<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

イギリスのチャリティイベント 日本へ向けて!




イギリスのチャリティイベントは面白いです。

例えば、
みんなで歩きましょう。
参加費は5ポンドです。
参加者は、特別ロゴ入りTシャツをもらえます。
参加費の5ポンドのうち、
Tシャツ代が2ポンドで、残りが募金になります。

みたいな。

私は、

「それだったら5ポンドそのまま募金するわ。」

・・・なんて思っちゃうんですけど、
やっぱり、
チャリティが大好きなお国柄。
こうやってイベントをして、
皆で楽しんでお金を集めましょう〜っていうのが好きなんですね。


「3ポンド募金して下さい」
・・・っていうよりも、
「5ポンド出してイベントに参加しましょう。一緒に楽しみましょう。」
っていうほうが、
イベント効果で、お金を集める効果も大きいんでしょう。


ところで、
私が勤める補習校は、現地の公立学校の校舎をお借りしています。

その現地校と補習校との友好関係で、
今回の地震/津波の被害への義援金集めのチャリティを
現地校にお願いしたところ、
生徒会が中心になってイベントを企画してくれました。

イベント:「東京へキックしよう!」

イベントにはフットボールのコーチが招かれています。
コーチの指導のもと、
参加者は参加費を払って、
サッカーボールをキックすることができます。

一人で蹴ってもボールは東京までは届かない。
でも、何人も集まって、ボールの飛んだ合計距離が東京まで届くくらいに!
・・・と、日本への思いを、フットボールに込めて。

協力依頼してから、
あっという間に話を進めてくれて、
プレゼン用のパワーポイント資料もすぐに作ってくれちゃって。
皆の思いと、行動力に感謝感激です。

もちろん、募金箱を使っての、ダイレクトな義援金集めもしてくださってます。



補習校では、
春休み前に募金箱を設置し、募金を呼びかけました。
1日だけで180ポンドほど集まりました。

春休みあけ、
また募金を呼びかけます。
父兄の皆さんも頑張ってケーキや手づくりクラフトなどを販売、
売り上げを義援金として日本に送ります。


みんなの日本への思い。
日本へむけて。





******************

e-waldorf で今年から始めた「inspiration」というDVD付の本があります。
これを使って「通信教育」を始めました。
一緒に学び始めませんか。

詳しくはこちらのページ


inspiration 通信講座グループ・メンバーシップのページをご覧ください。


少しずつですが、シュタイナー教育の学びを身近なものにするために、
これからも活動をしていきます。


「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-31 20:04 | イギリス

シュタイナー学校 休んだときのキャッチアップ



私はシュタイナー学校で教えていました。
イギリスって、日本よりも、生徒が簡単に学校を休みます。

雪が降れば、お休み、
家族旅行に出かけるから1週間お休み。

そんなことがしょっちゅう。

教師として困るのは、
そうやって生徒が授業を休み、勉強に遅れてしまうこと。

シュタイナー学校って、欠席した子どもへのフォローが難しいと思うのです。

普通の学校だったら、
教科書やワークがあって、
ここのページをやっておいでとか、
この問題を解いていらっしゃい・・・などと言えば、
それなりに自分でできますよね。

教科書に合わせた授業をしているから、
親も教科書の該当箇所を見れば、何をやったか見当がつく。
親としても、フォローしやすい。

だけどシュタイナー学校は教科書がないから、
学校の授業で何をやったか分かりにくい。

そして、シュタイナー学校での授業は「体験」することが多いので、
その「体験」の部分は、
やっぱりその場にいて、先生から指導してもらわないと、
自分一人ではできないことが多い。


私は教師として、
欠席した子のフォローをとても悩みました。

私は、学校でやったことと全く同じことを課題に出すのは意味がないと考えて、
欠席した生徒には、
その子に必要であろうと思われる、
学習内容に関連した芸術活動などを課題にしたりしました。


私は、まだ、中高生を教えていたから、そういうこともやりやすかったのかも。


今、長男が1年生で、
私は親としてシュタイナー学校に関わっています。


どうも、長男の体の調子が悪くて、
1年生の前半は、欠席ばかり。

学校からもなかなかフォローしてもらえなくて。

私自身、シュタイナー教育のことを知っていても、
シュタイナー学校の授業は、先生のオリジナルの創作だから、
その先生が何をやっているのか、
どんな詩やお話を使って、
どんなムーブメントをして、
・・・なんてことは見当がつかない。

シュタイナー学校って、
子どもが欠席したときの親としてのフォローも、
すごく難しいなあ・・・と実感したのでした。


シュタイナー教育ってとても素敵な教育です。

でも、完璧じゃない。

人間がつくるものだから。



だから、完璧じゃないところを、どうやったらより良くしていけるか
・・・そんなことを考えることも、
私のe-waldorf としての課題であるように感じています。





******************

e-waldorf で今年から始めた「inspiration」というDVD付の本があります。
これを使って「通信教育」を始めました。
一緒に学び始めませんか。

詳しくはこちらのページ


inspiration 通信講座グループ・メンバーシップのページをご覧ください。


少しずつですが、シュタイナー教育の学びを身近なものにするために、
これからも活動をしていきます。



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-31 05:01 | シュタイナー

福島原発の水に祈りを〜江本勝さんからのメッセージ

江本勝さんが、皆に祈りを呼びかけています。
3月31日正午。

東北に向けて祈りましょう。

福島原発の水を想って、一緒に祈りましょう。

英語の記事もどうぞ。





水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ


******************

e-waldorf で今年から始めた「inspiration」というDVD付の本があります。
これを使って「通信教育」を始めました。
一緒に学び始めませんか。

詳しくはこちらのページ


inspiration 通信講座グループ・メンバーシップのページをご覧ください。


少しずつですが、シュタイナー教育の学びを身近なものにするために、
これからも活動をしていきます。


「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-31 00:32 | 日々徒然

震災後〜地球と人を癒すエクササイズ


e-waldorf 読者の方々とコミュニケーションをするフォーラムで質問がありました。


震災のストレス。
地盤がザワザワして気持ちも落ち着かない。

「そんなときにいいエクササイズはないか?」



という質問でした。



私は日本から遠く離れた所にいるけれど、
それでも日本の状況を伝え聞くだけでストレスがたまります。
心が痛みます。

日本にいらっしゃる皆さんのストレスは、想像を超えるものでしょう。



私はセラピストではないので、
セラピー目的での専門的なアドバイスはできません。

でも、オンラインワークショップでやった、
粘土造形「球への変型」のエクササイズは、
まさしく今の状況にピッタリ。


粘土造形の時には、陶芸用粘土を使います。
地球からの、自然の土です。

それを両手の中で、少しずつ少しずつ力を加えて形を整えていく作業。

作業そのものは、癒しそのものです。
自然の土に直にふれる作業で、
土の温かさと自然のパワーが、私たちを癒してくれます。

丁寧に、ゆっくりと手を使う作業は、
私たちを瞑想状態にし、気持ちを落ち着かせてくれます。


手の中で、地球の一部である土に私たち人間の力を加えて、
手の中で美しい地球を作り出していく作業でもあるのです。


手の中に、私たちの手が作用して、美しい、美しい、地球が生まれる。

どうぞ、手の中の地球に、
あなたの心からの愛をつたえてください。

愛を込めて、根気よく作業をして、地球を、もっともっと美しくしてください。


地球を癒してください。

土が私たちを癒しながら、
私たちが地球を癒します。








愛を込めて。





**********************
シュタイナー教育の通信講座
inspiration 通信講座





↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-27 23:56 | e-waldorf

みんなと繋がっていきたい 

e-waldorf のメインの活動は、シュタイナー教育の教材を作る事。


私は、この活動が大好きです。


でも、私は、本を創る人である以前に、教師です。


だから、本を書くときは、いつも実際に教えているような場面を想定して書きます。
読者の方々は、私にとっては、読者というよりも生徒さんです。



でも、私にとっては、
本を創る事が目的ではなくて、
本を創る事を通して、教育をするのが目的なのです。


教育は遠隔地でもできるけれど、
やはり、直の繋がりがあるともっといい。

でも、私はイギリス。
読者の皆さんは世界中にちらばっている。



だから、オンラインワークショップでは、
メンバーフォーラムを通して、受講者の皆さんと対話をしています。
インターネットの力って凄い。
世界のみんなと近くなれる。



でも、もっと、読者の方と繋がっていきたい。
繋がりが強ければ強いほど、私たちの学びも深まるから。

ということで、
inspiration 通信講座の、
グループ・メンバーシップで、
直接対話をすることができるようなサービスを付加することにしました。

便宜上「コンサルテーション」と呼んでます。

いや〜、堅いですね。(苦笑)

英語では普通なんだけど。
日本語でいい呼び方が思いつかない。(汗)


でも、
このコンサルテーションを通して、
読者の方(受講者の方)と、直接電話でお話したり、
スカイプやiChatを使って、皆さんと一緒に輪になっておしゃべりしたりすることで、
ワークショップの疑問に答えたり、
交流を深めたり、
教育相談をしたり・・・直に色んなお話をしていけたらと思うのです。

そしてこのコンサルテーションは、
別に言葉通りの「コンサルテーション」じゃなくてもいいんです。
スカイプを使って、顔を見ながら、
イギリスと日本を繋いで、ミニワークショップ!なんてことも可能です。

ね。
学びの可能性、どんどん広がりますよ。

広げていきます。

みなさんのアイデアで、もっと広がる、広がる。






詳しくは、inspiration 通信講座グループ・メンバーシップのページをご覧下さいね♪





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-26 05:40 | e-waldorf

東京/豊橋 ワークショップ

東京と愛知県豊橋市に、私、石川華代が行きます。

粘土造形による幾何のワークショップを開催します。

東京は4月29日
豊橋は5月3日。


数学なんて興味ないというひと、
幾何(図形)なんて、苦手だったというひと、
そして、数学が大好きな人にも、
今までにないような、美しくて楽しくて心がキラキラするような、
そんな幾何体験を粘土でします。

詳しくはチラシをご覧下さい。

チラシは e-waldorf ウェブサイト にてダウンロードしていただけます。




e-waldorf を応援してくださる皆さんにお願いです!

どうぞ、この上のダウンロードリンクから、
ちらしをダウンロードして、お友達に知らせて下さい。
印刷して渡して下さっても、
メールで添付して送って下さっても良いです。

せっかく日本に行くチャンス!
沢山の方にお会いしたい〜♪




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-25 00:43 | シュタイナー

復活宣言!〜大きな波〜

私、しばらく闘っていました。
病原菌をやっつけるべく10日間の戦闘。(苦笑)

そして、今日、復活です。(わーい!)

13日から39℃近い熱を出し、
たかが38℃台だっていうのに、もう、全く動けない状況。
熱がまったく下がらないまま3日間寝込み、
4日目にやっと37℃台。
5日目も37℃台。
高々37℃台だっていうのに、しんどくてしんどくて。
起きたり、休んだり。

そして、6日目は、補習校の卒業式だったし、
募金活動をすると同僚達に宣言をしてあったので、
意地でも行かねば・・・と出勤。

勤務を終えて、1時間半の運転をしてヘロヘロになって帰ってきました。
とにかく、無事に帰って来ることができて良かった。
でも、帰ったら、もうダメ。
吐いて、体中がギシギシ痛んで、お腹もたまらなく痛い。
気持ち悪くてたまらない。
もう、二度と復活できないんじゃないかと思うくらいの辛さ。

翌日は、また熱が上がり、ベッドに縛り付けられたように寝ることしかできず。
顔は灰色だったらしい。
そんな状態を二日続け、
昨日やっと37℃台前半になり、少し起き上がりました。

そして・・・今朝は、
祝! 平熱!!

外には、私の復活を祝福してくれているかのような、
素晴らしい春の青空が広がっていました。

この10日間、ほとんど食事が喉を通らないまま、
体は病原菌と闘っていたので、体力低下が著しいですが、
確かに、復活へ向かっていることが感じられ、何とも気持ちよい一日でした。


寝こんで朦朧としながらも、
地面の揺れや食べ物の心配をせず、
普通に自分のベッドで寝ていられる事を感謝していました・・・。



それにしても、
今回の病気は、ただ事とは思えない有様です。

お友達にも言われましたが、
単に、忙しいからとか、疲れているから・・・では片付けられないような、
何かの意味がありそう・・・と感じています。

何かに突き動かされるような、
それが、
地球なのか、宇宙なのか、神なのかは分かりませんが、
大いなる力から作用を受けていて、
もの凄く強い力で、波に押し流されているような。

・・・そんな気がしました。

この波がどこに行くのか分かりません。
これが、私に何のメッセージを送っているのかも分かりません。


以前にも、どうしようもない力でどっかーんと波にさらわれたことがあります。
手出しをしようにも、抵抗しようにも、
どうにも力が出ないくらいまで叩きのめされて、
もういい、波に身を任せよう・・・と想いました。
この波がどこへ行き着くのか分からないけれど、
おおせのままにします・・・という気持ちでした。

あの時は、もうどうしようもないくらい、トラブルの連続。
次から次へと、泣きっ面に蜂・・・どころじゃない。
(実際に、トラブル連続のまっただ中で蜂にもさされた。(笑)蜂アレルギーがあるので、死活問題で笑えないのだけど)
4ヶ月間くらいの短い間に起こった出来事だけで小説が書けそうなくらい。(笑)

でも、あの時期を乗り越えた末に待っていたのは、
人生のパートナーと築く、
簡単ではないし平凡でもないけれど幸せな家庭でした。



何だか、今、
あの時と同じくらいの、もしかして、もっと大きいかもしれない波が、
私に襲いかかった・・・ような気がしています。
地震の時期に重なったことも、決して偶然ではないように想います。

10日間も異常とも思えるような熱にうなされたことだけでなく、
ここのところ次から次へと襲ってくるトラブルや、
乗り越えていかなければならない試練の数々。

普段、神頼みはしない私ですが、
「神様助けて〜」
と泣きたくなることもしばしば。




でも、あの時と違い、今は、
支えなければいけない家族がいる・・・と思うと、
その重荷に押しつぶされそうな気持ちにもなります。
逆に、私には助け合う家族がいるという心の支えでもあります。


この波に乗った先に、何が待っているのか、分かりません。


でも、これだけ強い波にさらわれて叩き付けられた後は、
これまた大きな力による上昇気流があるのだと信じています。


やっぱり、私に今できるのは、
今するべきことを、ひとつひとつ、やっていくだけ。


肩に力を入れず、リラックス、リラックス。
笑顔を忘れず。





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-24 07:36 | 日々徒然

地震のあと 今 私にできること

東北地方太平洋沖地震が起こって、既に11日が経ちました。
遠く離れたイギリスに住みながらも、日本の映像がリアルに流れてきます。日本のメディアよりもBBCの方が隠さずに映像をそのまま使っており、人が流される様子などが、そのまま放送されていたりしました。

被災地で、疲れ切っていても日々の難をひとつひとつ乗り越えていく被災者の方々の姿に、とても励まされます。原発で、自分の身の危険を承知の上で必死に働いておられる方々の姿に感謝の気持ちがあふれていきます。世界中の人たち、日本国内にいても被災していない人たちも、同じ思いではないでしょうか。

e-waldorf スタート時から、ずっと応援してくださっている読者の方が仙台にいらっしゃいます。地震から5日たって、やっと電気が通りメールが届きました。ご本人は、家も無事、家族も無事。ただ、食料や水に困っている程度だと。でも、少し落ち着いた頃に、ライアーのコンサートや人形劇を子ども達に届けようと仲間と話をしているとのことでした。・・・ご自身が大変なときに、子ども達の事を思っている姿に、何とも励まされました。

私も、我が国、日本の惨状を目の当たりにしながら、遠くにいるもどかしさと、何ともできないやるせなさを感じつつ、それでも何かできることをしなければ、と、義援金集めの活動などをしています。

それでも、やはり、日本のために、日本の未来のために、私が一番貢献できることは、教育の仕事をいつも以上にしっかりとしていくことなのではないかと思うのです。

未来を創る子ども達の教育。
そして今の社会を動かしている大人たちと一緒に学び、育つ機会を広げていく事。

被災しておらず、住む家もあり、地面も揺れていない場所に住む私は、その分、自分のやれることをいつも以上に頑張ろうと思うのです。

被災者の方々に、
不安に震える子ども達に、
日本の全ての人に、
日本に想いを寄せる世界中の人に、
愛をこめて。


2011.3.22
石川華代



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-23 03:51 | 日々徒然

私にもできること 日本へむけて

遠く故国から離れている私。
できることなら、
我が国、日本の人たちが苦しんでいる時に、
飛んでいって、何かをしたい。

でも、飛んでいく事はできません。

こんな平和な場所にいて、
「私には何も出来ない」と
ただ嘆き悲しんでいるのは、
現地で被災されて苦しんでいる人たちに申し訳無さ過ぎる。


遠くから指をくわえているのも嫌です。

これから私は、私のいる場所で、義援金募集の活動を始めようと思います。

とりあえず、
息子の通うシュタイナー学校、
私の勤める日本人補習校、
それから、家の近所でもできればと思っています。

個人として募金をすることもできますが、
それプラス、募金を呼びかけることができれば、
少しでも多くの義援金が集められるはず。

これだったら、日本から遠く離れているひとにもできること。

平和な場所にいるからこそ、
苦しんでいる人を思いやって行動に起こすくらいのことをしようと思うのです。

海外在住組のみなさんも、
みなさんの周りで募金を呼びかけてみませんか。


今からちらしを作ろうと思います。





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-13 19:20 | 日々徒然

シュタイナー教育の通信講座 はじまり、はじまり♪

インスピレーション 通信講座 始めました!

シュタイナー教育を家庭に簡単にとりいれることができるように、
アート・クラフトのアクティビティを集めた教材 inspiration。

初めは、単品のDVD付本として発行しましたが、
実は、通信講座として、継続して学んでいただくようにプログラムを組んで制作しています。

だから、通信講座としても、始めました!

2ヶ月ごとにinspirationが一号送られてきます。
inspirationには、各号に、アート・クラフトのワークショップが
4~5本掲載されています。

本とDVDを見ながら、
まるで教室で先生に教えてもらっているように、
シュタイナー教育の活動が家でできちゃう。

継続して学ぶことで、
学びが、魂に深く深く浸透していきます。


inspiration を1号1号、単独で購入するよりお得ですし、学びを続けやすい。



ぜひ、どうぞ~~。


インスピレーション 通信講座

もうすでにinspiration volume 1/volume 2を買って下さった方は、
volume 3からスタートできます。
詳しくはこちら



どうぞ、このリンクを、シュタイナー教育に興味のあるお友達に伝えてあげて下さい。
幼稚園はシュタイナー幼稚園だったけど、小学校は普通の学校・・・と言う人にも、ぜひ!
シュタイナー教育を公立学校に通いながらでも続けていく事ができます。





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-03-11 06:20 | e-waldorf


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

フォロー中のブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
山のうえから
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧