<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ストローベイル

我が家は畑に囲まれてます。
家の前には麦畑。

夏の終わりに収穫で刈り取られ、
刈られた後の麦わらは、
トラクターの後ろにつけられたコンプレスで圧縮されて丸められます。

それが終わった後の畑には、
円柱形の麦わら(ストローベイル)がゴロゴロしているのです。

コンプレスが次々と麦わらをかき集めてストローベイルを作る様を、
一部始終、観察していた息子たちが、その日に作ったもの。

b0119289_4452843.jpg



片段ボールで作ったストローベイル。(笑)




今日、息子たちは、
麦畑に出て、ストローベイルをゴロゴロと押していました。

b0119289_4452681.jpg




まるで、
畑でいたずらをするノームのようです。(笑)








***************
10月1日
e-waldorf inspiration オンライン・ワークショップ
始まります。

家で学ぶシュタイナー教育。
子どもが学ぶ。大人も学ぶ。
生活と心を豊かにして、親子で育つ
「アート・クラフト・プログラム」

ネット上で学べる、オンラインのワークショップです。


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-09-27 04:45 | 子育て

動向の激しい今日この頃です

なんともかんとも、動きの激しい今日この頃です。

9月6日から次男は幼稚園へ行きはじめ、
9月13日で退園、ホームスクーリングに転向。

ホームスクーリングを楽しもうと、
毎日のアクティビティをし出したと思ったら、
今日9月25日、長男の行くシュタイナー学校から手紙が届きました。

幼稚園に欠員ができて、
次男、幼稚園に行けることに。

飛び上がって喜びましたよ。

そりゃ、ホームスクーリングも楽しいですし、
私もホームスクーリングを始めて、すごく学ぶことが多かったです。

子どもとの時間もとれて良かったし。


でも、やっぱり、
同年代の子どものグループの中にいることも大事だというのも、
子どもの姿から感じられてね。

早く幼稚園に空きができるといいなあ〜・・・って。



そしたら、きました、きました〜。


というわけで、あれこれ手続きができたら、入園ということになりそうです。



この1ヶ月、次男にとって変化が激しくて大変だっただろうなあ。
・・・と、次男の様子を見ていて思うのです。

これで、一件落着で、落ち着いて学校生活を楽しんでくれますように。

何しろ、兄弟揃って学校へ行けるのが嬉しいね!



そして、悪い出来事もありました。

木曜の夜に、夫が転びまして。
家の中、カーペット敷きの床、1段だけの段差があるところなんだけど、
足の骨、骨折してしまいました。(なんで〜!?)

足なので、デスクワークはできるけれど、
歩くときには松葉杖だから、
大した作業もできず、
もちろん家事も手伝えず、
やっと運転練習してたのに、これで当分運転免許取得は無理。
週1回は病院通い(私が運転手/つきそい)。

いや〜、どうして、どうして、
毎年、緊急処置室のお世話になるんでしょうね、この人。

今回は救急車では運ばれなかったけれど。


これも、エルムフィールドのデトックスの一部のような気がします。



そして、
夫が足を痛めたときから、
私も夫と同じ右足の、全く同じ部分が痛むのです。

転んでもいないし、ぶつけてもいないのに。

普通に歩けるんだけど、ずーーーっと鈍痛が続いています。



ああ。
もう。
夫のがうつった、というか共鳴しているんだな〜と。


ま、でも、
夫も、2年前の手首骨折の時ほど酷くないし、
手術もしなくて済んだし、
私も心配はしていません。

何だか、夫の怪我にも、慣れてきた。コワイ。





なんだかんだと、
身の回りで動向の激しい今日この頃ですが、
私は元気です〜〜♪♪








「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-09-25 23:33 | 日々徒然

オンライン・ワークショップ ウェブサイト公開


さて。

やっと公表します。

「シュタイナー教育をすべてのひとに」
をテーマに活動中の e-waldorf の新プロジェクト。

e-waldorf inspiration "on-line workshop"

b0119289_328976.jpg



シュタイナー教育的な「学び」が、
どんな人にでも手が届くように。

インターネットを利用しての、ウェブ上でのワークショップです。

最初に開催するプログラムは、
「アート・クラフト・プログラム」

ぬらし絵、粘土、フォルメン、手仕事、クラフトなど、
シュタイナー学校でする芸術活動を、
子どもと大人で一緒にやって、
子どもはもちろんのこと、
大人も一緒に成長しよう!・・・というプログラムです。

毎月、会員専用のサイトに新しいワークショップを追加していきます。

毎月のワークショップを受けることで、
バランス良くアートの学びを生活に取り入れられます。



世界のどこにいてもシュタイナー教育の学びを・・・。

それはもちろんのこと、
生活の中に、アートを取り入れることの大切さ、
そこから感じ取ること、
感じたことから学び、育つ体験、
それが暮らしの中に取り入れられたら、
私たちの「生」はもっと豊かになる。

私たちの魂は輝く。


今、育つ過程にいる子ども達、
将来、世界を担っていく子ども達はもちろんのこと、
今の世界に生きる大人にも、
芸術活動を通して、深い学びをして、
豊かに、幸せになって欲しい。

シュタイナー教育のメソッドは、何とも強力に、人の魂に語りかけます。

どうぞ、その強力な語りかけを、
手と心を通して感じ取って下さい。

きっと、大事な気づきが、あるはずです。


10月1日 受付開始します。


b0119289_3271719.jpg


e-waldorf より 心からの愛をこめて。




ありがとう。

「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-09-21 03:29 | シュタイナー

ベーキング・デイ/長男の成長

次男のホームスクーリング。
今日はベーキング・デイでした。

ベーキングは夫担当。

今日はピザ作り。

生地を作って、
発酵させて、
形をつくって。

ソースは夫の特製のマルガリータソース。

もちろん、次男も、全行程をお手伝い。

b0119289_4483534.jpg



美味しかった〜。

私は今日は、見てるだけ〜。
仕事に集中させてもらって、時折、覗きに行ったりしてね。

明日は粘土、します。


そして、ピカピカの一年生の長男。
今日は、スクールバスに一人で乗り込んで帰ってきました。

「バス、すっごく楽しい」
って、満面の笑顔。


小学生になって今日でちょうど一週間。

見違えるほどに、
日に日に成長していくのが分かるのです。

とっても dreamy でぼんやりしていたのが、
突然、世界に目覚めて来たようで、
周りと自分との関係が見えて来たみたい。

今までは、
世界の中の一部分として美しい世界にどっぷり浸りきってたの。

動作も、歩き方も、走り方も、話すことも、
成長を表していて、その違いに目を見はるほど。

今日は、小学生になって初めて一緒にスーパーへ買い物へ。

今まで、長男と買い物に行くの、とっても大変だったんです。

何しろ周りの世界に浸りきってしまうから、
周りを見ては所構わずぼんやりしてしまう。

込み合ったスーパーの中で、
周りの人に気づかずにぶつかっちゃったリ、
前からカートが来ても気づかずに避けなかったりね。

それがね、スーパーの入り口から、ずっと、
カートを押してくれてて、
周りをちゃんと見て、棚や人にぶつからないように気をつけていた。

レジのところでも、
手際良くカートから商品を取り出して並べて、
それをこれまた手際良く買い物袋に詰め込んで。

ああ、この子は、
親がずっと手をつないでいなくても、もう大丈夫だ。
・・・って感じました。

こうやって、一歩一歩成長して旅立って行くのね。

私は、この一週間、長男の成長を目の当たりにして、
感動で涙腺緩みっぱなしです。





b0119289_542427.jpg


愛すべき、私の three boys ♪
(歯磨き途中です)

b0119289_543126.jpg


やっぱり、笑顔がいいね♪

私は幸せ者だあ〜〜。






「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-09-16 05:08 | 子育て

ホームスクーリング

我が家の次男、新しい幼稚園に通いはじめたところですが、
幼稚園を辞めてホームスクーリングにすることにしました。

幼稚園は、長男の学校の幼稚園希望。
でも、空きがなくてwaiting list なんです。

空きができるまで・・・と、他のシュタイナー幼稚園へ。

かなり遠いので、無理があるとは思ってました。

長男の学校まで車で片道20分。
次男の幼稚園までは、その反対方向へ向かって20分。

つまり、朝、20分×4回のドライブと、
昼に20分×4回のドライブ。
(私しかドライバーがいないので、私が一人で全部運転)

いやー。もう、へろへろでした。
金曜日が終わって、既にへろへろだっていうのに、
土曜日は補習校まで片道130km運転だしね。

長男のスクールバスがロスから出ているのだけど、
スクールバスも空き待ち。

申込書を出したら、
1週間の10回のうち、2回だけ乗れることになりました。

でも、あとの8回は往復40分かけて運転するわけです。




次男は幼稚園を楽しんでいるようでしたし、
幼稚園に行くと友達と遊べるから、
ちょっと無理をしてでも通わせる意味があると思って。

でも、やっぱり、
あまりにも疲れ過ぎちゃって私の仕事にも差し支えが出て来てね。

これは続けられないな〜と。

ぎりぎりまで頑張ったんだけど、限界だ〜と感じてて。

子どももやっぱり、車の中で過ごす時間が多いから疲れてくるし。


それで、ホームスクーリングにしようかと、
先週から考えていて、
今週、幼稚園の先生と話をしてみたら、
次男、ほとんど友達と遊んでないらしい。

前からそうだったんだけど、
年下の子と遊ぶの、好きじゃないのです。
年上の子にくっついて、ちょっとチャレンジングなことをするのが好き。

次男の幼稚園は小さくて、今のクラスは9人。
小さい子が多くてね。

だから、友達と遊ばずに、
ずっと先生を手伝ったりしていたんだそう。


「友達と遊ぶ」という、
幼稚園に通わせる一番の目的が果たせてないんだったら、
やっぱりホームスクーリングでいいんじゃないかと。

次男の送り迎えで、一日1時間半車の中で時間を無駄にしていたことを考えれば、
その1時間半を次男との時間に回して、
一緒にシュタイナー幼稚園でやるようなアクティビティをしたほうがいい。

子どもと向き合えるし、
小さい子に混じってアクティビティをするよりは、
次男に合わせて内容を変えてあげられるしね。

何しろ、私たち夫婦はシュタイナー教師だし、
二人とも、手先が器用だしね。

夫はオイリュトミー学校にも行ってたから、
子どもとオイリュトミーだってできちゃうし♪

ということで、

月曜日:ぬらし絵
火曜日:手仕事
水曜日:ベーキング(パン作りとか、料理とか)
木曜日:粘土
金曜日:木工
土曜日:パパの手伝い!

というスケジュールを立てて、子どもと一緒にアクティビティをすることにしました。

今日は、火曜日。
手仕事の日。

幼稚園で取りかかりはじめたばかりの織物を持ち帰って来て、
それを続けました。

b0119289_382848.jpg


幼稚園で使うくらいの、幅20cmくらいの織り機。

b0119289_384446.jpg


なかなか綺麗に織れてます。
一番下の緑の部分が、幼稚園でやったところ。
その上の黄色、緑は今日織りました。
既に進歩して、目がきれいになっているところが嬉しい。


こういう手仕事をしているとき、
私は横についていて、自分の仕事をしています。
今日は手まりの土台を作ったり、
(コンピュータでなく)ペンで書き仕事をしてました。

うん。
車の中で1時間半の時間と、ガソリンを無駄にしているより、こっちの方がずっといい。

それでね、夫と考えました。
こうやって自分の息子に教えるんだから、
友達も誘って一緒に教えたらいいじゃないか・・・と。

小さな子ども向けのワークショップ!

だってねえ、
シュタイナー学校に入りたくても空きが無くて待っている子ども達、
何十人もいるんです。

そうすれば、
次男も友達と一緒にアクティビティできて、
「社交」の問題もクリアできるし。

ふふ。何だか話が面白い方に展開してきたわ。

転んでも、ただでは起き上がりませんよ。私。(笑)


あ、そうそう。
明日はベーキング・デイ。

前から、うちの夫、ドイツのサワードウを自分で作りたいと言っていたので、
ベーキングのアクティビティは夫にお任せです。
(だって、私、パン食べないし〜)

明日は、ベーキングの材料が揃いそうにないので、
ピザ作りにしようか、と。

我が家ではピザ作りは夫の役目と決まっておりますの。ほっほっほ。



・・・と、
さりげなく、子どものホームスクーリングと家事を、
一緒くたに任せちゃったりして。


なんかいい感じです〜。


人生は楽しい♪




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-09-15 03:23 | 子育て

ミカエルマスデイジー

好きな花は色々ありますが、
この季節は何と言っても「ミカエルマスデイジー」。

ミカエルマスの時期に、
聖マイカエルのような強さを感じさせつつ、
鮮やかな紫が魂の奥底に響き渡るようなこの花。

イギリスに来て、初めての家の庭は、
砂利が敷き詰めてあって、
ガーデニングなんてする余地のない、
「ローメンテナンスガーデン」でした。

そこに、少しでも私の色を・・・と、選んだのがミカエルマスデイジー。

次の家に引っ越す時には、
移植して、ちゃんと一緒にお引っ越し。

最初は小さな苗だったのだけど、
6年もたって大きな株に成長して、
愛情も思い入れもたっぷり。

今回の引っ越しでも掘り起こして持ってくるつもりでした。

でも、季節的に、掘り起こすのには良くないし、
あまりにも引っ越しが大変で、
掘り起こすまでの余裕がなかったので、
そのまま、花壇においてくることに・・・。

今頃、紫の花をいっぱいに咲かせていることでしょう。


それと一緒に、
お気に入りのバラも、置いてきました。

次男が生まれてから買ったバラは、
バラの下に次男を生んだときのプラセンタを埋めたのでした。

プラセンタでバラが元気に育ち、美しく咲くのです。

特別なバラだったので、持ってきたかったのだけど・・・。

花盛りの季節に植え替えるのは、バラが可哀想です。



なので、後ろ髪ひかれる思いでしたが、置いてきました。


でもね、
いいと思うのです。

私たちが去ってからも、植物は生き続けて、その場にいる人達を楽しませる。

植物を植えたことは、
私がその地に残した刻印のひとつ。

人間は、始終、世界に刻印を残しながら生きている。

植えた植物だって同じこと。


だから、
せっかく自分で買って育てた植物を手放してしまうのは残念だけど、
そうやって、引っ越す度に、
その場所に心を込めて手をかけて、美しくしていったら、
その度に、美しい花をこの地球に増やしていくってことじゃない。


そう思って、
新居にも、新しくミカエルマスデイジーを買いました。

ここも賃貸だから、
どれだけ住むか分からないけれど、
お花を増やして、きれいにしていけたらいいな・・・って。

ミカエルマスデイジー。
小さな苗です。
青紫と赤紫の二色。

ここにいる間に、どのくらいまで成長するかしら。


楽しみです。





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-09-13 00:53 | ガーデニング

ピッカピカの一年生

うちの長男、今日でぴっかぴかの一年生になりました。
子どもの成長は、なんとも早いものです。

今日は、今までとは違う学校への初めての登校。

学校が村の教会の隣にあるので、
アセンブリは教会であるとのこと。

先生や新しいクラスメートと手をつないで、
親のもとを離れて教会へ向かいました。

シュタイナー学校の小学校1年生を迎えるセレモニーと言えば、
ローズセレモニー。

最高学年の生徒たちが、新入生を迎え入れてバラの花で迎える。



この学校では、
セレモニーが親に公開されていなかったので、
何が行われたかは知りません。

でも、セレモニーが親なしで開かれたということ、
私は深く共感しました。

セレモニーは親のためのものじゃない。
子どものため。

子どもの晴れ姿を見れば親は嬉しいけれど、
セレモニーの意味を子どもがじっくり感じ取る機会をあげることの方が余程大切。

親がいると、子どもは気が散るのです。


だから、私は、教会へ向かう長男を、とても嬉しい気持ちで見送りました。


今日で突然、大人びたような感じの長男の後ろ姿。


迎えに行ったとき、
小学校の初日を終えた長男は、とても嬉しそうでした。

いつもは、幼稚園から帰って来た時、
「どうだった?」
って聞いても、
「まあまあ」
くらいの返事だけ。(ティーンエイジャーか!?)

今日は、学校であったこと、一部始終、嬉しそうに話してくれました。

お話を聞いたこと、
直線と曲線のドローイングをしたこと。
同じクラスに二人のノアくんがいること。
女の子がとっても少ないこと。
隣の子はスカイくんだということ。
先生のこと、大好きだってこと。





我が子が小学生になること。
これから沢山のことを習って、どんどん大きくなっていくこと。

それだけでも感慨深いのです。もちろん。


でも、

我が子が、シュタイナー学校で学ぶこと。
これから、手と心と頭を使って、たくさんの体験をすること。
初日お決まりの直線と曲線のフォルメンを早速始めたこと。

何とも、何とも、感激で、
帰りの車の中で長男の学校の話を聞きながら、
感激で胸が熱くなって、涙ぽろぽろ・・・。







ありがとう。


ただ、その言葉に尽きます。



          *******************


b0119289_4455163.jpg

シュタイナー学校新一年生と言えば「クレヨンロール」。
名前を刺繍して、紐を刺繍糸で三つ編みして作りました。
ブロッククレヨン12個とスティッククレヨン12本が入ります。
(あまり出来には満足ではないのですが、まあ、妥協するとします)



b0119289_4471924.jpg

長男が今週彫りはじめた、木のボウル。
シュタイナー学校5/6年生の木工プロジェクトです。


b0119289_448344.jpg

誇らしげな長男。作りかけのボウルを持って。


I am proud of you, my son.




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-09-10 04:49 | 子育て

HAFF社のコンパス 共同購入しましょう


幾何の作図と言えばコンパス!
私が愛用しているのはドイツHAFF社のものです。
(「幾何アクティビティ」にも小さな写真を載せました~)

コンピュータの発達でコンパスを使って手で作図/製図する仕事が激減。
そのため、製図道具専門の会社もコンパスの質を落として製造しています。
HAFF社は頑固に昔ながらのクオリティを保ちながら、良いコンパスを未だに製造している、唯一(!)の会社です。(この会社はコンパス部門は赤字です。頑固親父の意地で作り続けている・・・と言う感じですね)実際、有名メーカーのコンパスと比べてみると、部品の精密さや塗装の仕方などが全然違います。HAFF社のものは孫の代まで使えるもの・・・。

読者の方から、このコンパスが欲しいのだけど日本では見つからないので販売してもらうことはできないか??~という相談を受けました。

ということで、期間限定で共同購入をしようと思います。

私の使っているコンパスは写真の赤いケースのもの。
真鍮製でクロームメッキ。
ネジなどの細かい部品はステンレススチール。
プロの技術者用の物で、90ポンド+送料です。

b0119289_2271173.jpg



同じHAFF社のもので、学校の図形の学習用のものもあります。
写真の木箱に入っているものです。
箱の木材はナラ材(だと思う)の白木で、とても良い質感。
学習用なので、技術者向けの頑丈さ/精密さはありませんが、子ども用とばかにできない良い質です。
30ポンド+送料です。

b0119289_227550.jpg



メーカーから我が家までの送料は、共同購入で、人数分で割ったもの。
それに、我が家から皆さんのお家までの送料を加えて計算します。

送料が分かってから皆さんに決済をお願いします。

欲しい~という方は、9月15日までに
kayo(at)e-waldorf.com
まで連絡を下さいませ~。




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-09-08 02:27 | 幾何

ペグ・ノーム

次男の幼稚園。
入園前に1つ宿題が出ました。

ペグ・ノームを作ってくること。
ペグ(洗濯バサミ)のノーム(妖精)です。


作るのは子どもでもお母さんでもいいのですけどね。



b0119289_2413542.jpg


昔ながらの木製のペグ。↑
幼稚園では、長靴を左右まとめて立たせておくのに使います。

自分の長靴を守ってくれる、自分だけの手づくりペグ・ノーム。

ほんとは1つ作るだけで良かったのですが、
すっかりハマってしまった次男、

こんなにも作ってしまいました。

b0119289_2414275.jpg


・・・。(笑)


このとき、次男は縫い物初挑戦だったのです。

波縫いをすぐにマスターして、
ブランケットステッチも。

b0119289_2414547.jpg


5歳児の初針仕事にしては、悪くない縫い上がりです。



ふふ。






「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-09-07 02:46 | シュタイナー

ハーベスターがやってきた!

8月は穀物の収穫期です。
日本のお米よりも早いですね。

収穫には、トラクターの中でも一番大きくてパワフルな「ハーベスター」が大活躍。

乗り物好きの息子たちにとって、ハーベスターは憧れ。

うちの庭の前に広がる麦畑にハーベスターが来るのを、
8月中ずっと待ちこがれていました。

そして、今日!
やってきました!

じゃじゃーん。


b0119289_1384526.jpg



日本の畑や田んぼじゃ、絶対に使えないこの大きさ。
すごくパワフル。

たかが機械。
でも、このパワーには、乗り物なんて興味のない私も圧倒されます。


b0119289_1385399.jpg



向こうから近づいてくるハーベスターを見つめる息子たち。
目にほこりが入らないように、
しっかりゴーグル着用!

くるぞ、くるぞ!


b0119289_1392521.jpg



おお〜〜!

と、目の前で見るハーベスター。
すごい、すごい。

Cooooooooooooooooool !


b0119289_139431.jpg



刈り取りながら、
収穫した麦がいっぱいになると、
刈り取りを続けながら、
横を並んで走るトラクターのトレーラーに麦をドドーッと出します。

赤いのが、普通のトラクター。
これでも、大きめのトラクター。
道幅いっぱい、くらいの幅があるのですよ。

黄色いのがハーベスター。

大きさの違いが分かるでしょうか。


それにしても、欧米のトラクターは、可愛いのです。


b0119289_1395510.jpg



日本のトラクター見ても、なんの魅力も感じませんが、
欧米のトラクターは、何だか可愛い姿。

近くで見ると、タイヤの大きさとそのパワーに圧倒されます。









それにしても、
トラクターを前に興奮してカメラ小僧してる私って・・・・・・・・・・。




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2010-09-01 01:53 | イギリス


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

フォロー中のブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
山のうえから
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧