私にもできること 日本へむけて

遠く故国から離れている私。
できることなら、
我が国、日本の人たちが苦しんでいる時に、
飛んでいって、何かをしたい。

でも、飛んでいく事はできません。

こんな平和な場所にいて、
「私には何も出来ない」と
ただ嘆き悲しんでいるのは、
現地で被災されて苦しんでいる人たちに申し訳無さ過ぎる。


遠くから指をくわえているのも嫌です。

これから私は、私のいる場所で、義援金募集の活動を始めようと思います。

とりあえず、
息子の通うシュタイナー学校、
私の勤める日本人補習校、
それから、家の近所でもできればと思っています。

個人として募金をすることもできますが、
それプラス、募金を呼びかけることができれば、
少しでも多くの義援金が集められるはず。

これだったら、日本から遠く離れているひとにもできること。

平和な場所にいるからこそ、
苦しんでいる人を思いやって行動に起こすくらいのことをしようと思うのです。

海外在住組のみなさんも、
みなさんの周りで募金を呼びかけてみませんか。


今からちらしを作ろうと思います。





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-03-13 19:20 | 日々徒然

シュタイナー教育の通信講座 はじまり、はじまり♪

インスピレーション 通信講座 始めました!

シュタイナー教育を家庭に簡単にとりいれることができるように、
アート・クラフトのアクティビティを集めた教材 inspiration。

初めは、単品のDVD付本として発行しましたが、
実は、通信講座として、継続して学んでいただくようにプログラムを組んで制作しています。

だから、通信講座としても、始めました!

2ヶ月ごとにinspirationが一号送られてきます。
inspirationには、各号に、アート・クラフトのワークショップが
4~5本掲載されています。

本とDVDを見ながら、
まるで教室で先生に教えてもらっているように、
シュタイナー教育の活動が家でできちゃう。

継続して学ぶことで、
学びが、魂に深く深く浸透していきます。


inspiration を1号1号、単独で購入するよりお得ですし、学びを続けやすい。



ぜひ、どうぞ~~。


インスピレーション 通信講座

もうすでにinspiration volume 1/volume 2を買って下さった方は、
volume 3からスタートできます。
詳しくはこちら



どうぞ、このリンクを、シュタイナー教育に興味のあるお友達に伝えてあげて下さい。
幼稚園はシュタイナー幼稚園だったけど、小学校は普通の学校・・・と言う人にも、ぜひ!
シュタイナー教育を公立学校に通いながらでも続けていく事ができます。





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-03-11 06:20 | e-waldorf

今という瞬間

最近、どっかーんという転換があったのです。

過去、現在、未来。

今という現在を大切に生きる事・・・、
そのことの大切さは私も自覚していて、心がけていました。

つい最近もこんな記事を書いたばかり。
人智学つながりのお友達が寄稿して下さった記事を、
私が私感をこめて紹介させていただきました。


私、こんなことを書いているのですよ。

過去を思い出す。今生/過去生があって、現在の私たちが在ります。
その過去を思い出す。過去から今を紡ぎ出す。過去を受け止める。
癒しが必要な過去とその記憶を清める。

そして、今を生きる。今、現在をじっくり見据え、感じ、今できることをする。

そして、未来に対するヴィジョンを持つ。明らかな理想と視野を持ち、
それをはっきりと見る。想像する。私たちは、私たちの自由意志でもって、
そのヴィジョンへ向かっていく。

過去、現在、未来へと続くこの詩。私は、今が大事!
・・・と強く思います。
過去を見つめるのも今、
未来に高らかな希望と理想に満ちた視野を持つのも今。
今、何をするかが、問われているのだと。



ね。

どうだ!
私は、現在のことを大切に、今を生きているんだ
・・・って言わんばかりの文章。(笑)


でも、この間、気づいたの。

私が「現在」とか「今」っていうとき、
実は、「今日」とか「この午前中」とか「このセッションの間」とか、
ちょっと長さのある時間枠のことを念頭において考えてることが多い・・・と。

誰でも悩みがあるように、
私も人並みに悩みとか不安とかあるわけです。

ちょっと先、ずっと先の未来のことを考えて、「どうしよう〜」って不安になったり。
過去に犯した愚かな行為や間違いを思い出して、胸がチクチク痛んだり。



この間もね、どうしようもない不安、悩みがあって、
それが頭から離れなかったのです。

食事の時間になって、家族みんなで食卓を囲んでる時にも、
「どうしよう」「どうしよう」って心配事が頭のなかをグルグル。

そんなときに気づいたの。

私の前には、なんとも美しい二人の子ども達がいて、
大事な人生のパートナーが横にいて、
おいしい食事が目の前に並んでいて、
外には美しい景色が広がっている。

私は、こんなにも幸せな事が目の前にあって、
幸せのまっただ中なのに、ネガティブな事ばかり考えて、
今という「瞬間」の幸せが見えてなかった。

凄く、凄く、私は、「今という瞬間」を無駄にしてしまっていたんだ。

今を幸せに生きることは、
未来を幸せにする基になるのに。

ああ、ネガティブな思考にとらわれて、
今の幸せに気づかずに、
ネガティブな将来を引き寄せちゃってたんだわ〜。


それで、
今という瞬間(長さのある「今」でなく!)に目を向けるように意識し出したら、
今という瞬間は、幸せに満ちているのだとわかったのです。



今という瞬間に目を向けたとき、
どんなに大変な状況であっても、
幸せな自分がそこにいる。


なんてありがたいこと。

そう思ったら、人生、幸せに満ちていて、楽しくて。

頑張って幸せになろう!・・・としているのではなく、
当たり前に、普通に、自然に、人の生は幸せに満ちているんだ・・・と。

そうわかる。信じられる。




頭では知っていたはずのことが、
どっか〜んと降りてきた。
本当の気づき・・・に感謝の日々なのです。








↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-03-10 06:40 | 日々徒然

空間をつくる

日曜日。
勢いで、オフィスの模様替えをしました。

今まで部屋の中央に、
仕事の机3つ分を向かい合わせる形で配置していたのだけど、
私のたっての希望で、(!)
壁に向くように並べ替えたのです。

だいたい、部屋の真ん中に、
アイランド型で机を置くのは、部屋が狭く見えるでしょ。
実際に、動き回るスペースが少ない。

でも、何故か夫は、部屋の中央に机を置くのが好きなの。

重役の部屋みたいに、広い部屋に机1個とかだったらいいんだけど。

機能的にも、壁に向かって机を置いた方がいいんだけどね〜。



・・・と、最初この家に引っ越してきた時点でも、
私は主張してたんだけど、
何しろ、自分の思う通りにしないと気が済まない人。

とりあえず、やりたいようにやらせてあげて、
しばらくやってみたところで、
別の理由を見つけて、模様替えを提案。


で、実際に模様替えをしてみたら、部屋が広〜〜〜くなって、夫も大満足なのです。

「だから言ったでしょ〜〜」
って、心の中だけで思いつつ、
そんなことはおくびにも出さずにただニッコリする私。(笑)



この模様替えをして思ったの。

やっぱり日本人って、
上手な空間の使い方が身に付いているんだ・・・って。



狭い空間にひしめきあって暮らしているから、
空間を広く見せる工夫の仕方を知ってる。

部屋の真ん中にどっか〜んと大きな物を置いたら部屋が狭く見えるなんて、
日本では常識だと思うんだけど、
(というか、狭いから、そういうことはもともとできない?)
そういう考えが西洋人にはないんだな〜。


収納だって、
本棚に本を2列にも並べるって、
西洋人には考えられない効率良過ぎる収納方法をするでしょ。

クローゼットだって、キッチンだって、棚だって、引き出しだって、
日本人の収納方法は、
無駄な空間まできっちり使う工夫がされているもの。

そうでもしないとスペースがないから頑張って工夫するんだけど。

実は日本人って、そうやって、
「隙間」を作って活用するのが上手なんだな〜と思うの。

それは、空間だけのことでなく、時間も。

旅行日程や行事予定のきっちり細かいこと。
これいじょう隙間なんてどこにも無いくらいに詰め込む。

すごい。効率良すぎ。(笑)


でもね、「隙間」を見つけるって、凄く大事な事だと思うの。


隙間を作れる人は、
より大切な物を、そこに入れることが出来る人。


隙間がなければ、
やらなきゃいけないこと、やりたいこと、たいせつなものを入れる余地がないでしょ。



ただ、隙間を見つけたらどんどん詰め込んでばかりいないで、
新しい風が通るように、
いつもある程度の隙間を残しておく事を身につけたら、
日本人ももっと豊かになると思うの。

物も心も体も。


そう思わない?



「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-03-01 04:53 | 日々徒然

シュタイナー生誕150年

今日はシュタイナー生誕150周年。

うちの学校でも、
お祝いの行事が開かれました。
(行く予定だったけど、行かずじまい)

シュタイナー学校発祥のドイツでは、
かなり盛大だったみたいです。

メジャーなTV放送局で特番が組まれたり。
新聞でも特集されたり。

ドイツ鉄道では、
シュタイナー生誕150周年にちなんで、
新しい電車に「ルドルフ・シュタイナー」と名付けたそうです。
(ドイツでは電車には人名をつける慣習があるらしい)
3日前くらいから走ってるそうですよ。

「わあー、乗りに行かなきゃ!」
とか、軽く思ってしまう、変なところでミーハーな私。(笑)


因に、シュタイナーの誕生日は2月27日です。

実は、シュタイナーの誕生日を2月25日と記録する文献もあり、
巷では、両方の説が行き交っているらしいのですが。

何でも、
シュタイナーの出生証明書に、
「25」の数字の記載があって、そこから誤解が生まれ、
25日に生まれたと、書かれてしまったことが1回だけあったらしい。

実のところ、25という数字は誕生日ではなく、
その地区で25番目に生まれた・・・という、
単なる番号にすぎなかったそうなのですが。



ということで、
一度、公表されてしまった文書の記録の影響というのは強いものです。

責任重大だなあ。

無責任な事は書けませんね。


間違えちゃった〜〜って笑ってごまかせませんものね。



肝に銘じておきます・・・・。





とりあえず、
Happy 150th birthday, Dr. Steiner!

ということで。





YouTube でインスピレーションのDVDのサンプル映像が見れます♪

e-waldorf オンラインワークショップ に インスピレーション
あなたに合った学びの形。
シュタイナー教育を全てのひとに。


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-02-28 08:32 | シュタイナー

e-waldorf ワークショップの一部を公開〜。ビデオも一部公開。

e-waldorf のオンライン・ワークショップ。
受講者から、たっくさんの喜びの声を頂いています。
どうもありがとうございます♪

うれしい~。うれしい~。

そして
このオンライン・ワークショップ。

「オンラインのワークショップって何ぞや?」

と思う人もいると思うので、
ワークショップの一部を、サンプルとして公開しました。

サンプルページはこちらです。


粘土造形のワークショップの、
テキストの一部と、ビデオ教材の一部を見ていただくことができます。


これは
inspiration volume 1 (DVD付の本)
に収められている内容の一部でもあります。


見てみて下さいね~。









「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-02-24 21:59 | e-waldorf

フェイスブック e-waldorf ファンページ

フェイスブック、欧米ではすごい人気です。
アクティブにやってる人ばかりではないけれど。

私もフェイスブック、アカウント持ってます。

で、
e-waldorf のファンページ 
なんてものもあるんです。

このページの「いいね!」をクリックしておくと、
ファンページの情報が、
皆さんの wall に流れるという仕組み。

管理人(私)もよく分かっていませんが、(苦笑)

e-waldorf の

- 活動内容
- 更新情報
- ワークショップ情報
- 出版情報
- ニューズレター発行の情報
- 日本のワークショップ情報

など、e-waldorf 関係の情報がいち早く流れます。


e-waldorf のブログもあるのだけど、
「情報」を得る、という目的では、
フェイスブックでファンページをフォローしてもらうのが便利です。

ブログは関係ない話や、
暮らしの中の言葉など、
ま、言ってみればどうでも良い(?)、
でも、もうちょっと人間味溢れる文章(笑)も含まれていますから。

e-waldorf のファンページ 
「いいね!」
よろしくお願いします。





「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-02-23 05:14 | e-waldorf

Jamie Oliver 30分料理

友だちのお薦め
Jamie's 30-Minute Meals

イギリスの人気シェフ、ジェイミー・オリバーのレシピ本。

30分でデザート含め、コース料理を全部作っちゃう。
しかも美味しい。

・・・と、友だち絶賛でした。


ジェイミーのウェブサイトで、
この本からのレシピを見つけて「チキン・サタイ」を作ってみました。

いや〜。もう、まいった。
これは癖になる!・・・という美味しさ。

参考にしたのは、サタイ・ソースだけだけど。

ソースは、

コリアンダー(フレッシュ)
ガーリック 1かけら
しょうが 1かけら
ピーナッツバター(砂糖の加えてない、ピーナッツのつぶつぶが残っているもの)大さじ3
赤とうがらし 1本
ライム (1/2〜1個分)
オリーブオイル 少量
しょうゆ 少量

これを入れて、ブレンダーでガガガガッとペーストを作る・・・だけ。


それを、チキンにつけて、オーブンで焼く。


このソースが絶品でした。
そのままフランスパンにつけて食べても美味しい。
ご飯にちょっと載せても美味しい。

ただ、ソースそのままは、チリが効いているので辛いです。
チキンにつけて、火を通したあとは、かなりマイルドに。


いや〜、ほんと、癖になりそうな美味しさでした。

彼の本 Jamie's 30-Minute Meals 購入決定です。

私からもお薦め♪






「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-02-21 00:51 | 料理

mixi つぶやき集 2月

ぽつぽつとつぶやくミクシイ・ボイスにツイッター。
短いつぶやきも、短いだけに、意外と捨てがたい。

ということで、私のつぶやきをいくつか集めてみました。




明日から10日間、学校休み。学校休みだと送り迎えがなくて楽で嬉しい。でも、休暇が終わると、子ども達がいなくなって静かになって嬉しい。どっちも嬉しい。幸せな私。


目標を立てる。目標を達成するために、やっていくこと、やっていきたいこと、できることを書き出してみる。リストアップしてみると、やれることの多さに驚く。さあ実行!一歩一歩、目標へ近づいていく。


e-waldorf inspiration 英語化計画、押し流されるかのように進行中。DVDで英語のナレーションをしてくれる人が欲しいな~と思っていたら、元女優シュタイナー教師がやってくれることに。引き寄せたわ~。


ある願望が君の中にうまれる。その時、君はそれを実現させるパワーが同時にあることに気づかねばならぬ。--リチャード・バック


教育っていうのは生き物。 生きた人間相手にして、相手が変われば教材も変われば内容も変わる。臨機応変に自在に動く。型にはまったら人間主体じゃない。


長男「僕、ガールフレンドができたんだ」「サニーって言うの」「僕、サニーのこと好きなんだ」「サニーも僕のこと好きなんだ」・・・・可愛らしい恋の始まり。(笑)


私の愛用ペンケース。考えてみればもう16年も使ってる。げ。私の生徒より年上だ! 生徒に今度言ってみよう。どんな反応するかしら。


今日も良い一日だったなあ~。しあわせ♪ どうもありがとう♪ 


今日は息子二人とも体調悪いので、家族4人全員で一部屋に寝ることに。夫はベッドが狭くなるので子どもと寝ることを嫌がるけど、私は可愛い天使と一緒に寝るの、大好き♪♪


一時帰国したら食べたいもの。ひつまぶし、焼き肉、寿司、ラーメン、たこ焼き、味噌煮込みうどん、お刺身、魚料理全般、やまちゃんの手羽先、餃子・・・・絶対お腹壊しそう。


美顔器とボールペンが合体!手軽さが人気の「ロールアップペン」 http://mixi.at/a3rvE4j 授業中に女子高校生がコロコロしている様子が目に浮かぶ。・・・私も欲しい。(爆)


明日はバレンタインデー。朝起きると「ケーキ食べたいな~」と夫の甘えた声が聞こえた。さて、ケーキ作るかな。


今日の三日月、ものすごく綺麗♪ 私たちへのご褒美だね。


自然に逆らうのはやめよう。自然を人間の力でコントロールできるという思い込みはやめよう。自然を押さえつけるのではなく自然と共存しよう。自然が脅威にもなるのは、それこそ自然なこと。


うちの長男の担任は、新米シュタイナー教師。でも、学校には経験豊かな元クラス担任で、今は、担任を持たずにサポートを中心にしている先生が何人かいて、長男のクラスにもよく教えにくる。こうやって先生が先生をサポートできる体勢があることって、すごく大事。すべてのシュタイナー学校がこうであって欲しい。


長男の担任にアルファベットのあやとりについて聞いた。「そんなこと、教えてないわよ。長男くんの創作ね」・・・あっぱれ、長男。


TAKUMと自分の名前を書いた長男(小一)。次男(幼稚園児)、それを一瞥して"最後にIが足りないよ" と言う。お兄ちゃん、立場なし。(汗)


針仕事。1年目のカリフォルニアの冬、予想以上に寒かった。冬服をあまり持っていなかった私に、クラスメートがくれたコート。古いものだけど質の良い純毛のコート。捨てる気になれなくて、痛んだところをチクチク繕ってます。


昨日は学校で漢字検定。試験の後、漢検のことを「漢険」と書いていたうちの中2生徒。・・・・受かるでしょうか????


昔はタバコを吸っていた夫。(やめさせたので今は吸ってない)吸っていた銘柄は"American Spirit" --オーガニックのタバコなんだって。オーガニック気にするくらいならタバコなんて吸わなきゃいいのにね。(苦笑)




いつでもどこでもシュタイナー教育
オンライン・ワークショップ




「幾何アクティビティ
~シュタイナー学校エポック授業から~」


↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-02-18 08:09 | 日々徒然

e-waldorf の本、英語化への道

e-waldorf の本は、全部、日本語です。
何しろ、私が書いてますから。

翻訳者を探していたら、
「自分で訳せばいいじゃない」
なんて言われちゃったけど、はっきり言って、無理です。

っていうか、
プロの翻訳者の何倍もの時間がかかった末に、
酷い翻訳文になること必至。(涙)


翻訳という仕事が、嫌いなわけでもないし、
興味がないわけでもありません。

でも、私がするべきことは、もっと、教材を作り出すこと。
・・・だと思うのです。

翻訳に費やす時間があれば、
新たな教材を作り出すことに、私の力を使いたい。


と言うわけで、翻訳者を探しておりました。


意外といないんですよ。

日英翻訳ができて、
シュタイナー教育のこと、
人智学のことを多少なりとも知っていて、
その上、「幾何アクティビティ」なんて、ジャンルが「数学」なので・・・・。

人智学系で日英翻訳をプロとしてやっている友だちはいるのです。

でも、数学の本は、ちょっとな〜〜。


なかなかいないな〜〜と思って、
以前翻訳をしていたという、
うちの学校のスタッフ(イギリス人)にちらりと聞いてみたら、
何と、ご主人(日本人)の本業は、英日翻訳だと言うじゃありませんか。
(いや〜、学校のケアテイカーが本業だと思っておりました(汗))

しかも、ご夫婦で協力して日英翻訳もこなすんだそう。

シュタイナー学校に長い間深く関わっているご夫婦なだけに、
e-waldorfの活動に興味津々。

今、実際に本を見ながら見積もりをしてくださってるところ。

これは良い感じです。



それから、私たちが作っているDVDの英語版には、
当然、英語でのナレーションが必要です。

DVDを見ながら作業をしてもらいたいので、字幕ではだめ。
音声で吹き替えしないとね。

言うまでもなく、私はできません。
絶対、だめ。(汗)

で、ナレーションをしてくれそうな人を捜していました。

何しろ、こだわる人(←夫)がいますから、

-イギリス英語
-はっきりとしたスピーチ
-シュタイナー教育を知っている人
-ローカル(うちから近い人)
-声がいい
-声で演じることができるひと

などと条件がありました。

Kさんは素敵な、暖かみのある、心のこもったスピーチをする人だけど、
アメリカ英語だしね〜。

Eさんは、言語造形の先生だし、
とても深いところに語りかけるスピーチをするし、
声もいいけど、遠いんだよね〜。
現実問題、録音の度に、遠くまで出かけてられないな〜。

ってね、意外といないんです。

で、今の幼稚園の先生。
この先生のストーリーテリングや、人形劇のスピーチが、何とも魅力的。

なんとも落ち着きのある深い声で、
聞いている人の心の奥深くに語りかけるような。

イギリス人だし、特に地方の訛りもないし、
しかも、彼女の家は、我が家から5分の距離!

という訳で、ちらりと聞いてみたら、
彼女、大乗り気です。

e-waldorf の内容に興味があるだけでなく・・・・、

なんと、なんと!
彼女、以前は女優さんだったんですって。
しかも吹き替えの仕事もしていたんですって!!!


あら〜、
これこそ、引き寄せた・・・って感じです。

まだまだ、英語化に向けてやらなきゃいけないことや、
越えなきゃいけない山はいっぱいあるけれど、
追い風を感じています。

頑張ります♪


頑張れ〜〜! 夫。(←英語部門の原動力)

----------------------------------------------

e-waldorf inspiration
日本のショップにも並んでます。

レインボーリーブスさん
http://rainbowleaves.ocnk.net/product/865
http://rainbowleaves.ocnk.net/product/866

天花地星さん
http://www.tenkachisei.jp/books/1379.html
http://www.tenkachisei.jp/books/1380.html




↓↓応援のクリック、どうもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by chamokayo | 2011-02-18 01:09 | e-waldorf


イギリスからの徒然日記。プロフィールは、カテゴリ「わたし」をご覧ください。


by chamokayo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

日々徒然
ガーデニング
料理
手作り
イギリス
幾何
シュタイナー
VOSSCINATION
e-waldorf
子育て

わたし

シュタイナー教育を学ぶための情報が詰まってます
シュタイナー教育 学びの広場

シュタイナー教育を全てのひとに
e-waldorf inspiration
オンライン・ワークショップ


シュタイナー教育教材
BOOKS.e-waldorf

e-waldorf blog
inner light


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらポチっとしてくださいな。↓
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ



お友達リンク
ローマの眺めのいいキッチンで イギリス生活日記

お気に入りブログ

+++ Flow*er...
ひょうたん*カメラ。
Photo Indigo...
くーまくーま2
英国からのヒーリング便り
競争のない教育と子育てを...
私的アルゼンチン徒然日記...
てづくりノオト
私を知る/シュタイナー思...
英語言の葉 ( Engl...
+++ La vida ...
vege dining ...
DOWN TO EARTH 
気まぐれデジカメ
拝啓 イギリスにて。
cream*caramel
yamacco日記
soratonton
la medina ++...
いずみの学校 高等学園通信
いまのところWALES
My Rumbling ...
絵本とわたしとこどもたち
おはな 山の中日記 ~北...
DTE
バーミンガム素描 ~Oh...
BRIDGE いずみの学...
としくらえみの「キンダー...
マルコムの世界~MALC...
ふわふわ羊の布つくり
南沢シュタイナー子ども園...
子育てって大変?シュタイ...
さかなのしっぽ、そしてはらわた
シカゴ手芸教室
フロムザキッチン ~ロ...
ふつうの生活 ふつうのパ...

gremz

以前の記事

2012年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月

ライフログ


シュタイナー学校の数学読本―数学が自由なこころをはぐくむ


シュタイナー学校の算数の時間


A Beginner's Guide to Constructing the Universe: The Mathematical Archetypes of Nature, Art, and Sci


自由の哲学 (ちくま学芸文庫)


New Eyes for Plants: A Workbook for Plant Observation & Drawing (Social Ecology Series)


すごいぞ折り紙―折り紙の発想で幾何を楽しむ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧