お久しぶりです〜夏休みが終わります〜

おはようございます。(日本時間で早朝です)石川華代です。

しばらく、このexblogで投稿が疎かになってしまいました。
アメブロではちゃんと更新していたのですが〜〜、
こちらに来て下さっている皆さん、ゴメンナサイ。



さて。



日本ではもう夏休みが終わり2学期のスタートですね。
私は、明日、明後日と学校(補習校)。
夫が7日から新学期。
息子達が8日から新学期です。

長い長い夏休みが、もうすぐ終わり。

そう。夫にとっても。

夫が前の学校をやめたのが2010年夏。
1年間のお休みを経て、シュタイナー教師復帰します。

バーンアウト状態から、1年かかってやっと元気が出て来たような。

本当は、この1年の間に、他の仕事もするはずだったのですが、
結局、e-waldorf だけになってしまった夫。

1つのことに熱中できるのはいいのですが、
夫にとって、外界との繋がりがもの凄く希薄になってしまった1年間でした。

でも、そのことで余計に、
子ども達に教えたいという熱がフツフツと沸き上がって来たようです。

新しく行く学校は、
まだ創設して10年くらい。
設備も整っていなくて、
新しいクラフト部門を1から創り上げていくことになります。


まえの学校は、
創設60年くらいの古い伝統校。
昔、栄えたころの遺物を捨てていく所から始めて、
クラフト部門を立て直しました。


新しい学校には、古い学校にはないエネルギーがあります。
熱意と、情熱。
自分たちの手で、理想を追い求めながら、学校を築き上げていこうという気迫。

夫もそのエネルギーを感じて、
それに魅せられたようです。



夫にとっての、長ーーーい、夏休みが終わろうとしています。

私はといえば、
我が子が長ーーーーい休みを終えるのを
万歳三唱で喜ぶ母親の気分・・・かな。(笑)







「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-09-02 05:07 | 日々徒然

コッツウォルズでワークショップします♪

7月24日(日)にコッツウォルズでワークショップをします。
場所はストラウド近くの、小さな村。

環境に気を配って作られたコミュニティーセンターは、
明るくて、自家発電の、すてきなところです。

モーターウェイの横なので、
外に出るとウルサイのが難点ですが、
まあ、室内でのワークショップなので良いでしょう。




内容:日本語の歌を歌い、日本の詩を読み、日本語で日本のお話を聞く。
水彩画(ぬらし絵)またはクレヨン画
クラフト(紙や自然の素材を使った工作など)
対象:6歳〜
日時:7月24日(日)2:20〜3:40pm
場所Eastington Community Centre
Snakey Lane, Eastington, Stonehouse GLOS, GL10 3AQ
受講費:£17.00 (材料費+場所代等諸費用込み)

お問い合わせ/お申し込み:kayo(at)e-waldorf.com

e-waldorf presents

b0119289_23232071.jpg





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-07-06 23:24 | イギリス

ストロースター〜〜麦わらのお星様


昨日、仕事から帰って来た後、
子ども達とストロースターを作りました。

ドイツやデンマークの伝統だと思うのですが、
麦わらを細く切ったものを組み合わせて星を作ります。

クリスマスツリーにも飾ったりしますね。


シンプルなのだけど、
何とも美しい幾何学美。



b0119289_22103967.jpg


うちの息子達の作品です。


b0119289_22104077.jpg


こちらは私の。
仕組みとしてはシンプルなので、
頭で作り方を理解するのは簡単です。

だけど、角数が増えると、技術力が必要になる。
そして、どれだけ丁寧な仕事ができて、
頭の中がきちんと論理的に整理できているかが、
ちゃんと星ができるかどうかを左右します。

個人的には、ナチュラルカラーのものが好みですが、
実験的に、色をつけた麦わらも使ってみました。



b0119289_2210445.jpg


それにしても、やっぱり自然素材の素朴さは美しいですね。


********************************************************************
自然を知ることは世界を知ること。
シュタイナー教育で世界を学ぶ。

e-waldorf オンライン・ワークショップ
インターネットさえあれば、世界のどこでもできるシュタイナー教育
********************************************************************





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-06-19 22:12 | 手作り

FUKUSHIMA before 3.11


b0119289_0233724.jpg



友人が、FUKUSHIMA before 3.11 と題してチャリティ展覧会を行います。
震災前の美しい福島の景色を収めた選りすぐりの写真55点をもって、
イギリス、エマソン・カレッジで。

ぜひ。


-----
e-waldorf
シュタイナー教育を全てのひとに
オンライン・ワークショップ
新発行のワークショップはぬらし絵
色を感じ、色と戯れましょう。


「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-06-14 00:25 | イギリス

長男の手術〜斜視矯正

先週、長男が手術を受けました。
軽い斜視があって、その矯正。

視力は良いのだけど、
左目の動きを調節する筋肉二本の張力がいまいちなので、
張力を調節する矯正手術でした。

手術を受けるまで色々悩みました。

斜視であることで、
視界がまっすぐでなかったり、クリアでない可能性もあり。

本人は生まれたときからその状態だから、
それがおかしいとかも分からないので異常だとは思わず、
訴えることもしない。

他人には、彼がどう見えているのか分からない。

実のところ、モノが二重に見えていることが判明したのも、
今年に入ってからのこと。

そして、斜視であるために、
その見え方を補正するために、首を傾げる癖も、
肉体の成長に悪影響を及ぼす可能性も高い。

片目がちょっと横の方を見ていることで、
1つのことに集中できなくて、
気がそぞろになる・・・という、弊害もありそう。

「見た目」だけの問題だったら、
手術には踏み切らなかったかもしれないけれど、
これからの成長を考えた上で、
真っ直ぐにモノが見えることの大事さを尊重することにして、
手術にゴーサインを出しました。


ゴーサインを出したものの、
やっぱり、心配は心配なのです。

だって、今まで、ケミカルな薬は一度もとったことがない長男。
鎮痛剤も、風邪薬も一切なし。
それが、全身麻酔、術後にはモルヒネ・・・。
もちろん、帰宅後の痛み止めももちろんケミカル。

こう言うときは仕方がないと思っても、
今まで、ケミカルをとったことない長男が、
薬にアレルギーがあるかどうかも不明。
病院でも事前に検査してくれないし。

しかもNHS。
どこまで信じていいの〜〜〜!?


と。


心配と不安はつきなかったけれど、
手術は無事に終わり、術後の経過も良好です。
(もちろん、トラブルがなかったわけじゃないです。NHSですもの。)

本人はとても元気だし、
痛み止めも、四六時中・・・ってわけでもなく、
規定の量よりも少なめで済んでます。

ありがたい。

そして、今まで二重に見えていたのが、
だぶることなく、クリアに見えるようになったそう。

今まで、縫い物をすると、縫い目がとんでもなく汚かったのです。
どうしてこんなにぐちゃくちゃなんだろう・・・と
私は溜め息をついていました。

ところが手術後に縫い物をしたら、
波縫いもブランケットステッチも、
大人顔負けの揃ったきれいな縫い目。

びっくり、びっくり。

考えてみれば、ものが二重に見えていたら、
そりゃ、どこに針をさしたらいいのか分からないよね。

ああ、今まで、長男のことを理解できてなかったな〜と反省。
ごめんね〜〜〜。



術後、精神的にも、とても成長を見せています。
ひとつ、大きな山を越えた長男。
良く見えるということも、
1つ大きなことをやり遂げたということも、
自信につながったみたい。

やっぱり、全ては必然なのですね。



感謝。








「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-06-13 00:59 | 子育て

イギリス国内 日本人向けワークショップ

今年、日本に一時帰国して、
日本の皆さんとワークショップをさせていただきました。

そのときに強く感じたのは、
実際に会ってできる、人と人との繋がりの大切さ。

人と会わなくてもできることは沢山有ります。
自分のペースでやったり、
家でやることで効率よく学べることも多いですし、
一人でじっくり取り組むこともとっても大切。

でも、やはり、教えるということ、教育ということは、
人と直に繋がっていくことが大切だと、
実感したのでした。

だから、4月の一時帰国でもらった課題は、まさにそれ。

顔をつきあわせての繋がりを広げていくこと。


日本とイギリスを繋いでの、
スカイプやiChatを使っての遠隔授業
も、ひとつの在り方。

実際に、もう日本で動いて下さっている仲間がいて、
計画、実行の段階。
(そろそろ告知されるかな? 
告知されたら、ここでもお知らせしますね)



そして、もうひとつ。

やっぱり、今住んでいるイギリスの地でも、
ワークショップをしていこうと思っています。

まず、計画しているのは、

日本人の子ども達向けのクラス。

日本の子ども達が、日本語で、
歌を歌い、お話を聞き、
ぬらし絵を描き、
手仕事をして、
工作をして、
フォルメンを描いたりして~。
日本語に親しむ場でもあり、芸術活動で、
心を通しての体験、学びをする場でもある。


そんなことを考えて、計画中です。


イギリスにいらっしゃる皆さん。
ご希望があれば出張WSもしますので、
ご興味の有る方はお気軽にお問い合わせ下さいね。


*****
e-waldorf でやってること。
シュタイナー教育の教材制作
本やDVD作成など♪
オンライン・ワークショップ
インターネット上で学べる、
世界のどこにいてもシュタイナー教育ができちゃうプログラム


「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-06-06 06:58 | イギリス

この頃〜庭もよう

ここのところ、アメブロ、アクセスアップ目指せ〜とばかりに、
アメブロで頑張って更新していました。

アクセスアップとか全然興味ないし、
面倒くさい(←本音)ので、
全然考えてなかったんだけど、
やっぱりネットを使って商売していると、
アメブロやフェイスブックやツイッターとか、
もっと活用しなきゃな〜と。

アメブロのアクセスアップ!・・・と、
3日くらい(笑)頑張ったのだけど、
はい、息切れ。(笑)

ま、やっぱり楽しんで書ける程度の更新にしていこうと思います。

そんな訳で、
こちらのexciteのブログは更新停滞・・・・。

はあ〜。

とりあえず、写真だけでも。

b0119289_21471219.jpg


b0119289_21465418.jpg


庭の林檎。
小さな実が育っています。
夏には美味しい林檎が嫌というほど収穫できます♪

b0119289_2147097.jpg


b0119289_21463997.jpg


b0119289_21461275.jpg


庭のお花あれこれ。

あまりお花のない、飾り気のない庭なので、
色があるのがこの3種類くらい。(笑)

あまりにも寂しいので、お花の苗を買って来ました。

b0119289_2149559.jpg


イギリスの気候では、
放っておいても育つラベンダー。

b0119289_2150030.jpg


色鮮やかな紫と赤紫の対比。
ペチュニアとなでしこ。

妙に寒いイギリスですが、
ガーデニングもぼちぼちやってます。

やっぱり、土に触れたり、
庭を手入れすると、
心が癒されます。






「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-05-31 21:52 | ガーデニング

イハレアカラ・ヒューレン博士の本

日本に帰ったとき、
日本から持ち帰ったものの多くは、日本の本。

その中の3冊は、
ホ・オポノポノのイハレアカラ・ヒューレン博士の本でした。

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ

ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」

たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ホ・オポノポノを知って3年ほどかしら。
ヒューレン博士関連の本は、
ジョー・ビターレの
豊かに成功するホ・オポノポノ
だけしか読んでいませんでした。

というのも、
ヒューレン博士の本って、
日本で企画制作されているので、英語で出版されてないんです。

日本から本を取り寄せると、
送料を含めて、本代が倍になっちゃうので、躊躇。
つい、日本語の本は、絶対に必要な本しか買わなくなってしまうのです。

ホ・オポノポノって、
イギリスでは知名度がまだまだ低く、英語の本も少ない。

人気があるのは日本とドイツなんだそう。
確かにアマゾンを見ても、
英語の本より、ドイツ語の本の方が多いくらい。


そして、他の著者が書いたホ・オポノポノの本よりも、
ヒューレン博士の本は、ストレートに「事実」が述べられているようです。

理論的にあれこれ説明をしない潔さがいい・・と私は思います。

上の3冊では、
ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」
が一番学ぶところが多かったかな。




多分、ドイツでホ・オポノポノをやってる人には、
もっと理論的にあれこれ説明をしてくれる著者の本がウケているのかな、
などと想像しています。

そうそう。
ケン・ウィルバーも、私、好きなんですが、
彼も英語圏以外では
日本とドイツでダントツに支持されているのだそうです。

日本とドイツって、やはり、似たものに惹かれるのかしらね?

でも、
日本ではケン・ウィルバーは、
一種のスピリチュアリティの教祖さま的で、熱狂的な支持者が多い
・・・・らしいのだけど、
ドイツでは、ケン・ウィルバーは、
学者として、そして正式な学問として捉えられ、認められているんだそう。


日本とドイツの類似点。
でも、やっぱり違う、日本とドイツ。




色んなところで、私と夫(ドイツ人)の在り方を投影して見つつ・・・。(笑)




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-05-23 06:08 |

鳩のモビール作りました


鳩のモビール作りました。

b0119289_3135529.jpg



ぬらし絵で色をつけた画用紙で作った鳩。
ぐんぐん伸びる木々の若芽を集めて作ったリース。

12の鳩がスパイラルを描いて、
部屋の中で、風にゆれます。

子どもと一緒にする楽しい工作。
美しい作品は、季節を部屋にとりこむ、素敵なインテリアに♪




実はこれ「ウィットソン」の祝祭の工作なんですよ~。


オンライン・ワークショップに作り方を載せました。
「ウィットソン」のことも、書きました~♪


****
e-waldorf オンラインワークショップ
親子で楽しむ、手づくり、アート、クラフト
心と手と頭、バランス良く成長を育みます。




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-05-18 03:14 | e-waldorf

次男の木工


次男の工作。

乗り物大好きな次男が、
自分でデザインして、自分でどうやって作るかまで考えて作った作品。

b0119289_0253934.jpg


オートバイです。

b0119289_0252929.jpg


b0119289_0252729.jpg


b0119289_0254422.jpg


こんなふうに、のこぎりやノミを使って、
タイヤをつける溝を、自分で作って。

タイヤは、できあいの物を使いました。

前のタイヤの周りは、
ちょっとパパがアドバイスをしたらしい。

しかも、

b0119289_0253463.jpg


この小さなサイズ。

既に私より上手だったりする。
恐るべし5歳児。(もうすぐ6歳だけど)


*****
手づくりを通した子育てしよう
inspiration 通信講座




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-05-16 00:30 | 子育て


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

お気に入りブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
+++ La vida ...
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧