<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

シュタイナー生誕150年

今日はシュタイナー生誕150周年。

うちの学校でも、
お祝いの行事が開かれました。
(行く予定だったけど、行かずじまい)

シュタイナー学校発祥のドイツでは、
かなり盛大だったみたいです。

メジャーなTV放送局で特番が組まれたり。
新聞でも特集されたり。

ドイツ鉄道では、
シュタイナー生誕150周年にちなんで、
新しい電車に「ルドルフ・シュタイナー」と名付けたそうです。
(ドイツでは電車には人名をつける慣習があるらしい)
3日前くらいから走ってるそうですよ。

「わあー、乗りに行かなきゃ!」
とか、軽く思ってしまう、変なところでミーハーな私。(笑)


因に、シュタイナーの誕生日は2月27日です。

実は、シュタイナーの誕生日を2月25日と記録する文献もあり、
巷では、両方の説が行き交っているらしいのですが。

何でも、
シュタイナーの出生証明書に、
「25」の数字の記載があって、そこから誤解が生まれ、
25日に生まれたと、書かれてしまったことが1回だけあったらしい。

実のところ、25という数字は誕生日ではなく、
その地区で25番目に生まれた・・・という、
単なる番号にすぎなかったそうなのですが。



ということで、
一度、公表されてしまった文書の記録の影響というのは強いものです。

責任重大だなあ。

無責任な事は書けませんね。


間違えちゃった〜〜って笑ってごまかせませんものね。



肝に銘じておきます・・・・。





とりあえず、
Happy 150th birthday, Dr. Steiner!

ということで。





YouTube でインスピレーションのDVDのサンプル映像が見れます♪

e-waldorf オンラインワークショップ に インスピレーション
あなたに合った学びの形。
シュタイナー教育を全てのひとに。


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-02-28 08:32 | シュタイナー

e-waldorf ワークショップの一部を公開〜。ビデオも一部公開。

e-waldorf のオンライン・ワークショップ。
受講者から、たっくさんの喜びの声を頂いています。
どうもありがとうございます♪

うれしい~。うれしい~。

そして
このオンライン・ワークショップ。

「オンラインのワークショップって何ぞや?」

と思う人もいると思うので、
ワークショップの一部を、サンプルとして公開しました。

サンプルページはこちらです。


粘土造形のワークショップの、
テキストの一部と、ビデオ教材の一部を見ていただくことができます。


これは
inspiration volume 1 (DVD付の本)
に収められている内容の一部でもあります。


見てみて下さいね~。









「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-02-24 21:59 | e-waldorf

フェイスブック e-waldorf ファンページ

フェイスブック、欧米ではすごい人気です。
アクティブにやってる人ばかりではないけれど。

私もフェイスブック、アカウント持ってます。

で、
e-waldorf のファンページ 
なんてものもあるんです。

このページの「いいね!」をクリックしておくと、
ファンページの情報が、
皆さんの wall に流れるという仕組み。

管理人(私)もよく分かっていませんが、(苦笑)

e-waldorf の

- 活動内容
- 更新情報
- ワークショップ情報
- 出版情報
- ニューズレター発行の情報
- 日本のワークショップ情報

など、e-waldorf 関係の情報がいち早く流れます。


e-waldorf のブログもあるのだけど、
「情報」を得る、という目的では、
フェイスブックでファンページをフォローしてもらうのが便利です。

ブログは関係ない話や、
暮らしの中の言葉など、
ま、言ってみればどうでも良い(?)、
でも、もうちょっと人間味溢れる文章(笑)も含まれていますから。

e-waldorf のファンページ 
「いいね!」
よろしくお願いします。





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-02-23 05:14 | e-waldorf

Jamie Oliver 30分料理

友だちのお薦め
Jamie's 30-Minute Meals

イギリスの人気シェフ、ジェイミー・オリバーのレシピ本。

30分でデザート含め、コース料理を全部作っちゃう。
しかも美味しい。

・・・と、友だち絶賛でした。


ジェイミーのウェブサイトで、
この本からのレシピを見つけて「チキン・サタイ」を作ってみました。

いや〜。もう、まいった。
これは癖になる!・・・という美味しさ。

参考にしたのは、サタイ・ソースだけだけど。

ソースは、

コリアンダー(フレッシュ)
ガーリック 1かけら
しょうが 1かけら
ピーナッツバター(砂糖の加えてない、ピーナッツのつぶつぶが残っているもの)大さじ3
赤とうがらし 1本
ライム (1/2〜1個分)
オリーブオイル 少量
しょうゆ 少量

これを入れて、ブレンダーでガガガガッとペーストを作る・・・だけ。


それを、チキンにつけて、オーブンで焼く。


このソースが絶品でした。
そのままフランスパンにつけて食べても美味しい。
ご飯にちょっと載せても美味しい。

ただ、ソースそのままは、チリが効いているので辛いです。
チキンにつけて、火を通したあとは、かなりマイルドに。


いや〜、ほんと、癖になりそうな美味しさでした。

彼の本 Jamie's 30-Minute Meals 購入決定です。

私からもお薦め♪






「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-02-21 00:51 | 料理

mixi つぶやき集 2月

ぽつぽつとつぶやくミクシイ・ボイスにツイッター。
短いつぶやきも、短いだけに、意外と捨てがたい。

ということで、私のつぶやきをいくつか集めてみました。




明日から10日間、学校休み。学校休みだと送り迎えがなくて楽で嬉しい。でも、休暇が終わると、子ども達がいなくなって静かになって嬉しい。どっちも嬉しい。幸せな私。


目標を立てる。目標を達成するために、やっていくこと、やっていきたいこと、できることを書き出してみる。リストアップしてみると、やれることの多さに驚く。さあ実行!一歩一歩、目標へ近づいていく。


e-waldorf inspiration 英語化計画、押し流されるかのように進行中。DVDで英語のナレーションをしてくれる人が欲しいな~と思っていたら、元女優シュタイナー教師がやってくれることに。引き寄せたわ~。


ある願望が君の中にうまれる。その時、君はそれを実現させるパワーが同時にあることに気づかねばならぬ。--リチャード・バック


教育っていうのは生き物。 生きた人間相手にして、相手が変われば教材も変われば内容も変わる。臨機応変に自在に動く。型にはまったら人間主体じゃない。


長男「僕、ガールフレンドができたんだ」「サニーって言うの」「僕、サニーのこと好きなんだ」「サニーも僕のこと好きなんだ」・・・・可愛らしい恋の始まり。(笑)


私の愛用ペンケース。考えてみればもう16年も使ってる。げ。私の生徒より年上だ! 生徒に今度言ってみよう。どんな反応するかしら。


今日も良い一日だったなあ~。しあわせ♪ どうもありがとう♪ 


今日は息子二人とも体調悪いので、家族4人全員で一部屋に寝ることに。夫はベッドが狭くなるので子どもと寝ることを嫌がるけど、私は可愛い天使と一緒に寝るの、大好き♪♪


一時帰国したら食べたいもの。ひつまぶし、焼き肉、寿司、ラーメン、たこ焼き、味噌煮込みうどん、お刺身、魚料理全般、やまちゃんの手羽先、餃子・・・・絶対お腹壊しそう。


美顔器とボールペンが合体!手軽さが人気の「ロールアップペン」 http://mixi.at/a3rvE4j 授業中に女子高校生がコロコロしている様子が目に浮かぶ。・・・私も欲しい。(爆)


明日はバレンタインデー。朝起きると「ケーキ食べたいな~」と夫の甘えた声が聞こえた。さて、ケーキ作るかな。


今日の三日月、ものすごく綺麗♪ 私たちへのご褒美だね。


自然に逆らうのはやめよう。自然を人間の力でコントロールできるという思い込みはやめよう。自然を押さえつけるのではなく自然と共存しよう。自然が脅威にもなるのは、それこそ自然なこと。


うちの長男の担任は、新米シュタイナー教師。でも、学校には経験豊かな元クラス担任で、今は、担任を持たずにサポートを中心にしている先生が何人かいて、長男のクラスにもよく教えにくる。こうやって先生が先生をサポートできる体勢があることって、すごく大事。すべてのシュタイナー学校がこうであって欲しい。


長男の担任にアルファベットのあやとりについて聞いた。「そんなこと、教えてないわよ。長男くんの創作ね」・・・あっぱれ、長男。


TAKUMと自分の名前を書いた長男(小一)。次男(幼稚園児)、それを一瞥して"最後にIが足りないよ" と言う。お兄ちゃん、立場なし。(汗)


針仕事。1年目のカリフォルニアの冬、予想以上に寒かった。冬服をあまり持っていなかった私に、クラスメートがくれたコート。古いものだけど質の良い純毛のコート。捨てる気になれなくて、痛んだところをチクチク繕ってます。


昨日は学校で漢字検定。試験の後、漢検のことを「漢険」と書いていたうちの中2生徒。・・・・受かるでしょうか????


昔はタバコを吸っていた夫。(やめさせたので今は吸ってない)吸っていた銘柄は"American Spirit" --オーガニックのタバコなんだって。オーガニック気にするくらいならタバコなんて吸わなきゃいいのにね。(苦笑)




いつでもどこでもシュタイナー教育
オンライン・ワークショップ




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-02-18 08:09 | 日々徒然

e-waldorf の本、英語化への道

e-waldorf の本は、全部、日本語です。
何しろ、私が書いてますから。

翻訳者を探していたら、
「自分で訳せばいいじゃない」
なんて言われちゃったけど、はっきり言って、無理です。

っていうか、
プロの翻訳者の何倍もの時間がかかった末に、
酷い翻訳文になること必至。(涙)


翻訳という仕事が、嫌いなわけでもないし、
興味がないわけでもありません。

でも、私がするべきことは、もっと、教材を作り出すこと。
・・・だと思うのです。

翻訳に費やす時間があれば、
新たな教材を作り出すことに、私の力を使いたい。


と言うわけで、翻訳者を探しておりました。


意外といないんですよ。

日英翻訳ができて、
シュタイナー教育のこと、
人智学のことを多少なりとも知っていて、
その上、「幾何アクティビティ」なんて、ジャンルが「数学」なので・・・・。

人智学系で日英翻訳をプロとしてやっている友だちはいるのです。

でも、数学の本は、ちょっとな〜〜。


なかなかいないな〜〜と思って、
以前翻訳をしていたという、
うちの学校のスタッフ(イギリス人)にちらりと聞いてみたら、
何と、ご主人(日本人)の本業は、英日翻訳だと言うじゃありませんか。
(いや〜、学校のケアテイカーが本業だと思っておりました(汗))

しかも、ご夫婦で協力して日英翻訳もこなすんだそう。

シュタイナー学校に長い間深く関わっているご夫婦なだけに、
e-waldorfの活動に興味津々。

今、実際に本を見ながら見積もりをしてくださってるところ。

これは良い感じです。



それから、私たちが作っているDVDの英語版には、
当然、英語でのナレーションが必要です。

DVDを見ながら作業をしてもらいたいので、字幕ではだめ。
音声で吹き替えしないとね。

言うまでもなく、私はできません。
絶対、だめ。(汗)

で、ナレーションをしてくれそうな人を捜していました。

何しろ、こだわる人(←夫)がいますから、

-イギリス英語
-はっきりとしたスピーチ
-シュタイナー教育を知っている人
-ローカル(うちから近い人)
-声がいい
-声で演じることができるひと

などと条件がありました。

Kさんは素敵な、暖かみのある、心のこもったスピーチをする人だけど、
アメリカ英語だしね〜。

Eさんは、言語造形の先生だし、
とても深いところに語りかけるスピーチをするし、
声もいいけど、遠いんだよね〜。
現実問題、録音の度に、遠くまで出かけてられないな〜。

ってね、意外といないんです。

で、今の幼稚園の先生。
この先生のストーリーテリングや、人形劇のスピーチが、何とも魅力的。

なんとも落ち着きのある深い声で、
聞いている人の心の奥深くに語りかけるような。

イギリス人だし、特に地方の訛りもないし、
しかも、彼女の家は、我が家から5分の距離!

という訳で、ちらりと聞いてみたら、
彼女、大乗り気です。

e-waldorf の内容に興味があるだけでなく・・・・、

なんと、なんと!
彼女、以前は女優さんだったんですって。
しかも吹き替えの仕事もしていたんですって!!!


あら〜、
これこそ、引き寄せた・・・って感じです。

まだまだ、英語化に向けてやらなきゃいけないことや、
越えなきゃいけない山はいっぱいあるけれど、
追い風を感じています。

頑張ります♪


頑張れ〜〜! 夫。(←英語部門の原動力)

----------------------------------------------

e-waldorf inspiration
日本のショップにも並んでます。

レインボーリーブスさん
http://rainbowleaves.ocnk.net/product/865
http://rainbowleaves.ocnk.net/product/866

天花地星さん
http://www.tenkachisei.jp/books/1379.html
http://www.tenkachisei.jp/books/1380.html




↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-02-18 01:09 | e-waldorf

ビデオ撮影 裏話

e-waldorfオンライン・ワークショップinspiration では、
ビデオを使って説明をしています。

動きがあるものとかは、
ビデオでの説明が分かりやすい。

説明のためのビデオですが、
シュタイナー教育での授業そのものがアートであるように、
私たちが創るビデオ教材も、ある意味アートと位置づけて制作しています。

説明が伝われば良いのではなく、
美しい表現のひとつとして創り上げることでの教育効果も。

なので、シンプルなDVDなのだけど、結構うるさくこだわっているのです。
(特に夫が(笑))

粘土などの作業をするときの背景とかも、
あちこち探しまわって、
結局納得するものが見つからず、
自分でぬらし絵で背景を描きました。

フォルメンなどをするときの黒板も、
ビデオに写したときのことを考えて、ちょうど都合の良いものを制作。

ちなみに、黒板を据え付けた壁も、
ビデオ撮影を考えてペンキを塗り替え。

もちろん、人物が登場するときの、着ている服の色やデザインも。




昨日は、初の戸外での撮影でした。

砂場でのアクティビティをしたかったの。


イギリスでは、ここ5日くらいずっととんでもない強風が吹いていて、
天気も悪かったのです。

強風の中、撮影をすることはできないので、
強風がおさまるのを待つこと5日。
天気予報で晴れる時を確認。

晴れるだけじゃなくて、その時の太陽の位置から、影の出来方も考慮に入れたうえで、
強風がおさまってから1週間くらいの間で、
撮影できそうな時間は、2時間だけ。(天気予報によるとね)

その時間を狙って、撮影!!

屋外だからと言って、
コートとか着込んでアクティビティをするのは、
イメージ的に美しくないので、
普通にセーター1枚の格好で、
屋外で、
砂場に座り込んで、
冷たーい砂を手でいじくりながら、
何度も同じアクティビティを繰り返し・・・。

立春すぎたとはいえ、やっぱりまだ2月。


寒かった・・・。


お陰で、その後、しっかり風邪をひきこんだ私は声が出なくなりましたが、
とりあえず、使えそうなレベルの画像が撮影できたようで。



と、意外と、表に現れないところで、
ビデオ撮影って苦労があるんですね・・・と、
ビデオ撮影に参加するようになって、初めて分かりました。

どんな仕事でも、
他の人には分からない苦労があるものです・・・。

とりあえず、ビデオ撮影裏話でした。







↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-02-11 00:13 | e-waldorf

新作トランスパレントスター

今日はトランスパレントスターを新しく作りました。

b0119289_39641.jpg


e-waldorf オンライン・ワークショップや、
DVD付の本 "inspiration 2" で紹介した基本形を、
少しアレンジしただけなのですが、
なかなか綺麗に仕上がりました。

せっかくなので、
オンライン・ワークショップの会員ページに、
作り方をアップしておきました。

こういうとき、
オンラインのプログラムは自由に更新ができるのでいいです。

本だと、なかなかこうフレキシブルにはいきません。

実はオンラインの方は、
本には載せず、
オンラインだけで公開している、ちょっとしたワークショップもあります。

本の方にも、
オンラインには載せていない、
絵や文章があったりします。
(巻頭の絵は、本だけの特典♪♪・・・あのページはかなりお気に入り♪)


e-waldorf のワークショップを受けるのには、3通りの方法があります。

1. 本+DVD
2. オンラインだけ
3. オンライン+本+DVD


色々いますが、
実は、3. オンライン+本+DVDの人と、
1. 本+DVDの人では、
1年間購読したとき、金額はあまり変わらないのです・・・・。

・・・ということに気づいた人、いるかしら。(笑)









↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-02-09 03:20 | e-waldorf

このごろ〜突風吹く

すっごい強風です。
天気情報を見ると、風速30mph(=時速約50km)
50mph(=時速約80km)の突風。

時速80kmって、日本の高速道路で走ってる車がぶつかってくるような。(汗)

木が風で倒されて死者も出ているようです。



うちでも、先日、この突風で、
庭にあったトランポリンが飛ばされました。

直径3mくらいのサイズ。
私一人では動かせない重さのものが、
突風で飛ばされ、浮き上がり、2mくらい飛ばされて、
ひっくり返ってさかさまになって、茂みにつきささりました。

飛ばされたときに、
パティオに置いてあったガーデンテーブルに激突し、
テーブルが壊れました。

トランポリンも、周りを囲っていた安全用の柵が折れ曲がりました。

しかも、あと少しで、オフィスの窓ガラスに激突するところでした。


・・・・激突しなくてよかった。


オフィスでデスクワーク中だった私は、
気配を感じて窓の外を見て、
トランポリン飛翔の瞬間を目撃。

一瞬の出来事ですが、
あの大きくて重いトランポリンが、自分の方向目がけて飛んでくるのを見てしまった瞬間。

怖かった〜〜〜。



ちょうど、あと10分くらいでお迎えに行かなきゃ・・・っていう時間。

ひっくり返ってゆらゆらと不安定に揺れていて、
またすぐに飛ばされて窓に激突しそうなトランポリンを夫と二人で押さえつけ、
大急ぎで周りの柵をとりはずし、
安定する逆さまの状態で、安全な場所に配置。



いや〜。

窓にぶつからなくて良かった。
家にいるときで良かった。


ラッキーでした。






e-waldorf オンライン・ワークショップも好評続行中です。

オンライン・ワークショップをまとめたDVD付の本 "inspiration"
もうすぐ日本へ到着です。
レインボーリーブスさん、天花地星さんに、いち早く到着します。




↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-02-06 23:33 | 日々徒然


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

フォロー中のブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
山のうえから
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧