「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ストロースター〜〜麦わらのお星様


昨日、仕事から帰って来た後、
子ども達とストロースターを作りました。

ドイツやデンマークの伝統だと思うのですが、
麦わらを細く切ったものを組み合わせて星を作ります。

クリスマスツリーにも飾ったりしますね。


シンプルなのだけど、
何とも美しい幾何学美。



b0119289_22103967.jpg


うちの息子達の作品です。


b0119289_22104077.jpg


こちらは私の。
仕組みとしてはシンプルなので、
頭で作り方を理解するのは簡単です。

だけど、角数が増えると、技術力が必要になる。
そして、どれだけ丁寧な仕事ができて、
頭の中がきちんと論理的に整理できているかが、
ちゃんと星ができるかどうかを左右します。

個人的には、ナチュラルカラーのものが好みですが、
実験的に、色をつけた麦わらも使ってみました。



b0119289_2210445.jpg


それにしても、やっぱり自然素材の素朴さは美しいですね。


********************************************************************
自然を知ることは世界を知ること。
シュタイナー教育で世界を学ぶ。

e-waldorf オンライン・ワークショップ
インターネットさえあれば、世界のどこでもできるシュタイナー教育
********************************************************************





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-06-19 22:12 | 手作り

FUKUSHIMA before 3.11


b0119289_0233724.jpg



友人が、FUKUSHIMA before 3.11 と題してチャリティ展覧会を行います。
震災前の美しい福島の景色を収めた選りすぐりの写真55点をもって、
イギリス、エマソン・カレッジで。

ぜひ。


-----
e-waldorf
シュタイナー教育を全てのひとに
オンライン・ワークショップ
新発行のワークショップはぬらし絵
色を感じ、色と戯れましょう。


「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-06-14 00:25 | イギリス

長男の手術〜斜視矯正

先週、長男が手術を受けました。
軽い斜視があって、その矯正。

視力は良いのだけど、
左目の動きを調節する筋肉二本の張力がいまいちなので、
張力を調節する矯正手術でした。

手術を受けるまで色々悩みました。

斜視であることで、
視界がまっすぐでなかったり、クリアでない可能性もあり。

本人は生まれたときからその状態だから、
それがおかしいとかも分からないので異常だとは思わず、
訴えることもしない。

他人には、彼がどう見えているのか分からない。

実のところ、モノが二重に見えていることが判明したのも、
今年に入ってからのこと。

そして、斜視であるために、
その見え方を補正するために、首を傾げる癖も、
肉体の成長に悪影響を及ぼす可能性も高い。

片目がちょっと横の方を見ていることで、
1つのことに集中できなくて、
気がそぞろになる・・・という、弊害もありそう。

「見た目」だけの問題だったら、
手術には踏み切らなかったかもしれないけれど、
これからの成長を考えた上で、
真っ直ぐにモノが見えることの大事さを尊重することにして、
手術にゴーサインを出しました。


ゴーサインを出したものの、
やっぱり、心配は心配なのです。

だって、今まで、ケミカルな薬は一度もとったことがない長男。
鎮痛剤も、風邪薬も一切なし。
それが、全身麻酔、術後にはモルヒネ・・・。
もちろん、帰宅後の痛み止めももちろんケミカル。

こう言うときは仕方がないと思っても、
今まで、ケミカルをとったことない長男が、
薬にアレルギーがあるかどうかも不明。
病院でも事前に検査してくれないし。

しかもNHS。
どこまで信じていいの〜〜〜!?


と。


心配と不安はつきなかったけれど、
手術は無事に終わり、術後の経過も良好です。
(もちろん、トラブルがなかったわけじゃないです。NHSですもの。)

本人はとても元気だし、
痛み止めも、四六時中・・・ってわけでもなく、
規定の量よりも少なめで済んでます。

ありがたい。

そして、今まで二重に見えていたのが、
だぶることなく、クリアに見えるようになったそう。

今まで、縫い物をすると、縫い目がとんでもなく汚かったのです。
どうしてこんなにぐちゃくちゃなんだろう・・・と
私は溜め息をついていました。

ところが手術後に縫い物をしたら、
波縫いもブランケットステッチも、
大人顔負けの揃ったきれいな縫い目。

びっくり、びっくり。

考えてみれば、ものが二重に見えていたら、
そりゃ、どこに針をさしたらいいのか分からないよね。

ああ、今まで、長男のことを理解できてなかったな〜と反省。
ごめんね〜〜〜。



術後、精神的にも、とても成長を見せています。
ひとつ、大きな山を越えた長男。
良く見えるということも、
1つ大きなことをやり遂げたということも、
自信につながったみたい。

やっぱり、全ては必然なのですね。



感謝。








「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-06-13 00:59 | 子育て

イギリス国内 日本人向けワークショップ

今年、日本に一時帰国して、
日本の皆さんとワークショップをさせていただきました。

そのときに強く感じたのは、
実際に会ってできる、人と人との繋がりの大切さ。

人と会わなくてもできることは沢山有ります。
自分のペースでやったり、
家でやることで効率よく学べることも多いですし、
一人でじっくり取り組むこともとっても大切。

でも、やはり、教えるということ、教育ということは、
人と直に繋がっていくことが大切だと、
実感したのでした。

だから、4月の一時帰国でもらった課題は、まさにそれ。

顔をつきあわせての繋がりを広げていくこと。


日本とイギリスを繋いでの、
スカイプやiChatを使っての遠隔授業
も、ひとつの在り方。

実際に、もう日本で動いて下さっている仲間がいて、
計画、実行の段階。
(そろそろ告知されるかな? 
告知されたら、ここでもお知らせしますね)



そして、もうひとつ。

やっぱり、今住んでいるイギリスの地でも、
ワークショップをしていこうと思っています。

まず、計画しているのは、

日本人の子ども達向けのクラス。

日本の子ども達が、日本語で、
歌を歌い、お話を聞き、
ぬらし絵を描き、
手仕事をして、
工作をして、
フォルメンを描いたりして~。
日本語に親しむ場でもあり、芸術活動で、
心を通しての体験、学びをする場でもある。


そんなことを考えて、計画中です。


イギリスにいらっしゃる皆さん。
ご希望があれば出張WSもしますので、
ご興味の有る方はお気軽にお問い合わせ下さいね。


*****
e-waldorf でやってること。
シュタイナー教育の教材制作
本やDVD作成など♪
オンライン・ワークショップ
インターネット上で学べる、
世界のどこにいてもシュタイナー教育ができちゃうプログラム


「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by chamokayo | 2011-06-06 06:58 | イギリス


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

お気に入りブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
+++ La vida ...
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧