「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

またまた嬉しいお便り

読者の方から、またまた嬉しいお便りが届きました。

そのまま紹介するにはちょっと長いのですが、
とても正直な気持ちが伝わってくる感想だったので、
割愛せずにそのまま載せようと思います。

学校(日本のメインストリームの高校です)で
素敵な数学の先生に出会い、
楽しく美しい数学を体験しているMさん。

学校の授業に合わせながら
「幾何アクティビティ」の本を活用して下さっています。

ちょっと、長いですが、どうぞ。

**************

ちょうどその前の日から授業が空間ベクトルに入ったところで、次の日授業で先生が「正多面体はたった5つしかないんだよ」と熱く語っていて、「僕の記憶が正しければ,,,たしかプラトンの5要素といってね」と話しはじめて、「あー!!これかよさんの本にあったのだ!!!」ってすぐ思い出して、その日家に帰って本をよみかえしてうれしくなって、自分でノートに5つの正多面体をクレヨンでかいてみたりしました。授業の問題の中にも色んな空間図形が出てくるんですが、ただ計算しておわるだけじゃなくて、実際に自分で正四面体を作ってみたり、自分の手でかいてみるともっといろんなことがみえてくるんですね!!私の数学の先生は年配の男性でS先生といいますが、S先生の口癖は「手は頭よりず っとかしこい」で、教科書やチャートや形式だけの計算に?とらわれないすばらしい授業をなさるんです。数学に限らずその時々で色んな分野の話をしてくれますし、体をつかって、時にはてれながら自作の模型をもってきたりして、「数学の美しさ」を伝えてくれます。私は小学校のときから算数がだいきらいで中学に入っても入試のために泣く泣く数学をやっていて、ちっとも数学の良さなんてわからなかったんです。でも今年になってS先生の授業を受けて、はっ、と、ほんとうにはっとして、急に数学が大好きになりました。すごい!とか、きれい...!とか、そんな感情を数学に対して抱いたのは初めての経験でした。そしてかよさんが出して下さった本を通して、授業に加えて家で無心に図形をかいたり立体 を作ったりしている最中に、そういう数学への感情がもっともっと大きくなるのがはっきりわかるんです。なんだかおごそかだけどエネルギッシュというか、不思議な感情で、うまく言えないんですが、とにかく、いま数学が純粋に、たのしくてたまりません^^すてきな本を、ほんとうにありがとうございます!!!自分がやってることで人にしあわせを分け与えるかよさんにあこがれます。....なんだか個人的な話ばっかりですみません...嬉しかったことがつたえたくって...!ほんとうにありがとうございます^^


***********

Mさん。
感想を紹介させて頂くこと、
快く了解してくださってどうもありがとう。

Mさんは、
とても素敵な先生に学校でめぐりあえたというだけでラッキー。

でもその素晴らしい学校の授業に加えて、
シュタイナー的なアクティビティをすることで、
より深い学びをしています。

しかも、自主的にやっているところが素晴らしい。

先週発行したnewsletter no.7とも通じる話なのですが、
アクティビティだけでは片手落ちなのです。

エポック授業だって、
アクティビティを楽しんでいるだけでなく、
思考に働きかける理論的なことを学んだり、
計算練習したりする「お勉強」の部分だってあるのです。

だから、
学校の「頭に働きかける作業」の部分を、
「幾何アクティビティ」で手を使いながら学ぶ部分で、
補うと、
相乗効果で深い学びになると思います。


こうやって、
本を活用してもらえること、
なんて嬉しいんでしょう。

どうもありがとう。




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-02-28 23:23 | シュタイナー

The Pianist

昨晩はリラックスして映画鑑賞。

とはいえ、リラックスとは程遠い映画
戦場のピアニスト [DVD]
です。

これは、サクラメントにいたころ、映画館で見たもの。
何となく、今、見てみたい気がしました。

テーマがテーマなだけに、
とてもインテンスなのだけど良い映画です。

映画を観た後に、
映画のレビューをいくつか読んでみたら、
原作に比べて、台詞が酷いとのこと。

原作では、
主人公のユダヤ系ポーランド人を助けたナチス軍人が、
主人公に対して
「君」という親しみを込めた言葉で呼びかけているのに、
映画では、
「ユダ(ユダヤ人)」
って呼びかける。

その言葉を使っているがために、
このナチス軍人の優しさが十分に表現されていないと。


でも、なんとなく、
自身ナチス占領下のポーランドで幼少期を過ごした、
ロマン・ポランスキー監督の心の傷が、
「ユダ」
という言葉をあえて選んだことに表れているように思うのです。





映画よりも原作の方が良いというのは、いつものこと。

なので、原作(とは言え、ドイツ語じゃなくて英語版ですが(笑))をオーダー。

The Pianist: The Extraordinary Story of One Man's Survival in Warsaw, 1939-45


映画と原作の違い、
見てみようと思います。



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-02-28 20:37 | 日々徒然

newsletter no.7

e-waldorf newsletter no.7を発行しました。
「ウォルドルフ学校カリキュラム1/2年生」
です。

先月ユージーンの
「ウォルドルフ学校カリキュラムー1年生」
を翻訳、公開しましたが、
それに加え、
「ウォルドルフ学校カリキュラムー2年生」
を翻訳し、公開しました。

ニューズレターでは、
翻訳記事の紹介と、
それに関連して小学校低学年の「算数教育」について、
少し書いてみました。

まとまった文章じゃなくて、
何がポイントだか分からないニューズレターになっちゃったのですが。(苦笑)


読んでいただければ嬉しいです。
翻訳文についてアドバイスいただけると、またまた、嬉しいです。(笑)




それにしても、
翻訳、
全然進歩しないな〜。(涙)




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-02-26 01:44 | シュタイナー

手まり その後

初めての手まりを作ってから、
毎週末にチクチクと手まりを刺しています。

週末に、手仕事するのがとても快適で、
気持ちが落ち着くのです。

b0119289_451172.jpg


写真、左から順に、第一号、第二号、第三号。

第一号では、私にありがちな色使いだったので、
第二号では、わざと私が使わなさそうな色を使ったつもりだったのだけど、
結局、紫とピンクの組み合わせって、よく使うパターンのような。
第三号では、さくらをモチーフにしてみました♪

そして、今日作ったのは、こちら。

b0119289_4534673.jpg


小さな小さな手まりを2つ。
小ささが分かるように、キーボードの上に載せて写真をパチリ。
直径2cmです。

これに金具をつけて、ピアスにします♪

大きさの違いが分かるように、
第三号といっしょにパチリ。

b0119289_4554884.jpg



試験的に作った、この小さな手まりピアス。
何しろ小さいので、簡単なデザインを選び、細い刺繍糸で刺しました。

めざすところは、さくらの柄の手まりピアス♪

桜の季節までに作りたいわ〜♪♪



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-02-23 04:59 | 手作り

引っ越しの悩み(?)

私たちが引っ越しする予定だということは先日書きましたね。

引っ越し先は、Herefordという街です。
ちょっと小さめだけど素敵な大聖堂が街の中央に位置し、
街の真ん中を(運河ではなく!!)川が流れています。
(川のある街が大好きなので、これはポイント高し!)

芸術を愛する街で、
この街や近郊には、アーチストが沢山住んで活躍しています。
街もアーチストをサポートするべく、
色々なイベントを催したりしているのです。


東にはコッツウォルズ。
西にはウェールズ。
・・・とロケーションも素晴らしく、
地形が何とも美しい〜。


というわけで、引っ越しは楽しみです。


今、補習校まで車で45分程度。
Herefordに引っ越すと、車で1時間半くらいになります。

ああ。遠いなあ〜〜〜。

とりあえず、
補習校は日本のように4月から新学期が始まるので、
来年度(2010年4月〜2011年3月)のうち、
1学期間は今の所から通えるから、
あとの2、3学期は、無理してでも頑張ってみようと思っているのです。

やってみて無理そうだったら、
来年度いっぱいで辞めても良いし・・・と。

で。ちょっと悩みは、息子達のこと。

私が教えている補習校は、
他の補習校にありがちな、半ば予備校的な学校ではなく、
もっと穏やかな雰囲気があります。
1年生の担任の先生も、とても素敵な先生で、
この先生だったら、息子達を通わせても良いかなと思うくらい。

日本語覚えて欲しいしね。

ただ・・・。

片道1時間半の通学は、ちょっと、小学校1年生には辛いですよね。

毎週土曜日
国語3時間と算数2時間を
じっくり「お勉強」するっていうだけでも
小学校1年生には結構大変なはずですから。

うーーん。


・・・・ってことは、
Hereford近郊で日本人の子ども向け「土曜日教室」でもやっちゃうか??


とか思ったりね。



とりあえず、来年度は補習校に通いつつ、
その先の道を、
私にも、息子達にもプラスになるように、
計画を立てていきたいなあ・・・と思っています。





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-02-21 22:51 | 日々徒然

質問です

読者の皆様に質問です。

最近、お友達のexciteのブログへ行くと、
ブログが固まってしまう・・・・という現象が頻繁に起こります。

このブログがなかなか開けない・・・という声も聞きました。

そこで、質問です。
ブログ生活向上のため、ご回答いただけると助かります♪

1.このブログ"Kayo in England"を開こうとして、固まってしまったり、開けなかったことはありますか?

2.(1の質問でYESの場合お答え下さい)お使いのコンピュータのブラウザは何ですか?
 (例、Internet explorer, Safari... etc)

3.他のexciteのブログで、同じような現象が起きたことがありますか?






ブログは色々あるけれど、
exciteは広告も入らなくて、デザインも割と良いので、
プライベート用のブログとして気に入っているのですけど、
不具合があるようであれば、
ちょっと考えなくてはいけません・・・。



ご協力ありがとうございました〜♪

「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-02-20 03:34 | 日々徒然

シュタイナー教育 黒板絵

シュタイナー学校では、
先生が、
黒板にカラーチョークを使って絵を描きます。

絵は、そのとき学習しているエポック授業のテーマに合わせます。
エポック授業の間、その絵は保存され、
進度に合わせて絵も展開していきます。

こちら↓のビデオ、You Tubeで見つけました。

シュタイナー学校の先生が、
黒板絵を仕上げる様子を一部始終撮影して、
早送りで映し出しています。

とても美しいので、ぜひ、ご覧下さい。




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-02-16 22:58 | シュタイナー

昨日、映画を観ていたら、
一人娘が妊娠して、
初孫ができることについホロッとしてしまう
父親の姿が描き出されたシーンがあった。

全然、泣くシーンじゃないのに、熱いものがこみあげた。


私は、父親との縁がうすい。

小さい頃はともかく、
物心ついたころから、
父は、話し相手になったことはなかった。

くだらないことで癇癪を起こすひとだったから、
「できるだけ関わらないようにしておこう」
という姿勢が、いつの間にか身に付いてしまった。


とてもシャイな人で、口べたな父。
異性である娘二人と、
どんな会話をしていいのか分からなくて、
父自身も、その辺り、苦しんでいたのも感じられたのだけど。




「怖かった。」
というのが、ものすごく正直な気持ち。

12歳のときから単身赴任。

離れているからこそ、
父が帰って来たときだけは、
いい娘でいられた。

22歳のとき、父はガンで他界した。
定年退職した2か月後のこと。



だから父は、二人の娘の花嫁衣装も見ていないし、
当然、孫も見ていない。


映画で、もうすぐおじいちゃんになる父親がホロッとしてしまうのを見て、
「ああ、息子達と遊ばせてあげたかったな〜」
と心から思った。

娘相手には表現しきれなかった愛情を、
父は、孫息子達相手だったら、素直に表現したに違いない。
それが、私と父の絆をも深めたに違いない。




今、私にできること。

父の良いところを息子達に伝えていこう。
おじいちゃんは、こんなに素敵な人だったんだよ〜って。



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-02-15 13:12 | 日々徒然

これはいける。和風ダシ♪

料理のポイントはダシ。
私は、基本は鰹節を削って、カツオだしをとります。

でも・・・・・、鰹節、イギリスでは貴重なんですよね〜。(涙)

顆粒や粉末の化学調味料系は論外だし、
市販のめんつゆも使いません。

普段、ベジタリアン料理が大半の私の食生活の中で、
どれだけうまくダシをとるかが、
けっこう決め手だったりします。

で、これ、あたりでした。
izumimirun さんのvege diningからヒントを得た、和風だし。

お水とお醤油半々。
そこに切り干し大根を漬け込む。

レシピには半日と書いてあったけど、
3日くらいつけ込んだら、
ものすごくまろやかで、良いお味の出たダシができました。

このまま、煮物やスープにどんどん使えちゃう、
便利なおダシ。

もちろん、つけ込んだ切り干し大根は、
取り出したあとに、
煮込んだり、炊き込みご飯に入れちゃったりして再利用。


助かります。
izumimirun さん、どうもありがとう。







「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-02-15 12:37 | 料理

最後のチャンス

先日こちらに記事を載せた、
銅のボウル作り ワークショップ ですが、
実は、裏話があります。

実は・・・・・・、
私達家族は、今年の夏までで、この街を離れます。

エルムフィールドをやめて、
別のシュタイナー学校がある街へ。

もう、辞表も出しちゃったし♪


ということで、
キリアンが、
このコミュニティでこの銅のボウル作りのワークショップをするのは、
これが最後のチャンスです。

どうぞ、チャンスを逃さないように・・・ね。

銅のボウルを作りながら、
自分自身を見つめ、
人生を考え、
そして、人智学を、手を通して学びます。





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-02-11 01:30 | シュタイナー


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

お気に入りブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
+++ La vida ...
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧