人はマーマイトなしでOK。


・・・ということで、
古くて堅くなっちゃったパンは、どんどんパン粉にして、漬け物用にしちゃいましょう。

ね、のんちゃん♪♪



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-01-26 04:24 | 料理

タイラーその後 そして・・・

以前、タイラーメディカルファンドのことを書きました。
ガンの闘病生活を送っていたタイラーも、
今年は11年生で、
学校生活を元気に送っています。

あのときは、
愛のこもった応援をどうもありがとうございました。

きっと、皆の愛が届いたんだよね。

タイラー。
見違えるほどに顔色がいいです。

今も、松葉杖を離せずにいるけれど、
彼は彼自身の生を、
心から慈しみながら、日々を送っています。

そんな彼は、私の目に、とてもまぶしく写ります。




で、昨日、夫から聞きました。

3年前の卒業生Fくん。
私たちがこの学校に来た時、
私が初めて授業のオブザベーション+アシストしたクラスにいました。

彼が、最近、白血病と診断されたと。





言葉を失いました。

何でこんなことが起こるんだろう。
彼はまだ20歳なのに。


私にできることは何かないんでしょうか。


彼の為に何かをしたい、という気持ちも、
ある意味、
私の傲慢な身勝手な気持ちなのかもしれないけれど。



本人ももちろんのこと、
ご家族の心中を思うといたたまれません。

涙が勝手にこぼれてくるけど、
私が泣いたって、何の役にも立たない。
泣くことさえも、
私の身勝手のような気さえするのです。


どうしようもない気持ちのなか、
ホ・オポノポノの4つの言葉を、繰り返し繰り返し唱えました。

I am sorry.
Please forgive me.
I thank you.
I love you.


愛を込めて。






「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-01-25 05:06 | 日々徒然

夫の負傷

近況報告です。

金曜日の朝、夫が救急車で救急処置室に運ばれました。
MIXIのボイスやtwitterでお騒がせしました。

学校のことであれこれ、忙しかったのと、
学校のことで悩んで眠れない夜を二晩過ごし、
その後、睡眠不足+疲労でふらふらになりつつ、
11年生演劇の照明のセッティングで、
高い足場に上って作業してたんですね。

片手で道具箱を持って、
片手で身体を支えながら梯子を下りて来て、
しかも、雨で靴も足場も濡れていて、
身体もふらふら。

で、落ちちゃったんです。

後ろ向きに落ちて、
腰、背中、肩、頭をぶつけて。

で、救急車で運ばれた・・・という。

私が呼ばれて職員室に駆け込んだときも、
夫は意識ははっきりしていて、
身体は動かせないながらも、
「大丈夫」
って、自分ではっきり分かっていました。

でも、頭も打ってるしね。

緊急に担ぎ込まれて、
夫は結局、看護士さんに触診でチェックしてもらって、
鎮痛剤を飲まされて帰された・・・というわけ。

あれから二日近くたって、
起き上がることもできるようになりました。
まだまだ普段のような動きはできないけれど、大丈夫です。

ご心配おかけしました。

大事にならなかったのは、
エンジェルが守ってくれたお陰。
皆がサポートしてくれたお陰。
どうもありがとうございます。



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-01-25 05:05 | 日々徒然

占い

お友達のブログで紹介されていた星占い
どうも、人が紹介している占いとか、やってみたくなります。

何が書いてあっても、勝手にいいように解釈して、
良かったわ〜、
嬉しいわ〜
・・・って。

この楽観的な性格。


この占いで出た今週の「山羊座」は、


いい風が吹いてきます。
この「いい風」は、
のんびりお散歩中の「お、きもちいいそよ風!」ではありません。
帆船やヨットに乗った人にとっての
「いい風」です。
この風を感じたら貴方の顔には
「しめしめ」という満足そうな、
勝負師が機を捉えたときのような表情が浮かぶはずです。


待てば海路の日和あり
という言葉がありますが
このフレーズを手を打って叫びたいような
そんな気分になるかもしれません。
いつかこの風が来ることを貴方は知っていて
それを、意識的にか無意識にか、待っていたのだろうと思うのです。


「風」はもしかすると
「声」かもしれません。
いずれにせよ、作用は同じで
波を切って進む力を、貴方に与えてくれるはずです。




ちょっといい感じじゃない?
いい風に乗って、意気揚々といきましょう。


ふふふ。






「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-01-21 02:24 | 日々徒然

e-waldorf inner light

もうひとつのブログのご紹介♪
e-waldorf inner lightといいます。

名前の通り、こちらはe-waldorfのブログでして、
言わば営業用(笑)ですね。

とは言え、
やっぱりe-waldorfのブログですから、
たくさんシュタイナーのことをお話したいと思い、
シュタイナー関係のこと6割、
あとは、ま、
独り言やつぶやきやイギリスのことなどを書いています。

内容的に、
こちらのKayo in Englandと大きく差はつけていないのですけど、
何しろ営業用ですから、
e-waldorf inner lightの方が、
更新頻度が断然高いです。

更新頻度が高いので、
しょーもない内容の日記も多々あります。

でも、シュタイナー系の真面目な話も、
Kayo in Englandより多いのですね。

両方に載せている日記もありますし、
あまりにもプライベートな話は、
Kayo in Englandのみの掲載にしてますし、
あまりにもしょーもなさすぎるのは、
e-waldorf inner lightだけにしてみたり、
私としては、それなりに使い分けています。


でも、シュタイナー系の日記をもっと読みたいと言う方は、
e-waldorf inner lightの方も見て頂くといいかもしれません。

ということで、e-waldorf inner lightの方は、
今まで、こっそり小さくリンクしていただけで、
全然、宣伝していなかったのですけど、
今回、こちらで紹介させていただくことにしました。

よろしけば、御立ち寄りくださいね♪



え?
元祖inner lightはどうなったの?
あ、そうそう、私の英語版ブログですね。
更新頻度、もの凄〜く低いですが、一応まだあります。(笑)





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-01-18 00:46 | シュタイナー

クラフトの制作過程ー意志/感覚/思考

e-waldorfのニューズレターを転載しておきますね。

5年生で作る木のスプーンの2つの作り方について、
そして、その体験の違いについて書いてみました。

ニューズレター no.5
[PR]
by chamokayo | 2010-01-13 19:06 | シュタイナー

本のご紹介♪

本のご紹介をいただきました。

ーー yu*ru*ri 尾道便り 
:こんな授業があったらなぁ。(シュタイナーの数学授業)



何とも素敵な表現で、ご紹介くださっています。

いつもkako*さんの、
温かくて、繊細で、ほんわかしたブログ記事に、
癒されている私。

「こんな素敵な人になれたらいいなあ~」
と、私が密かに憧れているkako*さんに、
こんな風にご紹介いただいて、
何てありがたいこと、うれしいこと。

どうもありがとうございました。



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-01-11 23:29 | シュタイナー

サプライズパーティ♪

イギリスでは先週から寒波にみまわれています。

雪が降って、
気温は常に氷点下。

なので、降った雪はすぐに積もってしまうし、
積もった雪は全然融けません。

寒い国、イギリスの不思議。
だれも、スタッドレスタイヤもつけなければ、
チェーンもつけない。

グリッドソルト(単なる塩です)が、主要道路に撒かれるのが、
凍結を防ぐための唯一の対応策なんです。


まあ、イギリスの学校は、
積雪5cmくらいで簡単に休校になってしまって、
先週は1000校以上が休校だったらしいですが、
まあ、日本人補習校は当然、やるわけで。

そんな中、ビクビクしながら勤務先の補習校へ。

田舎道はソルトが撒かれてなかったり、
凍結も酷かったりすることを予想して、
わざわざ高速道路にのり、
30km以上もの遠回りをして学校へ。

無事に学校へたどりついたとき、
無事に家に帰りついたときは、
何ともほっとしました。

しかも、無事に帰り着いた我が家では、
「サプライズ!」
って、私の誕生日サプライズパーティが仕掛けられていました。

仕掛人、夫。

私のお友達が、私に内緒で招待されていて。

夫特製の、手づくりピザが用意されていました。

この手づくりピザには、
もちろん、手づくりのピザソースを使い、
オリーブ、アンチョビ、生のモッツァレラチーズを乗せ、
とっても美味しかった~。



今年の誕生日は、
たくさん、たくさん、たくさんの方から
お祝いメッセージをいただいて、
それだけで、「幸せだなあ」とにっこりしていたのですが、
そのうえにサプライズパーティ。


私は何て幸せ者なんでしょう。

どうもありがとう。
素敵なひとたちに囲まれて、私は、本当に幸せです。


「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-01-10 21:14 | 日々徒然


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

フォロー中のブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
山のうえから
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧